晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 五竜岳から鹿島槍ヶ岳縦走    パートU

<<   作成日時 : 2011/07/21 11:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
7/17(二日目) 五竜岳頂上から雲海に浮かぶ立山連峰と剣岳

パートTの続きです。
画像画像画像















ミヤマアズマギク
初日のコースの中で特に目を奪われたミヤマアズマギクのパレードでした。

画像画像画像















          クロトウヒレン/ハクサンフウロ/オオヒョウタンボク
雪渓の傍は春一番の花が咲いていたと思えば、もうハクサンフウロに遇い、色んな表情の花景色です。

画像画像画像















          タカネヨモギ/イワカガミ/チシマギキョウ
小屋の間近の白岳に着いてランチにしましたが、相変わらず五竜岳の頂上は雲の中でしたが、アルプスに来た実感がふつふつと・・・。チシマギキョウは今年初でした。

画像画像画像















        ミヤマダイコンソウ/エゾシオガマ/ミヤマクワガタ
ランチの後は小屋でチェックイン。結構ハイカーが多かったようですが、布団一枚に一人という恵まれた待遇を受けました。ラッキー!

画像
   白岳からの夕日
夕食を食べてからのんびりお喋りを楽しんで夕日を見に白岳に登り返しました。何ともまったりとした時間が流れ、初日の登山も無事に終えました。

画像
7/17 白岳からのご来光
日は変わりまして二日目の山旅開始です。

画像
朝日を受けた五竜岳が赤く染まりました。月が見えているのも注目。


画像
五竜山荘前の雪渓
分厚い雪渓も朝日を浴びていましたが、この下に眠っていた植物達はもう少しで夜が明けるのを待ちわびているでしょうね。

画像画像画像















          ムシトリスミレ/クモマスミレ/ウルップソウ
ご来光を仰いでいよいよ二日目の山歩き開始。早々にこんなに奇麗なムシトリスミレに出合いました。そしてその隣にはクモマスミレ。さすがアルプス・・・、唸らせてくれます。ウルップソウはもう終盤もいいところでしたが、今回初めて見ましたので写真を撮りました。
画像
五竜岳に向いながら白馬方面を振り返りました。

画像
五竜岳から鹿島槍ヶ岳を望む
何とも勇壮な鹿島槍ヶ岳。双耳峰がはっきりしていますね。これから登りますから宜しくとご挨拶。

画像
五竜岳頂上からのパノラマビュー

画像画像画像















          タカネヤハズハハコ/ハクサンボウフウ/イワベンケイ&オヤマノエンドウ
五竜岳山頂で朝食を食べながらダイナミックな景色を楽しみ鹿島槍ヶ岳に向かいました。ガレ場を急降下したかと思えば登り返し。結構ハードな歩きになりましたが、岩の隙間から咲いている花々が励ましてくれました。

画像
立山連峰&剣岳
五竜の頂上からも眺めた景色ですが、この景色がずっとついてきます。何度見ても飽きない素晴らしい景色!

画像
鹿島槍ヶ岳を見上げる

画像画像画像















        シコタンソウ/チシマギキョウ/ハクサンシャクナゲ
いろんな花が咲いていましたが、どの花も青空にとても映えていました。チシマギキョウやミヤマオダマキのブルーは本当にスカッとしていました。

画像
赤抜付近から
雲海に浮かんでいた山々ですが、雲海もいつの間にか消えていきました。夢から現実に戻ったような気分でした。

画像
口ノ沢のコルを通過してからの五竜岳を振り返りました。

画像
キレット小屋から

画像画像画像















          シナノヒメクワガタ/ヨツバシオガマ/イワヒゲ
キレット小屋からはいよいよ梯子や鎖が多いので要注意。恐いと感じた箇所は何処も無かったけれど、すれ違いがあると写真が撮れない為、安全な所のみでショット。

画像画像画像















          イワウメ/ミヤマダイモンジソウ/ミヤマクワガタ&ミヤマダイコンソウ
鹿島槍ヶ岳にグッと近づいて来たというのに雲が湧いてきました。足元の花々は相変わらず楽しませてくれました。

画像画像画像















          イワオウギ/ミヤマシオガマ/シナノキンバイ&雪渓
鹿島槍ヶ岳に12時頃着きましたがスッポリ雲の中。ランチを食べて今夜のお宿の冷池山荘を目指します。時折現れる雪渓が涼しさを運んでくれました。

画像
 雷鳥の親子が現れました。
鹿島槍ヶ岳の北峰では雷鳥の雄が現れましたが、今度は母子が現れました。この鳥が姿を現すと天気が崩れると聞きますが、どうか雨が降りませんように。

画像画像画像















          布引山を振り返る/キバナノコマノツメ/アオノツガザクラ
布引山も無事に通過していよいよ山荘近し。ご覧の様にハイカーがとても多くなりました。私達のように五竜から縦走して来たハイカーと冷池山荘や種池山荘からピストンの人も多いのでとても賑やかでした。

こうして二日目も無事に予定通り歩きました。明日は扇沢を目指して下山しますがパートVに繋ぎます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
三連休はありがとうございました!
フクシアさんと歩く北アは2回目でしたが、お花が盛りの時期は初めて!
お花を楽しみながら歩くのは、母と歩いた北アを思い出しました♪
しかしそれにしても、八峰キレットを「どこが怖いのかしらねぇ?」と一蹴した健脚と経験と肝ったまブリには感服いたしました!さすがです!!
お天気もよくてちゃっかり晴れ女様の傘下にくっついて歩き、恩恵にあずかりました!
私の写真もお蔵入りしないように頑張ってアップするよう頑張ります〜(汗)
さて、来年はどこを歩きましょうかねぇ〜!?(ウキ♪)
お散歩
2011/07/21 23:59
連休は北でしたか。お天気もお花もばっちりですね!五竜と鹿島槍は別々にしか行ったことがなくて、じつはやっぱり八峰キレットがちょっと心配で・・・
お散歩さんのコメントが微妙です・・・(*_*;
ウルップソウもあるんですね!夏はやっぱりアルプスに行きたいですよね!!
そしんろうばい
2011/07/22 11:36
お散歩さん、こんばんわ。
こちらこそ有り難うございました。楽しい三日間でしたね。恐れていた雷にも遭わず、ずっとお天気に恵まれ最高でした。

コーヒーを美味しく飲む事がコンディションのバロメーターの私は、コーヒー切れ症状が起きるほどで、元気に登れて良かったです。又来年も登りましょう。
フクシア
2011/07/22 22:13
そしんろうばいさん、こんばんわ。
五竜岳と鹿島槍を別々に登る方が意外に多かった感じでしたが、あのキレットを避けているのでしたか!唐松岳から見た時の五竜が、とてもゴツゴツして恐そうな印象の山でしたが、登ってみると優しそうな大きな山でした。
ウルップソウは少しですが咲いていましたよ。雪が彼方此方に残っていて如何にも夏山らしかったですよ。
フクシア
2011/07/22 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
五竜岳から鹿島槍ヶ岳縦走    パートU 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる