晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 山梨県と静岡県の境の尾根を歩く 高ドッキョウ&貫ヶ岳

<<   作成日時 : 2011/01/30 11:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
1/29
十国展望台にて

画像
樽峠
今回は目先を変えて静岡県と山梨県の県境にある高ドッキョウと貫ヶ岳を歩いてきました。樽峠は山梨県側から取り付きました。植林帯の中を40分ほど登り詰めると、ひっそりとした中で道祖神がお出迎えをしてくれました。

画像
篠ノ井山を望む
樽峠から先に高ドッキョウを目指す事にしました。とても歩き易い道が続いていますが、ブナが多くなってくると北側に先の尖った山が見えてきました。頂上は霧氷らしく白くなっていました。

画像
南側に海を見下ろしながら、背中に富士山というロケーション。海も富士山も樹間からチラチラとチラリズムなのが惜しい。《あの木が無かったら・・・。》と何度呟いた事か。
1000mを過ぎると少しですが雪が残っていました。道の端に山岩鏡の葉が延々とありました。

画像
高ドッキョウ頂上近くから

画像
高ドッキョウ
言わずと知れた高ドッキョウですが、同行した彩さんが《こちらの山名はウが無いわね・・・。》
う〜ん、多分これは一番下のウの部分が落っこちたのでしょうね。それらしき物がないか探して見ましたが見当たりませんでした(笑)

画像
平治ノ段にて
高ドッキョウから今度は貫ヶ岳を目指す事にして又樽峠に戻って、今度は県境を東に辿りました。高ドッキョウでは三人とすれ違っただけでしたが、東側に向うと大勢の方とすれ違いました。皆さん清水側から樽峠を目指して来ているらしい。口々に《茶畑を見ながら登って来るのよ。》と仰って、手軽に登って来れそうだった。茶畑が大好きな私に取っては羨ましい限り。
平治の段に着いてみると皆さんが訪れる理由は歴然!富士山と海が一望出来るロケーション!

富士山も今までと違った方向から見ていますので、独特の縦縞模様を雪が立体的に引き立てています。お湯を沸かしてカップラーメンを食べながら身も心もホット、ほっとした静かな時間が流れていきました。充分寛いでいよいよ貫ヶ岳を目指しました。
ツルリンドウや寒葵、ミヤマウズラの葉を見てはその花咲く頃をイメージして歩いていました。朝の天気予報からして期待していなかった天気が段々良くなって、諦めていた富士山も見られて、《やっぱり晴れ女♪》と言いながら自画自賛していた私達でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ピンストライプ模様の大きな富士山、眼下の富士市の町並み、
駿河湾の波打際の美しいカーブ、箱根の山々、相模湾、
平治ノ段からの眺望は息をのむほど美しくて大感激でした。
風もなく暖かで、素敵なランチタイムでしたね。

滞っていた百も2座ゲットできました。
昨日も有難うございました<m(__)m>

2011/01/30 17:36
彩さん、お早うございます。
平治の段からの景色は本当に素晴らしかったですね。植林帯が続きいい加減厭になってきたところにあの景色だから、一層感激するのかも知れませんね。結構人気のスポットのようでしたね。
山イワカガミの葉があれだけ多いとは予想外でした!
フクシア
2011/01/31 06:53
静岡側からの富士山、雪が少ないんですね!!いつもと違う気がします。
この前カンアオイの花を教えてもらいました。すっごい控えめに咲いていて
いじらしいですね❤ああいうふうに生きたい・・・?^_^;
そしんろうばい
2011/02/04 08:40
そしんろうばいさん、お早うございます。
静岡県側から見る富士山は縦のストライプ模様に見えますよね。静岡県と山梨県が自分たちの方からみる富士山が一番格好が良いと主張して譲らない話は有名ですが、私はどちらから見てもそれぞれ味わいが良いですけどね。伊豆の方から見る富士山も又格別ですよね。
いじらしいカンアオイですが、いろいろ種類があって判別がかなり難しいですよね。静岡県の山で黄色の花のタイプを見た事がありますよ。
フクシア
2011/02/05 07:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
山梨県と静岡県の境の尾根を歩く 高ドッキョウ&貫ヶ岳 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる