晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩手山から八幡平へ縦走     パートT

<<   作成日時 : 2012/08/08 09:06   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
 8/3 岩手山 平笠不動避難小屋から

前回の焼石岳に引き続き今回も東北の山に登る事に急遽決まり、岩手山から八幡平への縦走が決まりました。今回も新幹線を使って盛岡駅をスタートして盛岡駅に戻る事になりました。前回同様Mさんと同行ですが、打ち合わせの時間が取れなかった為新幹線の中で詳しい打ち合わせとなりました^^;朝一番のはやてに乗りましたが指定席が取れず、立ち席券で乗車。デッキで打ち合わせをしました。

画像画像画像















               焼走り登山道入口/溶岩流/クルマユリ
初日の三日は盛岡駅→焼走り登山道→平笠不動避難小屋→薬師岳→八合目避難小屋の予定になりました。私の希望でコマクサの咲くコースになりました。
登山道に入って早々に溶岩がゴロゴロした所を歩きます。濃い緑の森の中にこんな溶岩があり、又クルマユリが彼方此方に咲いて独特な印象のルートでした。

画像画像画像















               緑の森/タケシマラン/溶岩の道
登山道の入口に案内の方がいましたが、【下の方の花はほぼ終わってしまいましたが、コマクサがまだ見られと思いますよ。】とご案内戴きましたが、確かに。タケシマランは赤い実が成って、ツバメオモトも然り。花の季節に葉相当な花が咲いた様子でした。

画像画像画像















               マルバキンレイカ/第二噴出口跡入口/ランチ
溶岩の砕け小さな粒上の石が歩くたびに滑って結構疲れました。荷物も重たくずっしりと感じました。第二噴出口跡の案内が出てきましたので此処でランチにしました。盛岡駅で買った駅弁が今日のランチ。三日間の内で一番豪華なランチです(笑)

画像画像














                   第二噴出口/登山道入口付近の溶岩流
彼方此方にこのような溶岩の流れ出た場所がありました。岩手山がこんなに荒々しい山だったとは。

画像画像画像















               ウメガサソウ/ミヤマトウキ/ツバメオモト
溶岩の多い道を歩きますが花が両サイドに咲いていますので結構忙しい現状となりました。ウメガサソウが咲いていました。焼石岳にも沢山咲いていたミヤマトウキは最後の最後までお伴をしてくれました。ツバメオモトは奇麗な実をたっぷり付けて延々と見せてくれました。ウメバチソウも沢山ありました。

画像画像画像















               クサボタン/第一噴出口跡付近/イタドリ
クサボタンやミヤマアキノキリンソウ、ミヤマカラマツ、モミジカラマツ、ハハコグサなど沢山の花が咲いている傍ら、溶岩の山が現れましたが第一噴出跡でした。
この辺りから下山するハイカーと擦れ違う事が多くなりましたが、皆さん口々に【頂上はすっきり晴れてとてもよかったよ♪】と、異口同音。雲が多く折角のロケーションが見られないのが残念。翌日の天気をついでに尋ねると、これも異口同音に【崩れそうですね。】と。最近晴れ女パワーが失墜しつつある私ですが、パワーは兎も角、何とか晴れて欲しいと・・・。

画像画像画像















               ???/サンカヨウ/エゾシオガマ
?の花はハタザオ系でしょうか?実を付けたサンカヨウが今度はツバメオモトに変わって圧倒的に多くなりました。ツバメオモトにしろ、サンカヨウにしろ、大群生の姿を見たのはこれが初めてかも。花を咲かせているエゾシオガマも現れました。下の方はもう咲き終えていました。

画像画像画像















               コマクサ&ハハコグサ/咲き乱れるコマクサ/アイズシモツケ
擦れ違った方から【コマクサがまだ咲いていますよ〜。】と声をかけられました。足元がじゃりじゃりして閉口していましたがその言葉に元気付けられました。ちょっと盛りは過ぎていましたが上から下まで斜面はコマクサやイワブクロ、クルマユリなどなど、花で埋まっていました。コマクサはこの先の不動平から頂上にかけても沢山見られました。頂上のお鉢の壁面に咲いているのは見頃でした。

画像画像画像















               モミジカラマツ/ヨツバシオガマ/イワギキョウ
コマクサの群生地を過ぎてツルハシ分れを迎えるまでトラバースの道が続きますが、モミジカラマツが沿道を埋めていました。ヨツバシオガマは殆ど店じまい。ツルハシ分れから小一時間かかって平笠不動に着きました。イワギキョウがポツンポツンと咲いていました。この花は次の花畑への開幕を告げていたのでした。

画像画像画像















               ホシガラス/マルバノイチヤクソウ/アカバナ
目の前を飛んでいる鳥はホシガラス、久々に見かけたような。さっきはウメガサソウを見ましたがその後イチヤクソウを見ましたが花が終わっていましたが、平笠不動に来て何とか形を留めている花に遇えました。花びらにほんのり赤みが射してとても可愛い。

画像画像画像















               平笠不動避難小屋前の花畑/平笠不動避難小屋/イワギキョウ&岩手山
やっと平笠不動避難小屋に到着。先刻ツルハシ分れで擦れ違った方から不動小屋に着けば頂上は直ぐですよとエールを送って戴きました。その場所に着きましたがイワギキョウなど沢山咲いて、しかもこれから登る頂上が見上げられる所なのでした。ガスが一気に移動して時折頂上お見る事が出来、だらだら汗を掻いて登って来た甲斐がありました。かなり暑かったです。

画像画像画像















               タカネスミレ/ミヤマアキノキリンソウ/イワギキョウ
平笠不動避難小屋で休憩をしました。頂上に向かう為のエネルギーを取っておく必要がありそうでした。リンゴを食べましたが、飛び切り美味しく感じたのは暑さの所為?
休憩後頂上に向かいましたがタカネスミレの葉が沢山ありました。秋田駒はそのスミレの基準になっていますがこちらにもありました。イワギキョウが段々多くなってきました。

画像画像画像















                  ミヤマハンショウヅル
私の大好きなミヤマハンショウヅルをツルハシ分れで最初に見かけました。暗すぎて上手く写真が撮れずにしょげていましたが、何と平笠不動付近からずっと咲き乱れているミヤマハンショウヅルなのでした。これだけ沢山咲いているのを見たのは初めてでした。かなり興奮しながら写真を撮っていた私でした(笑)Before&After、共に充分に楽しませて戴きましたが、翌日のコースでも楽しませて戴きました。

画像画像画像















               急登の溶岩の道/イワブクロ&コマクサ/ミネウスユキソウ
ミヤマハンショウヅルに気を奪われていた時は感じなかった急登でしたが、その後又じゃりじゃりした道が続きました。足を運ぼうとすると滑るのでなかなか進まず、しかも道の両端は花、花、花!ガスが取れてカンカン照り。

画像画像画像















               イワギキョウ&イワブクロ/シロバナイワブクロ(?)/コマクサ
滑り落ちないように踏ん張りながら、しかも花を楽しみながら一歩一歩ゆっくりと登りつめて行きました。イワギキョウ、イワブクロ、コマクサなどの花の競演が延々と続きました。時折白いイワブクロが咲いていましたが、シロバナタイプでしょうか?

もう少しで頂上に着きますがパートUに続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はぁ〜❤お写真拝見しながら、ひたっております(*^_^*)お花も復習&確認♪まだ1日目もおわらないのに、もうお花であふれてあっぷあっぷしております。
思い切って遠くへ行きましたが、ご一緒させていただき、本当によかったです!!ありがとうございましたm(__)m 東北のお山いいですね。気持ち的にもお陰さまで近くなりました。また行きたい所がたくさんですね(^^♪
そしんろうばい
2012/08/08 12:13
待ってました!みちのく女2人旅の記事!!!
ミヤマハンショウヅルのbefore→afterは素晴らしいですね!!
私はafterの方が好きですが^^♪
休火山のお山らしく軽石の砕けたズルズルの道だったのですね・・・(利尻山もそうでした)
でも、だからこそそんな場所を好むお花たちが待っていてくれたのですね!!!
東北がもはや遠く感じない?!そんなお2人のフットワークに脱帽です!
帰りはもちろんMさんは居酒屋はやてですね(笑)
駅弁もかなりそそられます!!!
お散歩
2012/08/08 13:11
またまた遠出ですね。
フクシアさんに疲れるという言葉はないのでしょうか?(笑)。
イワブクロって東北特有のお花でしたっけ?
よく知らないお山ですが、頂上の展望は次回ですね。(^^)
nousagi
2012/08/08 18:51
そしんろうばいさん、こんばんわ。
この度は又お世話になりました。又しても静かにして優雅な山旅が思う存分楽しめましたよね。病み付きになりそうです。次回は秋田方面から入るのも良いですね。花が多いのも一層心に染み渡りましたね。
フクシア
2012/08/08 19:56
お散歩さん、こんばんわ。
演歌の歌になりそうな文言のご挨拶、ピッタリかも。

ミヤマハンショウヅルのafterは胸キュンですよね!(そうではないかと思っていましたよ。)この花は蔓が気に絡まっているのが私が今まで見た姿ですが、こちらは殆どが草に絡みついて横に這っているのですよ。それも半端な数ではないので、はって思ったんですよ!!

はやてに乗ると東北の山は本当に便利ですよ

フクシア
2012/08/08 20:05
nousagiさん、こんばんわ。
遠出と言っても新幹線とタクシーを使っていますので楽チンなのです、実は。まあ、避難小屋に二泊しますので寝袋と食料が少し重かったですが。

イワブクロは北海道の花かと思っていましたが、岩手山、秋田駒ケ岳、鳥海山でも咲くようですね。昨年北海道の山に行った時にたっぷり見ましたが、それを上回る勢いでしたよ。

私にも疲れる言葉はあり体も疲れますよ(笑) 多分皆さんと違うのは手抜き主婦だからだとい思います。
フクシア
2012/08/08 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩手山から八幡平へ縦走     パートT 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる