晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬支度の北アルプスを歩く 双六〜笠ヶ岳(初日)

<<   作成日時 : 2011/09/27 08:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 9/23 双六小屋と鷲羽岳&水晶岳
お彼岸の祭日を入れた三連休を北アルプスの稜線歩きを楽しんで来ました。初日は新穂高温泉をスタートして双六小屋を目指しました。初日は生憎の天気になってしまいました。

画像画像画像















        ノコンギク/キンレイカ/アキノキリンソウ
今回二泊のテント山行に単独トライの予定だったお散歩さんhttp://blogs.yahoo.co.jp/osanponikki1969に突然くっついて行く事になりました。予定していた新穂高温泉の駐車場は満車でちょっと離れた場所に駐車する事になり、予定より長く歩かなければいけない状態になりました。
最初の一時間は林道歩きですが、秋を思わせる花が僅かですが咲いていました。

画像画像画像















               双六岳を目指します/カワラハハコ/ヤマハハコ
ロープウエィ乗り場前から登山道に向かいますが、橋を二度渡ってから初めて道標が現れました。初日は双六小屋に泊まります。九年も前の事になりますが、双六小屋から新穂高温泉に下りて来て以来二度目の歩くコースになtりました。

画像画像画像















               ジイソブ/ヤマトユキザサ/小池新道入口
もうこの時期の北アルプスですので花はあまり期待をしていませんでしたが、ジイソブの最後の花に遇えました。ヤマトユキザサは実がとても奇麗でした。花もさることながら実も奇麗でした。

画像
 滔々と流れる水とその音は木霊となって如何にも深山に来た感じがしました。惜しいのは天気。晴れ女の名が廃る・・・。

画像画像画像















              ヒヨドリバナ/オヤマリンドウ/ハリブキ
小池新道に入るといよいよ山道になりますが、ゴロゴロした岩の上を歩く様になりますが、重い荷物を背負っているお散歩さんは軽快に登って行きました。
花はもう姿を消して今度は逆に実を付けた姿を拝見する事が多くなりました。

画像画像画像















               クロツリバナ/クロクモソウ/オオヒョウタンボク

画像
 鏡平
槍・穂高連峰の展望の地として絶好の場の鏡平ですが、天気は益々雲が厚くなってきました。槍・穂高の展望もさることながら、池に映るその山々を期待していたのですが、これにはガッカリ!九年前も見られなかったので。せめてもほとりの木が映っているのを撮りました(・・;) 湖面が波打たず条件は良かったのですが。

と、このテラスで嬉しい出会いがありました!名古屋のMさんとバッタリ!彼とは七月に鹿島槍ヶ岳を目指していた時に出会って何時か一緒に登りましょう と言っていた方ですが。お散歩さんも勿論吃驚!

画像
 弓折岳分岐から双六岳方面を
Mさんたちと四人のパーティになりました。Mさんが【自分が前回歩いた時は晴れていて槍をずっと見ながら歩いていたよ。】と、羨ましいお話をしていました。
明日は笠ヶ岳に向かうので、弓折岳まではピストンになるので、晴れ女のパワーで晴らさねば・・・と気合充分(笑)
小屋に着いてお散歩さんはテント場へ。私達三人は小屋泊まり。二枚の布団に三人の割り当てとなりました。
夕食後は暖房でぬくぬくと暖められた部屋で楽しい一時を過ごしました。
さて二日目の天気はどうなるのでしょうか?二日目に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬支度の北アルプスを歩く 双六〜笠ヶ岳(初日) 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる