晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉を愛でながら常念岳〜蝶ヶ岳を縦走 パートT

<<   作成日時 : 2010/10/04 01:30   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
10/2 常念岳乗越付近からの眺望

画像一ノ沢付近の紅葉

2日、3日の両日、紅葉と槍ヶ岳の展望を求めて北アルプスの常念岳と蝶ヶ岳の縦走をしました。
ヒエ平から登り登り始めましたが、早速このような紅葉を見せられ期待が膨らんでいきました。

曇り時々晴れの天気予報でしたからあまり期待をしない方が良いよ・・・と、自分に言い聞かせていたのですが、こんな景色を初っ端から見せ付けられましたから、ご相棒のお散歩さんhttp://blogs.yahoo.co.jp/osanponikki1969に晴れ女ぶりを自慢していました。


画像何という蝶でしょうか?

10月に入った北アルプスなら雪も覚悟しなくてはと思っていたのに、とんでもない!暑くて汗がたらたら。蝶も気持ち良さそうに葉に止まっていました。

こんなに暑いと言っていた私達でしたが、この2日の蝶ヶ岳の朝の気温はマイナス4度だったそうです。まあ、その冷え込みのお蔭でこんなに良い天気になったのですね。(晴れ女の顔を立ててくれました。)





画像庚申山ハッカ?
もうこんな時期ですので花を期待していませんでしたが、足元をにぎわせてくれたこの花ですが、薊と一緒に咲いていました。
















画像この花は?

後にも先にもこれ一輪しか見かけなかったので貴重な写真なのにピンボケで残念ですが。

















画像ソバナ
笠原沢を渉ると胸突き八丁が始まりますが、期待外の花が現れ和ませてくれました。

















画像画像左 秋のキリンソウ 右 キオン

色も鮮やかにアキノキリンソウやキオンが元気に咲いていました。周りは紅葉、足元は草花。何ともいえない時間が流れていました。











画像ミソガワソウ

ラショウモンカズラを思わせるような色をしていました。久々に見かけました。
















画像花に気を奪われていましたが、反対の斜面を見上げると草紅葉が奇麗に秋を象徴していました。

黄葉を求めての山旅ですからね・・・二人とも大喜びでした。この分なら上の方はもっと奇麗かしら・・・と期待はエスカレートしていきました(笑)















画像トリカブト

藤色のトリカブトがとても優しげに咲いていました。もう最後の最後の花のようでした。

















画像チョウジギク

期待していなかった花畑の出現にすっかり酔いしれてましたが、いよいよ胸突き八丁も本格的になってきた所に沢山咲いていました。皆頭を垂れて、白い毛に覆われた茎が結構眼に付きました。
















画像オヤマリンドウ

もう少し開いた姿を見たかった。


















画像さっきは蝶に出合いましたが、今度はてんとう虫に出合いました。七星てんとう虫しか知らないので、これは何て言うのかしら?












画像常念乗越まで200mの標高差まで詰めました。あと一息という所で秋の風物詩の登場です。

この白いキノコと苔の緑の組み合わせがとっても爽やか。
















画像スカッと晴れた青空に映える黄葉

太陽の光を浴びて輝くような色を見せてくれました。時折真っ赤に紅葉している木もありました。












画像常念乗越下から見上げる常念岳と前常念岳

もう少しで乗越ですが、こんなに素晴らしい景色が待っていました。これはこれは・・・、苦労して登った甲斐があります。














画像同じく乗越下から見上げる常念岳




















画像常念乗越からの西側の景色

乗越に着くまでこの景色はお預けで、しかも胸突き八丁が長いのでこの景色は感動の一言に尽きます。お散歩さんがどうしても眼にしたかった常念から槍ヶ岳。彼女の情念が此処で稔りました。おめでとう、お散歩さん。かく言う私も感動の渦でした。
ヘロヘロ状態の人も(自分も)この景色に生き返っていました。見ても見ても飽かないこの眺望!





画像常念乗越から横通岳を見る

乗越から直ぐにでも手の届きそうな位置にある横通岳です。


















画像ミヤマキンバイ

乗越を後にしていよいよ目前の常念岳に向かいましたが、生き残りをかけた一輪に出合いました。

この後常念岳のピークを踏み、紅葉と北アルプスの山並みを愛でながら蝶ヶ岳ヒュッテまで歩き続けますが、パートUに続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
槍の眺めが素晴らしいです\(^o^)/
この時期の高山は眺望と紅葉が両方楽しめて
まさに一粒でニ度美味しいって感じですよね。

クロバナヒキオコシは私も土曜日にお初にお目にかかりました。
とっても小さいお花ですが濃い紫がとっても妖艶で美しいお花ですね。

2010/10/04 20:15
ぼくもたまには北アルプス方面で縦走などをしたみたいです
てんとう虫はカメノコテントウでしょうか
チョウに関してはHgさんのところに貼りつければ答えが得られるでしょう
カセージン
2010/10/04 22:24
この度は晴れ女様パワーを存分に発揮いただきありがとうございました^^!
もうこれで揺ぎ無い「スーパー晴れ女様」の地位を確立されましたね!
そして、楽しい楽しい山旅ができて嬉しかったです!
想像以上にお花も目にすることが出来て、紅葉、眺望、星空、御来光、温泉・・・とパーフェクトな旅でした♪
本当にありがとうございました!!
私も頑張ってアップしなくっちゃ!とあっぷあっぷ(←どこかできいたような?)しております(笑)
お散歩
2010/10/05 00:08
彩さん、お早うございます。
パノラマが素晴らしく、紅葉も奇麗で何よりでした。

彩さんは越後駒ケ岳に行かれてクロバナヒキオコシを見られたのですね。濃い紫色が確かに眼を惹きますよね。
フクシア
2010/10/05 07:53
カセイジンさん、お早うございます。ご無沙汰致しております。
カセイジンさんの脚なら簡単に縦走出来ますよ。トレランの方々がいましたよ。
カメノコテントウでしたか、有難うございました。
フクシア
2010/10/05 07:57
お散歩さん、お早うございます。
メニュー盛々の山旅でしたが、メガ丼並でしたね\(^o^)/
なんと言ってもあの太陽がすべてを奇麗に見せてくれましたね。曇りなら歩きたくないと思っていましたが、お散歩さんの一年間の熱い気持ちがあんな形になったのですね、きっと。お陰様でした<m(__)m>
あれだけ楽しんで帰宅も三時。帰宅後は栗の渋川煮に勤しみました。パートUに早く進みたいところですが、栗を早く片付けないと・・・。
フクシア
2010/10/05 08:12
チョウの件ですが”ゴイシジミ”に似ています
カセージン
2010/10/05 11:33
カセージンさん、こんばんわ。
ご丁寧に有難うございました。ネットで検索しましたが、肉食らしいですね、この蝶は!こんなに小さい体なのに・・・と思ってしまいました。
羽根を動かさずじっとしていましたので、表面の翅の色がみえませんでしたが、黒のようですね。今度は翅を広げた姿も見たいものです。
フクシア
2010/10/05 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉を愛でながら常念岳〜蝶ヶ岳を縦走 パートT 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる