晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 残雪の富士山を見ながら竜ヶ岳へ

<<   作成日時 : 2011/05/16 12:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
   5/13 竜ヶ岳中腹より

画像画像画像















        アケボノスミレ/フイリフモトスミレ/ユキザサ
先日朝霧高原の近くの東海自然歩道を歩きましたが、割石峠〜本栖湖までの間を繋いで見ようと思い立ち竜ヶ岳と絡めてHさんを誘い行って来ました。彼女とはダイヤモンド富士の追っかけをしながら何度もの登りましたが、この時期は未踏ですのでどんな花が咲くのか期待をしながらスタート。
前日まで雨が降っていましたので何処も彼処も生き生きしていました。最初に見かけたアケボノスミレは雨に大分当たったらしく泥が跳ねて折角の美人が台無し、後姿をアップしました。本栖湖を見下ろせる位置になって来るとタチツボスミレやらニオイタチツボスミレが沢山咲いていました。そしてユキザサやチゴユリも負けじと沢山!

画像画像画像















        サクラスミレ
木を伐採した所がありますが前回登った時にも木になっていましたのでちょっと近づいてみると何とそこにはフモトスミレやフイリフモトスミレなどが一杯咲いていました。その中に大きいスミレが!サクラちゃんでした!今年初です。サクラスミレの出現に満面の笑み。こうなると、次は何かサプライズがあるかな・・・なんて直ぐに何かを期待していました。

画像画像画像















        フモトスミレ/マルバスミレ/ニオイタチツボスミレ
春の野の花と富士山セットのロケーションは何とも気分がとろけそうでした。新緑も加わりますからね。のんびりのんびり歩き。そんな素晴らしいロケーションの所に又素敵な訪問者が!さて何でしょう?それはニオイタチツボスミレの香りでした。鼻馬鹿の私にも香がふんわり・・・。ニオイタチツボスミレの集団のお蔭で歩きながらアロマセラピーを楽しむ!こんなシチュエーションを想像していなかった、何て素晴らしい!

画像画像














本栖湖の奥に南アルプスが見えていますが、空の青と雪が素晴らしいコントラストで新緑を通して、そして大好きな桜が富士山のほとりの春の季節感を訴えています。

画像画像























        ヒメハギ/黄スミレ
のんびり高度を上げていますが今度はヒメハギや黄スミレの登場となりました。黄スミレは前回朝霧高原を歩いた時に見ましたが、このルートにも咲く事が解りました、もう殆ど花が終わっていましたが。これは大収穫。来年は是非盛りの時にお逢いしましょう。

画像
いつもの事ながらこんな雄大な景色が素晴らしい。

画像
南アルプスを眺める壮大な景色は頂上に着くまでお預け。お預けを喰っていた分感激が倍増。これも何時もの景色ながら、何度見ても素晴らしい。

画像画像画像















        ワチガイソウ/?桜/雨ヶ岳を望む
ランチの後は端足峠に下りる事に決まり下山開始。このコースは十年位前にやはり下った事があったが、その時は笹の根が沢山あって慎重に歩かないと滑って大変だったのに、かなり整備されてしかも歩き易いように道がジグザグに付け替えられていた。
フイリフモトスミレやフモトスミレは相変わらず沢山咲いていて、キランソウが絨毯のように奇麗に咲いて、登ったコースとは雰囲気が違う。そして桜もまだまだ元気に咲いて、雨ヶ岳を目の前にして新緑の駆け登る様子に春独特の躍動感を感じる。

画像画像画像















        キクザキイチゲ/ツクバネソウ/ミミナグサ
端足峠付近は緑に燃えていました。この山域に来た時は必ず休憩する端足峠。今回も勿論休憩。最後の生き残りのニ輪が咲いていたキクザキイチゲでした。この峠を通るのもこの時期は初めてですので、花のお出迎えに感激!ツクバネソウも気持ち良さそうでした。この峠を後にして割石峠に向かいますが、この間は植林帯が多いですが、咲き終えたスミレの葉が沢山ありました。ちょっと陽の射した所にミミナグサが咲いていました。

画像画像























        サクラスミレ/アカネスミレ
割石峠からはまだ歩いた事のない東海自然歩道になりました。緩やかな登り下りがありますが、残雪の富士山を右に見ながら、足元は白いニリンソウが咲き乱れてとても素晴らしい。こんもりした丘に上ってみましたが、又サクラスミレのお出ましとなりました!そしてまだ咲いていたアカネスミレ。アカネスミレは三月に我が家の近くで見たのを皮切りに彼方此方で見かけましたが、これが最後かな、今年は?

画像
自然林が続き芽吹きの緑に癒されました。下にはニリン草や山エンゴサクなどが咲いていました。

画像
東海自然歩道の一齣
国道に一部接隣しますが、そのあとこの様な緑に囲まれた歩道が静けさをご馳走に、火山岩が散りばめた様に転がっていて、如何にも富士山の近くを歩いている気分が味わえました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり竜ヶ岳からの富士山は別格ですねぇ。
スミレちゃん達にも沢山会えて羨ましい〜。
今年はキスミレに逢えないで終わりそうです(-_-)

2011/05/16 21:39
彩さん、こんにちわ。
竜ヶ岳は行きやすいのでつい足を運ぶ事が多いのですが、今回はどんなスミレが咲いているのか知りたかったのですが、黄スミレが感嘆に見られる事が解りました。
今年何処かで見られるかも・・・ネバーギブアップ!
フクシア
2011/05/17 14:17
ダイヤだけが竜ヶ岳とは思ってはいけませんね!!
なんとまあ、サクラスミレさんではありませんか〜♪
しかもキスミレまで?
やっぱり同じ山を季節を変えてじっくりと登ることの大切さを痛感しました。
眺望もすばらしい!!
富士山や南ア・・・黄砂の影響がなくてよかったです!!
お散歩
2011/05/17 23:20
お散歩さん、こんばんわ。仰る通り季節を変えて、コースも変えて、いろんな角度から観る山登りが良いですよね。ダイヤも良いですけどね。南アルプスの展望は抜群ですので、スミレを見たり、色々楽しめますね、このお山も。
フクシア
2011/05/19 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
残雪の富士山を見ながら竜ヶ岳へ 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる