晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩殿山から高ノ丸へ プチ尾根バリ

<<   作成日時 : 2011/02/08 07:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
2/6 岩殿山
簡単に登れそうな山というよりも公園と呼んだ方が良いのではないかと、高速を走りながら何時もそう思っていた岩殿山に登りました。残念ながら天気に恵まれませんでしたので期待の富士山が見えないのが惜しい。

画像
コウヤボウキ
桜の頃にはかなりの人出になりそうな岩殿山を後にして稚児落としに向いました。意外にアップダウンが多いルートでした。道の脇に沢山のコウヤボウキがドライ化して目を楽しませてくれました。中でもこの花はハサミで切ったかの様に高さが揃っています。

画像
オケラ
コウヤボウキに負けず劣らず目を楽しませてくれたオケラでした。岩殿山から天神山にかけて沢山見られました。

画像
アセビ
ドライフラワーのお出ましにすっかりご機嫌の私達でしたが、妄想力を働かせて実際に咲いている時の姿をイメージして楽しんでいました。その後に【私は生の花よ、もう咲いていますのよ!】と。今回見かけた唯一の花でした。

画像
鎖場
岩場コースと林内コースと分かれますが、岩場コースを選びました。しっかり整備されていますので危なくはないですが、一人やっとの狭いコース。

画像
稚児落し
稚児落しに着きました。切り立った岩は迫力がありました。晴れていたら富士山がきっと・・・。お散歩さんhttp://blogs.yahoo.co.jp/osanponikki1969が、【富士山〜ん♪】と叫んでいましたが、妄想力の強い私達ですから、目の前に富士山が如何にもド〜ンと顔を出しているが如くイメージでカバー

画像
トズラ峠にて
稚児落しを後にして笹平、トズラ峠、高ノ丸へと向かう事にしました。今回は尾根バリをしながらスタート地点に戻る予定でしたが、お互いに探し物があって違う山域にも行く事になり急遽高ノ丸から東奥山の集落に下りる事になりました。
笹平の三角点を通過して冬枯れの気持ちの良い山道を歩いてトズラ峠に着きました。立派な林道が峠を横切っていますので、昔からあった道祖神が目立たない山道にひっそりと佇んでいました。何時の時代の物か判別出来ませんがかなり古そうでした。富士山が見えないくらい靄っているものの陽射しがポカポカして春の陽気のようでしたが、冬枯れの林と落ち葉と道祖神、とても良い雰囲気・・・。ああ、こんな山登りも楽しい!

画像
トズラ峠付近の自然林
鳥の声も聞こえ何ともいえない自然の時の流れを満喫。体全体が瑠璃色の鳥がチラチラ姿を現しました。カメラを出してシャッターを押す前に飛び立って行ってしまいました

画像
ハクセキレイ
高ノ丸の頂上でランチタイムにしましたがその前に三角点を探しました。ピークと離れた所にありますので探すのが面白い。四等の三角点でした。このあと静かなランチタイムを取って東奥山の集落に向かいました。少しですが尾根通しで下りますのでコンパスを使いながら下りました。途中で又瑠璃色の鳥を見かけました!他の鳥も沢山飛んでいました。
足元は落ち葉の絨毯、上を見上げれば熊棚!恐っ!自然は美しい姿も恐い姿も備えてこその事。
無事にお里に下りたって車を置いた駐車場に向かいましたが、ハクセキレイがポーズを取ってくれました。道端にはホトケノザやオオイヌノフグリなどが咲いて、春近しと伝えていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
日曜日は楽しい陽だまりハイクをありがとうございました♪
あの辺りもいろいろと歩いてみると楽しそうですね〜!!
新しい発見や、初めましてのオケラなどやっぱりお山は色々と楽しませてくれますね!
今度は行けなかったあのピークを交えて、尾根バリ+地図読みをまたよろしくお願いいたします!!
お散歩
2011/02/08 23:30
お散歩さん、こんばんわ。
こちらこそ御一緒下さいましてありがとうございました。欲張り故にあのピークまで行けませんでしたね。この続きを又やりましょう。今度は何を妄想しながら歩くのでしょうね、私達は?季節が変われば妄想する物が変わってきますので・・・(^_-)-☆
フクシア
2011/02/08 23:58
アセビもう咲いてるんですね!瑠璃色の鳥はオオルリ?富士山が見えなかったのも、空気が緩んできたってことでしょうか。
セーメーバンというカタカナの不思議な山名に惹かれて、この尾根を歩いたことがあります。点線ルートを緊張して歩き、やはり道間違えたりして・・・
土曜日も大室山から椿のつもりが久保に下りてしまい・・・???山頂に標識があって、出だしは合ってたはずなんですけど・・・???尾根が分かれる所って、わからないです(@_@;) 昭文社の地図に迷いやすいと書いてありましたが、経験して納得です。きちんと磁石を使えるようになりたいです
またご指導くださいませ m(__)m
そしんろうばい
2011/02/09 09:24
そしんろうばいさん、こんにちわ。
レスが遅くなり失礼致しました。今の時期は台所に張り付いて春便りのご馳走を作っていますので、パソコンを開かない時がありますので<m(__)m>

セーメーバンって【清明盤】と書くのですね。漢字にしても珍しい名前ですよね。この間は急遽清明盤割愛しましたので、又行く心算です。

大室山の頂上は広いくて下るので難しいですよね。そして今の時期は落ち葉が踏み跡を消しているので一層難しいかもね。コンパスを使わなければいけない山歩きは楽しいですね。是非御一緒させて下さい。
フクシア
2011/02/11 12:07
コメント、ありがとうございます。
お散歩さんのブログで拝見しましたが、
お散歩さんと同行されてたんですね。
岩殿山、行ってみようと思っていますが、
岩殿山だけでは短いので、どういうコースを取ろうかと
考えていました。
高ノ丸へのコースも取れるんですね。
参考にします。
kura
2011/02/11 14:01
kuraさん、こんにちわ。
お散歩さんと一緒に登りましたよ。高ノ丸のもっと先の大岱山まで登りつめて、宮路山を経て宝鐘寺薬師堂に下りるのも良いと思いますよ。
或いは清明盤から東尾根を下りても良いのではないかと。今は冬枯れが楽しいですね。
ご訪問有難うございました。
フクシア
2011/02/11 14:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩殿山から高ノ丸へ プチ尾根バリ 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる