晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲取山の黄葉狩へ

<<   作成日時 : 2010/10/26 05:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
10/24 雲取山頂上付近 オオイタヤメイゲツの見事な黄葉

画像
今年もyamyamさんhttp://blogs.yahoo.co.jp/yamyam3539/51291817.html/のご案内を戴き、彩さんhttp://cookpad.com/kitchen/1142597、お散歩さんhttp://blogs.yahoo.co.jp/osanponikki1969のパーティに飛び入り参加をさせて戴きました。

庭園風の私の好きなロケーションが出迎えてくれました。歩きだしはまだ黄葉というには早過ぎる光景でしたが、段々黄葉らしい光景になり、この様な光景が次から次へと現れ今回の黄葉の核心部へと誘ってくれました。

画像
奥多摩を隈なく知っているyamyamさんの予想通り1700m付近になると一層鮮やかな黄葉を披露してくれました。

葉の形や木膚などから木の名前を教えて戴きながら、何とも素晴らしい山歩き。

画像
雲取ヒュッテ近くから上州の山々

飛び入り参加の私の都合に合わせて下さった皆さんでしたが、土曜日と打って変わった曇り空になんか申し訳ないと思っていましたが、yamyamさんが《こんな天気の時は逆に景色が良く見えるんだよ。》と言っていたのですが、ズバリその通りでした。黄葉とこの墨絵のような空と一体の光景ですからね、本当に素晴らしい景色でした。

画像
上州の山並み もう一齣
ずっと奥に燧ケ岳が見えていました。

画像
雲取山頂上から
頂上からは定番の景色のご馳走が広がります。富士山も顔をしっかりと見せてくれました。

画像
石尾根から見るヨモギ尾根

ヨモギ尾根といえば二年前にyamyamさんと彩さんと歩いた時も奇麗な黄葉でしたが、尾根の北側はこんなに奇麗でした。

画像
奥秩父主脈縦走路を見る
渋い唐松の黄葉が雲取山頂上付近の黄葉をぐっと引き立てています。

画像
石尾根の黄葉
燻し銀の様な存在の唐松の黄葉は足元の笹の緑や他の黄葉も全体を魅せます。

画像
サラサドウダン
飛び切り真っ赤な色に輝く木はサラサドウダンでした。

画像
ブナ
ブナ坂から唐松谷林道に下りましたが、こんなに素晴らしいブナの黄葉が目立たない所で繰り広げられていました。例年より遅れ気味だと思った紅葉が、こんな形で素晴らしい顔を見せてくれました。

画像
グラデーションの黄葉

画像
ハウチワカエデ
雲取の頂上付近が見どころでしたので、低い唐松林道はまだ一週間位先になるのでしょうか?それでもこの様に鮮やかな光景に出逢えました。
香ばしい薫りの桂の木、黄緑の渓畔木、コミネカエデなどのミックスの紅葉が何ともいえない雰囲気を出していました。

画像
目にも鮮やかな黄葉
ハッとするほどの鮮やかな黄葉。これって陽を浴びたらゴールデン色に輝くでしょうね。

画像
シナノキと着生したシダ
野陣尾根との分岐も過ぎていよいよ終盤を迎えました。最後に皆の目を惹き付けたこの木はyamyam先生がシナノキと教えて下さいました。
遠目にはシナノキの葉が黄葉しているように見えましたが、近づいて見るとシダではありませんか!丸でこの本体の葉のように見せかけている自然の芸術は素晴らしい!

画像
ジンジソウ
奥多摩には多いそうですがとっても美人の花が最後を締めてくれました。

今回は前述しましたように飛び入り参加の私でしたが、そんな私のスケジュールに合わせて下った皆さんですが、歩くテンポも私バージョンに変えて戴きまして本当に有難うございました<m(__)m>
昨年は歩く地図のyamyamさんと表現しましたが、今年は奥多摩のオーソリティのyamyamさんと言わせて戴きます。又宜しくお願いします。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
遅れていた紅葉ですが、おかげでいつもと違う黄葉を楽しめましたね。
これもまた渋くて素敵なのですね\(^o^)/

4人で賑やかに歩くのも楽しかったです。
これならクロスケちゃんも近付いてきませんね(^_-)-☆
有難うございました<m(__)m>

2010/10/26 20:14
彩さん、こんばんわ。
お陰様で今年も雲取の黄葉を愛でる事が出来ました。今年はちょっと違った感じが又良かったですね。今夜から冷え込むと報じられていますが、あのまだ緑だった所がどんな風になるのか、気になりますね。何時も裏切らない雲取ですね。

私以外は皆さん黒ちゃん避けの鈴を付けていましたね。あれだけ奇麗な黄葉を見せてくれる所には危険をはらんでいるという事なのですね。
フクシア
2010/10/26 21:19
賑やかな紅葉狩りを楽しむことができました!
ありがとうございました^^
土曜日登った方は山頂からの景色はガスガスだったとか・・・
やっぱり日曜日でよかったよかった^^!
クマかぁああ?!と思ったらサルでしたね。
yamyamさんの「ガオ〜ぉぉぉ!」の方が迫力があって怖かったかも(笑)
大好きなカラマツの黄葉に酔っ払って大満足でした♪
お散歩
2010/10/26 22:26
フクシアさんおはようございます♪
生憎の曇り空に時期早尚で紅葉黄葉は今一つでしたが、予想通り遠くまで見えた展望や墨絵のような秩父から上州の山々は素敵でした(^_^)v
ワタクシ的にはあの巨大なレンズ雲を見ることができたのが一番の収穫鴨?
ありがとうございましたm(__)m
yamyam
2010/10/27 06:22
お散歩さん、お早うございます。
お散歩さんて酔う対象がアルコール以外なんですかなんちゃって。本当に私も酔っていましたよ。
頂上付近はかなり寒かったですけど、まあ墨絵のような景色も素晴らしかったですね。
フクシア
2010/10/27 06:43
yamyamさん、お早うございます。
この度は私のわがままをも取り入れた日程を組んで下さいましてありがとうございました。
yamyamさんの言う通りのあの墨絵の景色は息を呑む思いでした。預言者かと思いましたよ!それと頂上で見たレンズ雲の説明もかなり以外性を感じましたが、自分の見識の浅さを痛感しました。
ストックの件も大変有難うございました。(何から何まで^^;)又宜しくお願いします。

フクシア
2010/10/27 06:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
雲取山の黄葉狩へ 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる