晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 東丹沢の弁天杉の次は箒杉探し

<<   作成日時 : 2012/04/20 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
   4/19 箒杉(東丹沢)
4月6日に弁天杉に遇う事が出来ましたが、樹齢700年の箒杉なるものが東丹沢にある事を知り、是非探して遇ってみたいと思い、上手く遇う事が出来ました。

画像画像画像















               ハルユキノシタ/ミツバツツジ/キクザキイチゲ
塩水橋の近くに車を止めて林道を歩いてワサビ沢出合いを目指しました。まだ花はタチツボスミレくらいかと思っていましたが、ハルユキノシタが金網の中からしっかり顔を出して沢山咲いていました。
ミツバツツジもしっかり咲いていました。薄っすらと若葉の萌黄色が丹沢の春を物語っていました。キクザキイチゲも咲いていました。

画像画像画像















               ミツバコンロンソウ/弁天沢/砂防ダム
弁天杉は前回確認していますのですんなりと到着。問題はこれからです。箒杉も弁天杉とほぼ同じ高さの位置にあるそうですので、解かり易く言えば平行移動をすれば良いかと考えたのでした。弁天杉は弁天沢ノ右岸、箒杉は其処から東の位置にあり尾根を幾つか越えなければいけません。
弁天杉から先ず弁天沢に下りましたが、その沢にミツバコンロンソウが新鮮な感じで咲いていました。地図に記載されている砂防ダムの数と、現地のそれの数が合わず、取り付ける所から今度は弁天沢左岸の尾根に取り付きました。

画像画像画像















               タチツボスミレ/涸れ沢の石/エイザンスミレ
弁天沢の左岸に取り付くとタチツボスミレが岩や木の根っ子から根を張り奇麗に咲いていました。私の好きなロケーションが一杯登場しました。
切り込んだ沢が現れトラバースするのに慎重に通過。ご覧のように水が流れていないので意外に安心感がありました。時折エイザンスミレの葉を見かけましたが、やっと蕾を見つけました。

画像画像画像















               箒杉/箒杉/弁天杉
弁天杉がほぼ750m位の所でしたので、東側の尾根にトラバースしながら、同じ高さで大きな杉を探してほぼ方向を見定め、慎重に幾つもの尾根をトラバースして辿り着いた箒杉!【探しましたよ。】と言ってついつい木に触ったり抱きついたりしました。弁天杉樹齢千年だそうですので、やはり小ぶりですね。

画像画像画像















               トチの木/同じトチの木/塩水川沿いの芽吹き
箒杉からは塩水川を目指して南に200m近く下りれば林道に出られますので、先程の緊張感から開放されてのんびり歩き。川の傍に見つけた大きなトチの木。もしかしたらこれも巨樹といえるかも、そう思って写真を撮りました。
塩水川をポンポンと足を付いて渡渉完璧。
すると釣りの男性に出会いました。朝何処かでたっぷり釣ってきたようでした。彼と一緒に釣りや山の話をしながら駐車場まで下りて来ましたが、別れ際に釣ったばかりの岩魚とやまめをお土産に頂戴しました。同行のHさんと嬉しいプレゼントに嬉々として帰宅しました。

目的の箒杉にすんなり遇え、トチの木の巨樹にも遇え、魚のお土産も付いて何ともラッキーな日でした。

画像画像画像















               4/18  ジュウニヒトエ/フデリンドウ/ホタルカズラ
これは付けたしですが、18日に南高尾を歩いた際に見かけた花です。沿道を飾っていたヒナスミレやナガバノスミレサイシンは大方姿を消して、今はオカスミレやアカネスミレが奇麗に咲いていました。
フデリンドウがやっと咲きました!ホタルカズラは一輪しか見かけませんでした。日毎に景色が変わる春の勢いを感じた南高尾でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた行かれたのですね、読図ができるとこんなときに役にたつのですね
himekyon
2012/04/21 09:16
よかったですね〜、会えて。
大きな樹に会うと、私も触ったり抱きついたりします。
樹のぬくもりが伝わってきますよね。
しかし、フットワーク軽いですね。(^^)
nousagi
2012/04/21 19:44
himekyonさん、こんばんわ。
弁天杉を調べた時に箒杉の存在を知ったのですが、弁天杉を見たのはついでみたいだったのです。箒杉を探す時間は取れなかったので改めて来ようと思った次第でした。
ほぼ同じ高さの所にあるのをヒントにこんな歩き方をしましたが、確かに地図読みが出来るお陰かも知れませんね。
フクシア
2012/04/21 21:48
nousagiさん、こんばんわ。
無事に会えましたよ〜、お陰様で。大きな樹はやはり森の主の貫禄がありますよね。
フットワークが軽いのは私の唯一の特典なんですよ。今日も山歩きを楽しんできましたが、自分でも呆れています。
フクシア
2012/04/21 21:54
おめでとうございます!!
どんなふうに歩かれたのかと、思案しておりました。ん〜〜なるほど、水平移動ですね!!しかし、どんなルートか、岩場や沢もわからない所を地図だけをたよりに歩かれるとは・・・やっぱり山カンと経験値かな・・・お二人なら最強ペアですね(^^♪
そしんろうばい
2012/04/23 15:06
そしんろうばいさん、こんにちわ。
水平移動と言っても道がある訳ではないですので、私達の足で移動出来る場所を選んでのトラバースですから、登ったり下りたりした分の高さをきちんと頭に入れておきながら、地形図をみながら、帳尻を合わせて目的地に近づいて行きました。

トラバースをしていた時に背の高い杉を見つけたのでそれを目指して向かったのですが(一瞬見えただけですので、その後は感で歩いていました。)、それが何と図星なのでした。マグレの可能性があります。

箒杉だけならとても簡単ですよ。そしんろうばいさんなら、《それなら何処其処の山を絡めて如何ですか?》と、提案をすると思いますよ。
フクシア
2012/04/23 17:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
東丹沢の弁天杉の次は箒杉探し 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる