晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士山のスポットへ・・・菰釣山から鳥ノ胸山を繋いで

<<   作成日時 : 2011/12/19 07:34   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
12/17 菰釣山にて
昨日は私のお気に入りスポットの三ッ峠山に登りましたが、今日もお気に入りのスポットを歩きました。今回はニューパーティです。Tさんとお散歩さんhttp://blogs.yahoo.co.jp/osanponikki1969と三人部隊です。
道志の森→菰釣山→城ヶ尾峠→浦安峠→鳥ノ胸山→道志道の駅 こんなコースを設定しました。

画像画像














                    菰釣非難小屋から湘南の海を
道志の森キャンプ場奥の林道から登り詰めますが、甲相国境尾根と呼ばれている尾根を境にまるで景色がちがうのですが、ブナ沢乗越に来ると海が見えてくるのが景色がガラリと変わる要因の一つです。すっかり落葉しましたので、樹幹越しながらオレンジ色に輝く海が、ヒィヒィしながら登って者にとっては疲れも吹っ飛びます。

画像
ブナ沢乗越からはブナも多くなり、避難小屋を通過して、緩やかな登りを詰めますが、ベンチの横に富士山の頭がみえるのですが、その頭を見てからあと数歩歩くと、こんな景色がパッと現れますので、初めての人は殆どの人が歓声を上げます。
山歴20年のTさんも、前回富士山の顔が見られなかったお散歩さんも、大歓声を上げて喜んで下さいました。

画像
南アルプスも見える快晴ぶりに感謝。八ヶ岳も見えていましたが、少し雲がかかっていました。

画像
愛鷹山
独立峰の愛鷹山もくっきり見えていました。

画像画像画像















                    雪をかぶった苔/ブナと青空/ブナの森
菰釣山は独占状態。時間もたっぷりありますので三角点を探しに行きました。初めてこの山を訪れた方には理解が難しい三角点の位置。薮漕ぎをしながら南下します。雪が積もったら探せないかも知れません。今回は雪が無かったので直ぐに探せましたが。
頂上に戻ってブナ沢乗越迄は同じ道を引き返し鳥ノ胸山に向かいます。スカッとした青空がブナの森を一層美しく照らしてくれました。

画像画像画像















まだ雪が残っている箇所もありましたが、殆ど溶けていましたので軽快な歩きが出来ました。

画像画像














                    三ッ峠/大室山&加入道山
城ヶ尾山でランチタイムを取りました。今冬一番の冷え込みだと報じられましたが、いたって山はポカポカ陽気で、昼寝をしたくなるような感じでした。
その頂上から直ぐに城ヶ尾峠を向かえますが、更に大界木山に向かって行きますが、御正体山の後に、昨日登ったばかりの三ッ峠山が見えました。
大界木山の少し手前から浦安峠に向かう分岐があるのですが、見落としてしまい大界木山まで行ってしまいました。お散歩さんが大界木山のピークを踏みたかったというので、それはそれで良かったのですが、分岐を見落としたとは!消える訳はないですので(笑)、戻ってみました。すると、ちゃんと分岐の道がありました。
浦安峠近くになると展望の良い場所がありますが、大室山と加入道山が並んで見えます。

画像画像画像















浦安峠を通過した後は北へ北へと向かい鳥ノ胸山に近づいて行きますが、やはり静かな森の中を歩きます。左側には富士山が、右手に大室山から檜洞丸へ稜線とその奥に蛭ヶ岳が見えていました。そのロケーションが見えなくなってくると、植林帯になって鳥ノ胸山は直ぐ目の前です。胸突き八丁の洗礼を受けますが・・・。

画像
鳥ノ胸山にて
【今日最後の登りですから。】と言って迎えたピークは南峰、三角点の立つピークはもう少し奥。やっと迎えたピークから又もや富士山が見られました。道志の集落の奥に鎮座して、見守っている雰囲気があります。コーヒーブレイクを取りました。何度か登っている山ですが、お里からかなり近い所なのに何時来ても静かな山。

今回のコースは何処も良かったとお二人に絶賛を受けましたが、Tさん、お散歩さん、有り難うございました。冬枯れの山も味わいがあって良いですよね。絶賛された今回のコースですが、新緑の季節にも歩いてみたいですね。






























               

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は素晴らしい富士山とオレンジの海、美しいブナの森をご案内いただきありがとうございました!
山を歩けるという幸せを改めて感じる山行となりました。
そしてこれ以上ない!というほどの日本晴れ!
やっぱりフクシアさんは正真正銘の晴れ女さまですね^^♪
何よりもTさんが喜んでいらしたのがうれしかったですね〜!!!
来週末は残念ながらご一緒できませんが(涙)来年もおくぁしいコースをたくさんたくさんよろしくお願いいたします!
お散歩
2011/12/19 12:32
お散歩さん、こんにちわ。
お散歩さんにとっては久々の山だった事もあり、感激も一塩だったのでしょうね。いずれにしてもTさんにも喜んで戴けましたし、こちらこそ有り難うございました。

晴れたのは私の力だけではなく、晴れ男のTさんの力とコラボレーションです。おくぁしいコースはありませんでしたね、お詳しい方でしたね(^_-)-☆
来年もガツンと楽しみましょうね♫
フクシア
2011/12/19 15:53
フクシアさん、ありがとうございました。
いつも一人で歩いているので仲間と歩くとこんなに楽しいのですね。
流石に西丹沢を自分の庭だと言われるだけあって見事なコース設定でした。
感服いたしました。
また機会があれば是非ご一緒させて下さい。
今後ともよろしくお願いします。

横浜のT
2011/12/19 19:40
横浜のTさん、こんばんわ。
先日は有り難うございました。晴れ男と仰っていましたが、ズバリでしたね!私のお庭は結構広いので西丹沢だけではなく他のエリアも是非ご一緒に如何ですか?意外にお詳しいですから(笑)
来週はスキーに行かれるのでしたね。お気を付けて行ってらっしゃいませ。又宜しくお願い致します。
フクシア
2011/12/19 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士山のスポットへ・・・菰釣山から鳥ノ胸山を繋いで 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる