晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 弁天杉を求めて本間ノ頭境界尾根UP→円山木ノ頭東南尾根down

<<   作成日時 : 2012/04/08 13:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
4/6 樹齢約千年の弁天杉
蛭が苦手なので本格的な春が訪れる前に歩いてみたかった丹沢の本間ノ頭境界尾根を登る事になりました。其処まで登るならついでに弁天杉を探してみようという段取りになりました。弁天杉は円山木ノ頭東南尾根の何処かにあるらしいのですが、確実な情報を調べていなかったので、遇えたらラッキーと軽い気持ちでメインは上りも下りもバリエーションルートを楽しむ事でした。
気楽に考えていましたが遇えました!素晴しい杉でした。

画像画像画像















               スタートの早戸川橋/境界尾根で咲いていたアセビ/シキミ
春まだ浅い宮ヶ瀬湖の早戸川を渡る事から本間ノ頭境界尾根の取り付きが始まりました。釣りをしながらバーベキューをやっている人がいました。もうそんな時間!Mさんと歩きだしたのが9時20分。
パートナーはMさん。バリエーションルートにすっかり嵌っている彼女ですしウキウキしながら尾根に取り付きました。早々にアセビやシキミが現れましたが、今回見かけた花はこの二つだけでした。

画像画像画像
















               鹿柵をパス/849P/栂(?)の原生林
何度か鹿柵をパスしなければいけませんがスレンダーなMさんはスルリと簡単に潜り抜けます。
とても歩き易い尾根道が多かったですが、栂(?)の原生林も奇麗。そして幾つかのピークを踏みながら進みますが、849のピークには《二等基準点》と書かれていました。基準点に等級がある事を初めて知りました。


画像

自然林の中を歩くのでとても気持ちの良い歩きが続きました。振り返れば宮ヶ瀬湖が真後ろに見えます。虹の大橋が大きく見えました。

画像画像画像















               1108ピーク/尾根の一齣/1200m付近
結構長い尾根ですので登りでがあります。1108ピークも自然林の中に囲まれた中にありました。雪でも降りそうな天気に変わりましたので回りの景色は殆ど見えず、黍殻山が薄っすら見えるくらい。
1200m位から雪が見えるようになりました。ルートには殆ど残っていなかったので一安心。手が凍りそうに冷え込んでいました。
この後本間橋分岐を通過して丹沢三峰の本間ノ頭(東峰)に到着。境界尾根を登り切りました。寒さに震えながら其処でランチを取り円山木ノ頭に向かいました。

画像画像














               無名ノ頭付近から蛭ヶ岳を/同じく大山を
冬用の手袋が役立つ寒さですからね、4月だというのに。晴れていればまだ展望が楽しめるのですが。それでもブナやその内見事に咲くであろうシロヤシオの森が癒してくれました。

画像画像














               円山木ノ頭南東尾根から丹沢山を/ブナの森
円山木ノ頭から下山コースとなる尾根に取り付きました。丹沢山が直ぐ目の前に見えます。
草地にブナが良い距離感を保ちながら生えて素晴しい森が続きますが、おっと、うっかりしていると尾根から外れたら大変!下りますのでこんな広い尾根は要注意。

画像画像画像















               弁天杉
美しいブナの森を過ぎると植林帯になりました。弁天杉は弁天沢寄りにあるらしいので沢に向かう踏み跡を手掛かりに辿ってみましたが、一回目は失敗。仕事道なのでしょうか?でも踏み跡は消えてしまったので又尾根に戻り忠実に尾根に沿って下降。まだ時間はたっぷりあるので再度杉探しにチャレンジ。
すると今までになかった山道が現れたのでその道を辿ってみる事に。何となく沢に向いていそうだったのに高度を上げているので違うかも・・・、でも諦めず歩いていると下降し始めた!これはいけるかも、そう確信した。するとやはりありました!神々しくスクッと天を見上げるように!

画像画像














あまりの巨樹に圧倒されました。私の背丈が170a近くですがご覧の通り。帰宅後調べましたが、胸高幹周7mだそうです。
画像画像























               塩水林道から弁天杉を見る
弁天杉にすっかり魅了された私達。そしてちゃんと遇えた事、探し当てられた事に大満足をしながら塩水橋に向かいました。最後は林道歩きになりますが、その林道からなんとしっかり弁天杉を見る事が出来るのでした。
Mさん、お陰様で本間ノ頭境界尾根を歩く事が出来ました。また弁天杉にも遇えて二重の喜びです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いですね。読図ができないhimekyonにはとても真似ができないことですね。
この日、石砂山から丹沢三峰を眺めていました、あの尾根を歩いていたんですね(*^_^*)
himekyon
2012/04/08 20:11
himekyonさん、こんばんわ。
同じ日にhimekyonさんは石砂山だったのですね。この日もとても寒かったですよね。
地図読み山行も花旅並に楽しいですよ。弁天杉の隣の尾根に箒杉と呼ばれている巨樹があるらしいのですが、今度はその杉を捜し求めて又丹沢を歩く心算です。
フクシア
2012/04/08 21:05
杉というと、嫌なイメージの方が先立ちますが
これは見事なものですね。
やっと探し当てて、
会いに来たよ〜と抱きつきたくなる気持ちわかりますね(笑)。
nousagi
2012/04/09 10:30
nousagiさん、こんにちわ。
杉でもこれだけの巨樹はやはり凄いですよね。こんなに大きい木なのに歩きながら視界に入ってこないのですよ。
一番に目に入ったのは雷にでも遭ったのでしょうか、そんな傷が残っている側なのですが、反対側に回ると悠悠しい姿で、元気付けられました。
フクシア
2012/04/09 14:39
とても充実した山歩きの1日でした!!ありがとうございましたm(__)m
弁天杉の存在さえ知らなかったのですが、巨樹はすごい!!圧倒されますね。よくがんばって立ってる!林道からもあんなに見えるとは。もっと宣伝すればいいのにねー・・・いや、知る人ぞ知る方が嬉しいかな。何だか得した気分❤
バリバリルートも楽しかったし、いい1日でした!!(^^♪
そしんろうばい
2012/04/09 15:23
そしんろうばいさん、こんにちわ。
寒かったですけど楽しかったですね。新緑の季節にも行ってみたいものですが、体は小さくても恐ろしい虫がね

巨樹にはやはりパワーが備わっていますね。私達人間の小ささをつくづく感じ入りますね。箒杉には此処から直に行けるのではないかと企んでいるのですよ、如何でしょう?是非お伺いしましょうね。
フクシア
2012/04/09 15:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
弁天杉を求めて本間ノ頭境界尾根UP→円山木ノ頭東南尾根down 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる