晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS プチの春・・・丹沢

<<   作成日時 : 2011/03/14 06:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
3/12大山山頂にて

画像
1021ピーク付近
前日の大地震で我が家も揺れたので相当大きな地震ではないかと想像していたが、停電の為詳しい情報が得られないまま朝を迎えたが、一応登る準備をして約束の場所に行ってみた。三人の予定だったが彩さんと二人になった。予定を変えてシンプルに大山に登る事にしました。
札掛から登る事にしました。万が一通行不可の箇所があったら引き返そうと思っていましたが、無事にしかもすんなり札掛に到着。地獄沢の左岸から取り付いて1021ピークの北西尾根(14号鉄塔のある尾根)を登る事にしました。雪が多いのは覚悟で。深い所では60a。14号の鉄塔を過ぎると展望が良くなってきました。ブナも多くなって心地良いコースでした。

画像
大山北尾根との合流近くから
1021ピークから大山北尾根の合流地点にかけて痩せ尾根続きでしかも石が多く雪が膝を越える深さですので結構緊張を強いられながら得たこの景色!

画像
上と同じポイントから
雪がいたる所に積もって立体的に見えて何とも美しい光景が。二ノ塔から丹沢山、丹沢三方面まで一望でした。

画像
神社入口の灯篭
頂上に着くとハイカーは私達だけ!彩さん曰く《地震の後なので皆さん控えているのかも・・・。》となると、頂上に立つ私達はクレージー?
相模湾は霞んでいましたが、ロケーションは抜群。何度も登っている大山なのに、大山からの富士山をまだ見た事がなかったのでそれを見たさに登りましたのでその甲斐がありました。のんびりベンチでブレイクしていると男性三人が登って来ました。私達以外にもクレージーがいた・・・と一瞬思いましたが、服装が一般のハイカーとは違う!
彼達は山岳救助隊でした。地震に因る崩壊場所のチェックをしているそうです。神社前の灯篭が倒れていたという事でしたので私達も行ってみましたが、こんな状態でした。
隊長さんに何処から登って来たのか訊ねられましたが、私の説明を直ぐに理解してくれました。さすが救助隊!昔の四方山話をされていましたが、どうやら私達が登って来たコースは嘗ての緊急用のコースだったかも。もっと詳しい話を聞きたかったが先を急いでいる風だった。さすが救助隊、《そちらのコースに異常はありませんでしたか?》と確認をされました。こういう方々の目に見えない尽力のお蔭で山登りを楽しんでいる私達なのですね。有り難うございます、そしてお疲れ様です。

画像
御神木
山頂にある御神木です。海を見下ろす位置にあります。

画像
山頂から北尾根を
頂上でのんびり一時間半も滞在あいていました。帰りは北尾根を下りますが、頂上からくっきりと見下ろせます。

画像
北尾根から登路に使った尾根を
山頂から北に向って下りて行きますが登路に使った尾根が雪のお蔭でくっきりと見られました。痩せ尾根続きの所は雪の下が凍っているので恐かったですが、モノレールに摑まる事が出来モノレール様様でした。

画像
大山三峰を
美林続きの尾根道が白い雪と青空に映え気持ち良い歩きが続きました。大分前の春に歩いた時はツツジがとても奇麗なコースだった事を思い出しました。大山三峰が目前に迫って見えます。

画像
大山を振り返る
ミズヒノ頭を過ぎると大山がこんな形で顔を見せていますが、このポイントから先に進むと大山の顔は見られなくなります。

画像
マンサク
境沢ノ頭で北尾根とお別れをして車を置いてある札掛を目指しました。地獄沢の水の流れのゴーゴーという音が耳に入ってくるとゴールが近いですが、マンサクが咲いていました。【先ず咲く】という言葉が転じてマンサクになったそうですが、その名の通り春を先がけているのですね。丹沢の春!

画像
ダンコウバイ 宮が瀬ダム付近にて
もしかしたらアブラチャンやダンコウバイが見られるか・・・と期待していましたが帰りに車で移動中に見かけたダンコウバイでした。今年はちょっと春が遅そうですね。

画像
福寿草
宮が瀬ダムの近くの個人のお宅の庭先に咲き乱れている福寿草です。今年もお邪魔しました。一声かけてさせて戴きましたが、気持ち良いお返事にまたしても感謝しながら拝見させて戴きました。春の訪れを充分感じさせてくれました。有り難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大山は表からしか登ったことがなかったので、
北尾根は歩いてみたいコースでした。
華やかな表とは全く違った雰囲気で、
眺望と木々を静かに眺める事が出来る素敵なコースですね。

まだまだ冬山の様相でしたが下の方では春も感じられ
気持ちよく歩けました、ありがとうございました<m(__)m>

2011/03/14 08:38
大山、きっと富士山を求めてかな?と思いました。よかったですね、念願かないましたね!
意外と雪が深いのですね。また灯篭が倒れていたとは・・・
福寿草もばっちり見ごろでしたね。またまた春を見つけられましたね♪
そしんろうばい
2011/03/14 16:44
彩さん、お早うございます。
大山の北尾根は品格がある感じですよね。あれだけ景色が良い所だったとは、とても新鮮でした!(今回で三度目)
膝上までの雪がある所で痩せ尾根の所は足元が不安定でちょっと怖そうな感じでしたよね。大山から富士山を見られたのはやはりこの時期だからかな?何度も登った大山なのに別の顔の大山でした!(^^)!
フクシア
2011/03/15 06:12
そしんろうばいさん、お早うございます。
そうなんですよ、大山にはいろんなコースを歩いていますが、大山から富士山をくっきりと見た事が無かったので今回急遽登りましたが、念願が叶いました。
大山山頂まで行かなくても登った尾根の途中からの景色が抜群だという事も解りましたし、マンサクにも遇えましたし充分楽しみました\(^o^)/
フクシア
2011/03/15 06:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
プチの春・・・丹沢 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる