晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 清明盤&宮路山・・・富士山と冬枯れの道のセットのコース

<<   作成日時 : 2012/02/13 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
2/12 小和田山にて
最近近場の山歩きが続いていましたが、今回は少し足を延ばして私の未踏の清明盤に登る事になりましたがMさんがパートナーですので、おかしなコースを盛り込んで登る事になりました。猿橋に車を置いて田無瀬→小和田山→清明盤→大岱山→宮路山→奈良子→猿橋というコースに決まりました。

画像画像画像















                    半鐘/寛城(ゆるぎ)のカエデ/同じく寛城のカエデ(反対側)
始発のバスに乗車出来たので田無瀬で下車しました。予定では小和田の集落から取り付く予定でしたが、バスはその集落を通らないので急遽田無瀬で下車しましたので結局田無瀬から取り付く事に。
バス停の傍に【寛城のカエデ】の案内があったので先ずそれを拝見してからスタートを切ろうとご案内の先に向かいました。実はそのカエデの所在地は私達が取り付きたい尾根にあるのではないかと熱い願望を込めていたのでした。果たしてそのカエデは私達の思い通りの方向にスクッと立っていたのでした!
懐かしい半鐘が集落を見下ろす位置にありました。そしてそのもう少し上に巨樹のカエデが集落を見守る様に立っていました。
【根元の周り3.3m、目通り幹2.9m。幹が右にねじれて伸びるのも珍しい。】と説明がありました。昭和50年に県の巨樹として指定されていましたので、それから既に40年近いのでもっと大きくなっているのでしょうね。
紅葉の姿も拝見したいもの。

画像
小和田山頂からの景色
カエデの所在地から西に向かいますが笹に進路を妨げられながら小和田山に到着。富士山が奇麗に見えました。岩殿山を目前にして九鬼山、遠くに御正体山などお馴染みの山並が見られ、結構長居をしてしまいました。
この直下に535.7mの三角点がありますので、三角点を探しに少し南に下りて戻って次へと足を運びました。

画像画像画像















               清明盤近くの森/同じく清明盤近くの森から/北側に宮路山を
小和田山からは踏み跡がありますので踏み後を気にしながら忠実に尾根通しで歩きましたが暫く植林の中を歩きますが、清明盤東尾根になるととても気持ちの良い自然林がずっと続きました。所所雪が薄く残っていました。北側にこれから向かう宮路山が近くに見えます。

画像画像画像















               清明盤近くから/清明盤/大岱山付近の森
奈良子から取り付いたと言う女性二人と830m付近のピークで 出会いましたが、私達同様おかしい登山隊風。その出会ったピークからずっと美しい自然林が続いてとても良い気分。
清明盤はご覧の様に展望に恵まれませんが、其処から大岱山に向かう道は又々気持ちの良い自然林が続きました。

画像画像














                大岱山からの展望
冬枯れの気持ちの良い森にすっかり癒されながら大岱山に着きました。展望を期待していた私ですが、充分その希望に応えてくれました。

画像
大岱山山頂から
滝子山も目前に大きく立ちはだかって威厳があります。

画像画像画像















               大岱山付近/宮路山/宮路山付近の馬頭観音
大岱山から今度は東に向かって尾根を歩きますが、北側はご覧のように雪が結構残っていました。こちらも素晴しい自然林がずっと続いていました。
宮路山の三角点から200m程東に向かってほぼ直角に南に向かって奈良子を目指しますが、曲って間もなく馬頭観音が置かれていました。昔の往来を物語っていますね。

この馬頭観音の近くでハンターさんの二人が休憩をしていましたので暫く話をしましたが、地元の方々でこの地の伝説などを聞かせて戴きました。山梨県だけに武田信玄にまつわるお話を聞かせて戴きました。美しい森はこの地元の方々もご自慢の森でした。《又山に遊びにお出でなさい。》とご招待を戴きましたが、是非再訪させて戴きます。
富士山を眺めながら、美しい冬枯れの森が美しい山は、きっと春も秋も素晴しいでしょう♪Mさん、有り難う。
















                               

























               

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
だいぶ前からお邪魔させていただいています。
いつも面白いコース取りをされますね。
お花の名前もよくご存じで、
ちょうどいい時期に行かれたりと、
とても参考になります。
nousagi
2012/02/14 11:49
nousagiさん、こんばんわ。
初めまして。ご訪問有り難う御座います。

nousagiさんの仰る通り良く言えば面白いコースかも知れませんが、どちらかと言うとおかしい歩きってよく言われています(笑) 【おかしな登山隊】などと私にピッタリの名前を付けて戴きましたからね。
nousagiさんもお花が好きなんですね、きっと。これから楽しみですね。一番に見る花は今年は何かしら・・・なんて思うだけでもワクワクしますよね。
フクシア
2012/02/14 20:51
またまたお世話になり、ありがとうございましたm(__)m
セーメーバンをバリで再訪なんて、夢のようです❤ ずっと気になっていたカタカナのお山、赤破線をキンチョーして歩いたのですから・・・

ご近所に猿橋の方がいますが、あのカエデは知らなかったですよ。地元の守り神さまのようでしたね。
猟師さんのお話もおもしろく、チャンスがあったら鹿の刺身を食べたいですね!・・・でもちょっとコワイかも
前回も冬でしたので、春や秋にも歩いてみたいです(*^_^*)
そしんろうばい
2012/02/15 12:12
そしんろうばいさん、こんにちわ。
こちらこそお世話になりました。とても良い山でしたね。今回は緊張せずに寛げましたか?
私も春と秋と両方歩いてみたくなりました。又猟師さんに会いたいですね。猟師さんに会えるのは冬だけかな?
スリーシーズン楽しめますね。あの山域は最近ご無沙汰していますのでこれからどんどん登りたくなりました♫
フクシア
2012/02/15 14:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
清明盤&宮路山・・・富士山と冬枯れの道のセットのコース 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる