晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬仕度の北アルプスを歩く 双六〜笠ヶ岳(二日目)

<<   作成日時 : 2011/09/27 15:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
   9/24 樅沢岳からの槍ヶ岳

画像
         双六小屋付近で
昨日は期待を裏切る天候でしたので、今日こそは晴れて欲しいと切なる願いを込めて布団に入りました。五時に外に出てみると奇麗な月が!これは晴れるぞ・・・、嬉しくなりました。

画像

双六小屋付近で迎えたご来光
5時40分頃に陽が昇ってきました。素晴しい一日のスタートが切られました。

画像画像























                 トウヤクリンドウ/シモバシラ
日の出を迎えてから私は樅沢岳に登ってみる事にしました。その途中で見かけた光景です。霜柱がゴリゴリ音を立てて潰れる音が聞こえてきました。

画像
        稜線からの景色
素晴しい天気に恵まれましたので、私は鏡平まで下りて湖面に映る槍・穂高連峰をこの目で見たくてお散歩さんと一時的に別行動を取り、鏡平に向かいました。歩いても歩いても迫力ある山並みがついてきます。
弓折岳分岐でお散歩さんと落ち合う事になりましたのでザックを分岐に置いて鏡平に向かいました。

画像画像













               鏡平にて
私の期待していた湖面に映る槍ヶ岳と穂高連峰。天気は良いのでそれは完璧ですが、あとは風も吹いたら駄目ですし、もう一つは太陽の位置。ドキドキする思いで湖面を覗くとしっかり映っていましたが、何せ思うアングルの場所に行けないので、足を置ける場所でパチリ。少しの時間の差で湖面が揺れてしまいました。まあ、これだけの景色が見られたので、引き返す事に。

画像
 弓折分岐付近からの景色
どの人も今日の景色に【ブラボー!】を連発(^^♪

画像
  弓折岳付近から双六岳を
待ち合わせ場所の分岐でお散歩さんと合流しました。お待たせ致しました、お散歩さん。笠ヶ岳に向かって再び稜線漫歩が始まりました。双六岳が目前にド〜ンと見えます。

画像画像














               秩父平/秩父岩
秩父平が二日目のコースの約半分をクリアした事になりますが、カール状の秩父平はとても気持ちの良い草原でした。この秩父平を覆うように聳えているのが秩父岩。

画像
  秩父岩上部から槍・穂高連峰の景色
カールから淵に這い上がり秩父岩の上部に立って振り返るとこんな素晴しい景色が!溜息が出ました。

画像
 笠ヶ岳を目の前にして
秩父岩を通過すると笠ヶ岳がしっかりと見えてきました。やはり【笠】がシンボリック。

画像画像画像















               ネバリノギラン/新穂高温泉を見下ろす/抜戸岩

画像
  穂高連峰と対面
秩父岩を過ぎるとロケーションに変化が出てきました。穂高連峰がグッと近づいてきました。

画像
  北側に立山連峰や剣岳も目視出来ました。本当に素晴しいロケーションです。

画像
 笠ヶ岳頂上からのロケーション
小屋にザックを置いて部屋割りをもらい、頂上に向かいました。一枚の布団に二人の状況にはガックリ。素晴しい天気がハイカーを呼び込んだのでしょうね。頂上は360度の展望。長い間願っていた笠ヶ岳登頂に感激!

画像
   笠ヶ岳山荘からの夕焼け
5時40分頃太陽が地平線に沈んでいきました。残照が槍ヶ岳や穂高連峰などを赤く焼いていきました。素晴しい自然のショーに又感激でした。

さて明日の三日目はどんなドラマチックな光景が有るのでしょうか?三日目に続きます。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬仕度の北アルプスを歩く 双六〜笠ヶ岳(二日目) 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる