晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS オオイタヤメイゲツ、ブナ、シロヤシオに圧倒されながら安倍東山稜を・・・

<<   作成日時 : 2011/05/17 14:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
 5/15 キバナハナネコノメ

画像

今回はちょっと遠出をして安倍東山稜の山々に登ろうと14日開通になったばかりの豊岡梅ヶ島線の林道を走りました。林道は国道から1000mもの高度を上げて安倍峠を通過して梅ヶ島まで繋がっています。その途中に富士山の展望台やこちらのような七面山の展望台が設けられていました。地図を出していませんでしたのでどれが七面山か同定できていませんが。

画像画像画像















        トウカイスミレ
さて峠に車を置いて大光山を目指しますが、待望のトウカイスミレがズラリと並んでお出迎えをしてくれました。パートナーの彩さんhttp://cookpad.com/kitchen/1142597がトウカイスミレ探しに気合を入れていたのですが、意外にもあっさり現れて気抜けするくらい(笑)
一応持参した図鑑を広げて確認しましたが、疑いもないトウカイスミレでした。【初めまして。】でした。図鑑に依ると、【花弁の裏側の方が色が濃い】と書いてありましたが、それも確認しました。スタート早々から嬉しい出合い、【これは一日良い事があるわねきっと・・・。】と、ネバーギブアップペアは単純に次への出合いを期待して足を運びました。

画像画像画像















        オオイタヤメイゲツが多い森
この周辺はオオイタヤメイゲツが多いと書かれていましたが、この木々の芽吹きが目にも心にも優しく癒されました。時間と共に緑濃くなり一層美しくなり、秋にはまた素晴らしい黄葉を披露してくれるでしょう。何て素晴らしい自然の廻りって!

画像画像画像















        キバナハナネコノメ
こちら方面に来たからには是非お目にかかりたかったキバナハナネコノメ。時期的に遅いとは思いつつ期待が懸かっていました。一輪だけでも良い・・・と私達の切なる思いが通じました。何年も恋焦がれていた花、有り難う、やっと念願が叶いました。ネバーギブアップ精神が実を結びました。

画像画像画像















        ワチガイソウ/ツルシロカネソウ/オオカメノキ
今回是非会いたかった花との対面に喜び勇んで、そうなると今度は山イワカガミとの出合いを求めました。この花は岩場に咲くでしょうから何処か岩場が無いかと、岩場の出現を期待していました。このところ何処の山でも出合うワチガイソウ、ツルシロカネソウ、今回の花の主役となるオオカメノキでした。

画像画像























       イタヤカエデ
アップダウンを繰り返しながら大光山に向かいますが、その高低差が激しく筋肉の切換えが大変。歩きは大変ですがロケーションは変化があってとても楽しい。同じ木からこの様な二色の新芽が顔を出していました。じっと観測をしていたら葉がゆっくり開く様子が解るかも知れませんね。

画像画像画像















        ハウチワカエデ/クロモジ/尾根道
次から次へと尾根道にはいろんな木々が現れますが、木の名前があまり判らないので【木も覚えると楽しいわねえ。】と言いながら、富士山と景色と春の芽生えに心が洗われ通しです。

画像
北方に笊ヶ岳を望む
山梨百名山を何時かは全部登ってみたいと思っている私達ですが、ネバーギブアップ精神の私にも手が届かないかな・・・と熱い羨望の眼差しでパチリ。

画像画像画像















        ヒカゲツツジ/コミヤカタバミ
是非お逢いしたいと願っていた山イワカガミが痩せ尾根のガレた岩の下の方に一輪咲いていました。私達の思った通り現れてはくれましたが、危ない所にしかも一輪。でもとても貴重な一輪でした。危なくてゆっくり観賞など出来ないので、何処かに咲いている事を願ってその場を離れました。どうか安全な所に咲いていますように・・・(バリ精神)
特にワサビ沢ノ頭を通過すると倒木の苔むしたあたりに集中して咲いていたコミヤマカタバミ。陽が段々高くなるにつれほころんでいく様子が解りました。ピンク色でとても可愛い。

画像画像














        バラノ段から富士山を/ピンク色が目を惹く芽吹き
激しいアップダウンを強いられるコースながら素晴らしいロケーションの連続は何とも素晴らしい!そんな中でも富士山がこんな姿で目前に!其処はバラノ段でした。そしてその周りはサクラピンクの新芽の森が!本当に素晴らしい景色の連続と変化!

画像画像























        シロヤシオ/ブナ
進むにつれシロヤシオやブナの巨木が圧倒的に多くなってきましたが、気になるシロヤシオのブルーミングはどんな塩梅なのでしょうか?葉が出ている木、蕾がびっしり付いている木と極端に分かれている感じがしました。丹沢のシロヤシオは見事ですが、こちらのブルーミングもとても気になりました。そしてブナも容姿端麗のスタイリストが多い。

画像画像














      美しい森/ブナ
バラノ段を過ぎると今までの激しかったアップダウンから開放され、広々とした森が癒しの空間を提供してくれました。そしてブナの新芽も出て一層楽しませてくれました。このブナの花に虫こぶが付いているようですね。負けないで頑張って!思わず応援。

画像画像














        安倍東山稜の南部の十枚山を望む
大笹ノ頭も通過しました。相も変わらぬ美しい自然の森が続きますが、十枚山の尖った山が目を惹きます。十枚山には二月に登った事がありますが、あまりの展望の良さに感嘆していましたが、思えばその時の感動が今回の山歩きにリレーの役目を果たしてくれたのかも知れない。

画像
奥大光山は展望にはあまり恵まれていませんでしたが、少し大光山方面に進むと又富士山が顔を出して今度は唐松の新芽に囲まれて、白と緑のコントラストが奇麗。

画像画像
























        フデリンドウ/八紘嶺を望む
大光山に着いたのが丁度12時。当初の予定では此処からピストンの予定でしたが、山イワカガミを一輪しか見られなかった事や花開いたシロヤシオに逢えなかった事が惜しい。どれだけ癒されながら充分楽しい山歩きが出来ていたというのに!なにせバリパーティですから予定を変えて梅ヶ島温泉側に下りる事にしました。
目の前には真っ白な山イワカガミのイメージがピッタリくっついているような・・・もう手が付けられない(笑) かなりザレた箇所を通過しますが、そのザレ場に逢いたい山イワカガミが咲いていましたがこちらも写真を撮るのは危険。泣く泣くパス。でも下山コースは芽吹きというよりも新緑がとっても奇麗でした。今回一株だけ見つけたフデリンドウと新緑を湛えた八紘嶺です。八紘嶺には大分前に登りましたが、その時に見た真っ白の山イワカガミの姿が今でも目に焼きついています。

画像画像























        シロヤシオ
たった一輪でも良いとバリ隊の割には控え目な要求でしたが、陽気に誘われ花ほころんでしまいました・・・と言わんばかりの咲きたてホヤホヤのシロヤシオを見つけて思わず拍手。何てラッキーな私達!朝から連勝、連勝!有り難う!とても静かな雰囲気をしながら素晴らしいエネルギーを頂戴しました。

画像画像














        トウゴクミツバツツジ&新緑
段々燃えるような新緑の世界が繰り広げられていきましたがその新鮮な緑の中に濃い紫の花が現れました。トウゴクミツバツツジでした。まだ開き始めですが蕾がびっしり付いていましたので、美しいブルーミングを見せてくれるのは間違いなし。

画像画像























        ヤマイワカガミ
シロヤシオにも逢いました、お陰様で。残すはヤマイワカガミとなりました。折角梅ヶ島温泉まで下りて来たのですから何とかお目にかかって帰りたいと熱望が。すると崖の所に取って置きの清純なイワカガミが!先日ヒメスミレサイシンにTさんが、お嬢様学校出のような清楚な姿と仰っていましたが、その言葉がこちらの花にもピッタリです!

画像画像画像















        サカサ川/ヒメウツギ/安倍の大滝
清楚なお嬢様の出現に又もや感動しながら下り続けますが、安倍の大滝のゴーゴーと水の音が聞こえてきました。滝の近くになるとヤマイワカガミの群落が続きますがこちらは花が終わっていました。上から下りて来たお陰で逢えたヤマイワカガミだった事にも今回のラッキーぶりが!
折角来ましたので安倍の大滝に寄ってみる事にしました。滝の下側を流れるサカサ川が緑に囲まれてこちらも癒しの空間を提供してくれました。彼方此方にヒメウツギが咲いて一層ロケーションを奇麗に魅せてくれました。そしていよいよ滝!水飛沫が顔にかかりマイナスイオンたっぷり!

画像
滝壷には虹がかかって、今日のとてもハッピーな一日を更にメイクアップしてくれました。すっかり魅了された安倍山稜、何時しか再訪したいと思います。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
オオイタヤメイゲツの広い森や長い間続くブナの巨樹たち…
高度によって緑→新緑→芽吹き→芽吹き前と姿をかえながら
ず〜っと森林浴がたっぷり楽しめるコースでしたね
あのあたりの山域は初めてでしたがノックアウトされちゃいました\(^o^)/
ご一緒させて頂き幸せでした有難うございました。

狙っていたお花達は早々にクリアーできたし(^_^)v
素晴らし巨樹の道を堪能出来たのにシロが咲いてなかったと
登り返しを厭わずピストンをやめてしまうバリ隊の私達
狙い通り咲いていたお花達にもニコニコ(^o^)丿
神様&女神様の出現で最後まで幸運の一日でしたね(^_-)-☆

2011/05/17 16:05
彩さん、こんばんわ。
【凄いっ!】という言葉が似合う山行でしたが、何が凄いかというと、全部でしたね。高度によって表情が違う山の雰囲気などなど、数え切れませんね。

狙いの花に全部逢えて、天気にも恵まれ、後半の予定変更はさすがバリ隊らしいですね(^_-)-☆ 又行きたいと私の意気込みも凄いですよ(笑)宜しく。
フクシア
2011/05/17 18:39
こんばんわ 竜ヶ岳でトウカイスミレが出てこないので?でしたが
そちらでみましたか、キバナさんもいいですね 以前フォッサマグナ物件
でコキクザキイチゲを竜ヶ岳でゲットしています。でもそれが〜て
感じで胸キュンやヤッタ感はありませんでした。
takigoyama
2011/05/17 18:59
takigoyamaさん、こんばんわ。
竜にもトウカイがいるのですか?そうか、見落としていたかしら?全くその存在を意識していませんでした!見なくてもいい蛇はしっかり見ている私、運命を呪うわ。
コキクザキイチゲも竜でゲットですか!来年はきっちり探そうと思います。フォッサマグマ圏ならあのお山はどうかと思う所があるのですが、もう遅いかな?(独り言でした。)takigoyamaさんも胸キュンありなのですね。胸キュンの友達がいますので近々ご一緒させて戴きます<m(__)m>
フクシア
2011/05/17 20:21
わあ〜い!やった〜!!
やっと念願のキバナネコノメさんに会えたのですね!
おめでとうございます^^♪(なんだか自分のことのようにうれしいです!)
しかも車を降りてすぐにトウカイスミレ???
出だし好調で、しめくくりはシロヤシオとヤマイワカガミのホワイト家族!
もうtakigoyamaさんのボヤキに私もご一緒させていただいて合唱したい気分です^^!
逢いたいお花に出会った時のトキメキって、もうやめられませんね^^☆
お散歩
2011/05/17 23:35
キバナハナネコノメおめでとうございます たしかに、丹沢で見たのと違いますね。オシベがしっかり長いというか・・・
ヤマイワカガミはカイイワカガミと違うんですよね?
たっぷりの新緑とお花に滝まで、遠くに行かれた甲斐がありましたね
そしんろうばい
2011/05/17 23:39
お散歩さん、こんばんわ。
皆さんに祝福を受ける程の大儀なキバナハナネコノメさんですね、本当に。執念の稔りとでも言いましょうか。
トウカイスミレは確かにあっさりでした。こんなに遠くまで行かずに見られるエリアが近くにあると思いますので、発掘しないとね。ああ、探し物がまた増えた
フクシア
2011/05/19 00:14
そしんろうばいさん、こんばんわ。
ご一緒出来なくて残念でしたね。新緑も花も何もかも素晴らしかったですよ。又行きたい山が増えました!

ヤマイワカガミとカイイワカガミは何処が違うのでしょうね?私も明確に把握しておりませんが、ヒメイワカガミの変種ですか、今回見たヤマイワカガミとは違いますね。
フクシア
2011/05/19 00:27
フクシアさん
今回もびっくり またまた絶好調ですね♪
キバナハナネコノメにトウカイスミレなんて
なかなか会いに行かれそうもないですが、憧れます。
それに、ヤマイワカガミの なんて清楚で美しいこと♪
うっとりしました。
はなねこ
2011/05/19 08:51
はなねこさん、お早うございます。
ヤマイワカガミは殆ど終わっていましたが、本の少し咲き残っている花を見る事が出来ました。本当に清楚な感じで、見るだけで心が洗われそうですよね。関東は赤いのがこれから見られますね。
フクシア
2011/05/20 06:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオイタヤメイゲツ、ブナ、シロヤシオに圧倒されながら安倍東山稜を・・・ 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる