晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 北高尾山稜へ・・・自然林が以外に多い!

<<   作成日時 : 2012/02/20 15:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

(写真をクリックすると画像が大きくなります。)
画像
2/19 影信山にて(左大室山)
高尾山には沢山の登山ルートがありますが、何時も同じようなコースを歩いているので、今回は北高尾山稜を歩いてみました。日影梅林→東尾根→影信山→堂所山→関場峠→富士見台→一番口 こんな予定を立ててみました。

画像画像画像















                    東尾根を登りながら
出掛けに一緒に登る予定の友達から都合が悪くなった連絡が入り、行き先を絞るのにかなりの時間がかかってしまい、結局高尾の未踏の尾根をやってみる事にしました。独りですからバリエーションルートは少し盛り込んだだけです^^;
先日雪がちらつきましたので、高尾は雪が積もっているものと覚悟をしていましたが、日陰はそれ以前の雪が残っているものの今度の雪は殆ど残っていませんでした。高尾といえば植林帯の中を歩くものだと思っていましたが、以外や以外、結構自然林が多くこんな時期に歩くのは結構楽しい道でした。

画像
影信山からの富士山
東尾根の鞍部に来ると、小仏バス停や小下沢林道から登って来たハイカーでちょっと賑やかになりました。頂上を目前にして足元は泥んこの道に変わり転ばないように歩くのが大変。
泥の道をクリアすると素晴しい展望が待っていました。丹沢の最高峰の蛭ヶ岳は雲の中で残念でしたが、大室山と富士山はくっきりと見えていました。

画像
北側の景色
反対側に目を移せば都心のビルも見えスカイツリーも見えました。横浜方面も見えました。
写真の中央部の左右に連なる黒い尾根、これが今回の下山コースです。どうみても【ゲッー】と言いたくなるでしょうね。

画像
堂所山にて
影信山のベンチには多くのハイカーが楽しんでいました。私もコーヒーブレイクをして20分も居ついてしまいました。影信山から堂所山に向かいましたが今度は道が凍って危ないので慎重に歩かざるを得ない。なんかぎこちない歩きが多かった。
二週間前にも訪れた堂所山は相変わらず静かだった。多くの人が巻き道を歩いて行くので此処は穴場。前回からみると雪がかなり消えていますね。

画像画像














                  関場峠付近
堂所山から先ずは関場峠に向かいましたが、植林帯の中を覚悟していたのに空も青く自然林が良い雰囲気を醸しだして【あれっ?こんなに素敵な森だったの!】とすっかりご機嫌の私でした。

画像画像














               関場峠から三本松山に向かう途中/三本松山頂上
関場峠を過ぎると足跡が激減しました。大方は小下沢林道に下りるようですね(或いはその逆。)。峠から登り返して迎えるピークが三本松山。峠を過ぎても美しい森が続いていました。

画像画像














               黒ドッケ付近/黒ドッケ
三本松山を過ぎると雪が殆どなくなりお日様が体をポカポカしてくれました。植林帯とは縁のない快適な尾根道歩きが続きました。

画像画像














                  杉ノ丸にて/富士見台にて
黒ドッケから植林帯になりましたが、杉ノ丸に来るとご覧の様に東側の展望がなかなか。都心の方まで見られました。其処から南側が植林帯になりましたが、片側は展望が楽しめました。
富士見台から富士山は残念ながら。でも小仏城山の眺めが良かった。さて私の下りるコースはこの近くから一旦西に向かうのですがコンパスを片手に分岐を探す態勢バッチリ。何せ独り山行なので気合が入りました。ところがコンパスも必要がない程判り易い道が付いていました。向きが南に変わってから沢を歩きます。

画像画像























                   一番口/ハナネコノメ
沢と言っても殆ど水が流れていないので安心して歩けます。地図に依ると一番口という場所に下り立つようですが、私の予想している場所が一番口という場所なのか定かではありませんでしたので、下りたら確認するのが楽しみでしたが、いざ到着するとこんな道標が待っていました。昨年もこのような道標があったかどうか、記憶が御座いません。まあいずれにしても予定通り下りて来られました。自分に拍手!五分も歩けば車が待っています。なんて良いコースの設定・・・などと、久々に独り歩きをした自分ににんまりでした。

帰りは気懸かりのハナネコノメのチェック。一輪でも咲いているかしら・・・、期待を込めて何時ものスポットに向かいましたが、ご覧の通り未だ蕾が付いたのが少しあるだけでした。何時咲いてくれるかしら?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ハナネコノメ、白い蕾が見えますね。(^^)
ソロの山行、しかもバリエーションが入るとさらに緊張しますが、
なんなく完歩で、自分にご褒美あげられるような結果でしたね。
お疲れ様でした〜。(^^)
nousagi
2012/02/20 18:12
ハナネコちゃんずいぶん蕾が大きくなってますねぇ〜♪
先週下見した時は良く見ないとわからないくらいだったのですよ。
開花が待ち遠しいですね(^O^)/

北高尾は植林が多そうで敬遠してしまい歩いたことがなかったのですが、
一度歩いてみたくなってしまいました。

2012/02/20 21:18
nousagiさん、こんばんわ。
ソロの山行はかなり苦手な私ですが、先週の日曜日以降登っていませんでしたので、脚がなまりそうなので意を決して出かけました(笑)
nousagiさんはバリエーションルートはお好きですか?ソロの時にはバリを入れない方が良いと思うのですが、もし入れなかったらちょっと物足りない・・・などとついつい入れてしまうのですよ。
丹沢のあの尾根、富士五湖のあの尾根、奥多摩のあの尾根などなど果てしなく候補が上って絞り込みに豪く時間がかかってしまったのですよ!

フクシア
2012/02/20 23:10
彩さん、こんばんわ。
先週下見でしたか!さすがですね。何時開花するのか予想が出来ませんね。今後の気温次第でしょうけれど。本当に待ち遠しいですね。

北高尾は予想していたより遙かに心地良い森でしたよ。彩さんの脚なら朝飯前ですね。もう一山登れますよ、間違いなく。
フクシア
2012/02/20 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
北高尾山稜へ・・・自然林が以外に多い! 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる