晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 南高尾山稜を探索

<<   作成日時 : 2012/01/30 07:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
1/29 津久井湖北岸にて丹沢方面を
一週間前の雪も大分溶けてきたので南高尾を歩いてみました。丹沢はご覧の通りまだ雪がたっぷり残っています。
大室山の左に富士山が少し顔を出しています。

画像画像画像















                    春待つシュンラン/ジャノヒゲ/牡龍籠山(おたつご)頂上
今回は赤馬コースを歩いてみたかったので城山湖を目指しました。干支に因んで牡龍籠山のピークを踏む事にしました。南側はポカポカ太陽が当たりとても暖か。シュンランが春を待ちわびていました。そして紫色の奇麗な実を付けたジャノヒゲも彼方此方に。子供の頃はこの実でよく遊んだものでした。倒木がそのままになっていますが、その倒木の傍に牡龍籠山の三角点があります。
因みに牝龍籠山(めたつご)が直ぐ傍にありますが今日は割愛。雪が降った日にも牝龍籠山に行きましたが、こちらのピークは展望抜群です。

画像
展望台にて
トップの写真は大室山が富士山を殆ど隠していますが、この場所では富士山がしっかり顔を出しています。椅子もありますので大方のハイカーが此処でのんびりしているポイントです。今度は富士山が大室山の右側に見えます。

画像画像画像















               まだ雪が残る道/ジャケツイバラ/ナンテン
城山湖付近でK氏とバッタリ。何度かご一緒させて戴いていましたが今日もご一緒させて戴く事になりました。展望台で彼のお友達とバッタリ。三人隊で赤馬経由で西山峠を目指す事になりました。
Kさんを先頭に赤馬分岐を目指しました。金毘羅山付近はまだ雪がたっぷり残っていました。大垂水峠から向かって来るハーカーが結構多かった。
時間の制限上赤馬分岐手前で下りる事に決まりました。ハイキングコースには雪がたっぷり残っているのに南側の斜面はポカポカ陽気で10度もあり、暑いくらい。その移動中に教わったジャケツイバラの木。とても特徴のある木ですね。
沼本ダムを右手に見ながら歩く道は以前車が通っていたなどとは想像に難い悪路。名手の集落から西山峠を目指しましたが、途中にナンテンの木が沢山ありました。白い雪とナンテンの赤い実は如何にも日本的情緒でした。

私の気にかかっている南高尾山稜ですが、Kさんのお陰で一歩踏み込んだ探索が出来ました。Kさん、有り難う御座いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
牡龍籠山❤ こんな近くに干支のお山がありましたね!!近いうちに行きたいです。
沼本ダム辺りの津久井湖畔の道、歩けるのか、気になっていました。赤馬とからめて歩いてみたいです。冬向きのコースですよね♪
そしんろうばい
2012/01/30 11:13
そしんろうばいさん、こんにちわ。
今年の干支の山が近くにあるのですよ。牝龍籠山は展望が抜群ですので城山湖に行けばピークを踏んでスカイツリーなど見ていると思いますが、多分山の名前を気にしていないと思うのですよ。実はそんな名前なのです。
沼本ダムを目前にしたのは昨日初めてですが、花が咲く頃にも歩いてみたいと思いました。ジャケツイバラの木もありましたし、バイカウツギの木もありましたよ。春はスミレやヒメウズなどもたっぷり咲きますね。
そうそう、沼本ダムの近くにカタクリの自生地があるんですよ
フクシア
2012/01/30 16:57
シュンランの葉が春への一歩を感じさせてくれますね
でもこの寒さは…いつまで続くのでしょうか(>_<)

春の訪れの早い高尾山の花達が続々と咲き始めるのが
いまからとっても楽しみにしているのですが〜。
今年は南方面を中心に歩いてみたいなと思っているんですよ。

2012/01/30 21:55
昨年この山域を鼻息荒くして歩いたことをついこの間のことのように思い出しました♪
野生のシュンランも美しかったですよね〜〜(感激が蘇る!)
お花の無いこの季節、長く感じるように思いがちですがもうそろそろあのお花の時期ですね!うかうかしてはいられません^^♪

雪、結構残っているのですね(驚)!!
お散歩
2012/01/30 23:18
彩さん、こんばんわ。
すっかり冷え込んでいる日本列島ですねえ。今年の春は少し遅くなるかもしれませんが、シュンランの葉は確かに嬉しい便りでした。

南高尾は我が家から歩けますので、半日の時間の時でもお声をかけて下さい。あそこにあの花、此処にはこんな花、妄想が広がっています
フクシア
2012/01/31 20:10
お散歩さん、こんばんわ。
鼻息荒くしていたのはつい先日の感じですが、そろそろ一年を迎えるのですね!因みに雪道は金毘羅山付近ですので、昨年は其処まで辿り着けませんでしたから、今年はせめて金毘羅山辺りまでは足を延ばしたいと思いますが、如何でしょう?(笑)大室山状態に陥るのは目に見えていますので、今年も無理かな(^_-)-☆
フクシア
2012/01/31 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
南高尾山稜を探索 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる