晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨乞岳へ

<<   作成日時 : 2012/09/17 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
 9/15 雨乞岳登山道に向かいながら
お彼岸を目の前にしながらまだまだ残暑が厳しく、何処の山を目指すか選定に悩みますが、今回は花の期待を捨てて山梨百名山の雨乞岳に登る事になりました。Mさんと彩さんhttp://cookpad.com/kitchen/1142597と三人で久しぶりの顔合わせになりました。
須玉ICを下りて登山道入口を目指しましたが途中甲斐駒ケ岳を一望できる場所がありましたのでパチリ。今回唯一の晴れた景色です。

画像画像画像
















                ユウガギク/キバナアキギリ/道標
登山道入口は既に1000mを越える標高。頂上に至る前に甲斐駒ケ岳の姿を見られるポイントがあるそうですので期待を込めてスタートを切りました。早々にお馴染みのユウガギクやキバナアキギリを見かけました。遊歩道が設けられていますので道標がしっかり道案内をしてくれました。

画像画像画像
















                落葉樹の森/同左/ヤマクワガタ
緑溢れる森の中を歩いて登り詰めます。紅葉も期待出来そうな美しい森が続きます。ヤマクワガタがポツンと咲いていました。

画像画像画像
















                ヤツタカネアザミ/同左/アキノキリンソウ
頂上近くに草原が現れました。殆どマルバタケブキでした。そんな中に咲いていた個性的なアザミ。初めてお目にかかりました。この草原だけに咲いていました。

画像画像画像
















                 雨乞岳/キバナノヤマオダマキ/ツクバトリカブト?
雨乞岳山頂に着きました。晴れていれば甲斐駒ケ岳が目の前にドーンと見えそうなのですが、惜しいかなスッポリ雲に覆われていまいした。
随分早く着きましたので水晶ナギというポイントまで行く事にしました。折角2037mまで登ったのにガンガン下ります。下り40分登り60分ですので高度差300mはあるでしょう。途中でトリカブトを何箇所か見かけましたが、スクッと立って咲いていました。私の中ではスクッと立って咲くトリカブトはツクバトリカブトですが、実際は何と言うトリカブトでしょう?

画像画像














                     水晶ナギ/水晶ナギから日向山を臨む
ガンガン下って少し登り返して水晶ナギに着きました。(多分。道標が無いのではっきり断定出来ませんが。)花崗岩の砂礫帯でした。滑ったら転げ落ちそうな所でしたが、晴れていれば例の甲斐駒ケ岳が大きく立ちはだかっているのが見られそう。相変わらず雲の中。でも日向山を見る事が出来ました。日向山http://bigchan.at.webry.info/201206/article_1.htmlには六月に登りましたが、こんなに近い間柄だったとは!

画像画像画像
















                 オオビランジ/ミヤマオトコヨモギ/イワインチン
何か花が咲いていないかと捜索が始まりました(笑) 砂礫の地なら咲き残りのオオビランジがあるのではないかと思っていましたが的中、予想を超えて大きな株を見つけました。
オトコヨモギは初めましてかな?そして可愛いイワインチンも咲いていました。

水晶ナギでランチをゆっくり食べて花探しをして時間を稼いで甲斐駒ケ岳の姿を見ようと試みましたが遂に姿を現さず。諦めて来た道を帰りましたが、水晶ナギから雨乞岳の登り返しは結構きつかったけれど、山梨百名山を一つゲット出来ました。Mさん、彩さん(足を休め過ぎませんでしたか?)、有り難うございました。又宜しく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
またまたお世話になりましたm(__)m 
山梨百名山の中では知名度低そうですが、さすがに選ばれただけのことはある、いいお山でしたね❤なんといっても森が美しい。ぜひ紅葉の時期に再訪したいですね。甲斐駒、朝にパノラマで撮って大正解でしたね!今度はどーんと真正面に拝みたいです。ビランジさんもこんなすぐに再会できるとは(^^♪
今回もありがとうございました!!
そしんろうばい
2012/09/18 12:40
山梨百名山節目の80座目にご一緒させて頂き
有難うございました<m(__)m>

今年は鳳凰に登る機会を2度ほど逃し、
濃いピンク色のビランジ系を見ていなかったので、
オオビランジが咲き残っていて嬉しかった♡

カエデ系の多い登山道も素敵で
紅葉の頃も素敵そうな道でしたね(^_^)/

2012/09/18 17:15
山を選ぶのはいつも迷います。
雨乞山、展望もよく、いい山だったようですね。
山梨百名山、80座ですか。
私も数えてみよう・・・。
nousagi
2012/09/18 17:31
そしんろうばいさん、こんばんわ。
朝車を止めて写真を撮っておいて本当に良かったです。ソシンロウバイさんは何時もあんな素晴しい景色が見られるのですね、羨ましいです。
秋の紅葉にありつける確立の高いのはソシンロウバイさんですね、きっと(^_-)-☆
フクシア
2012/09/18 20:10
彩さん、こんばんわ。
先日は私の鈍足に合わせて戴きましたが、調子が悪くなりませんでしたか?森は奇麗だったし、花もそこそこ見られて良かったですね。やはり花も個性派ですね。
あと20座は簡単にこなせそうですね。
フクシア
2012/09/18 20:13
nousagiさん、こんばんわ。
山選びはこんな時期は特に悩みますよね。未踏の山の候補が上ってきたので直ぐにぱくつきましたが、実は私の昭文社の地図には記載が無く、二コイチの地図は品切れで入手出来ず、当日そしんろうばいさんや彩さんに案内して貰いながら駐車場まで運転をして、金魚の糞のようについて行った結果の成果なのでした。私はあと9座です。nousagiさんと私の共通の未踏の山があるかしら?
フクシア
2012/09/18 20:20
お久しぶりです。時々はお邪魔しておりましたが、コメントするーで
相変わらず、精力的に歩かれていますね。himekyonは一人だと思いきれなくてお茶を濁しています。山梨百名山があと9座ですか?凄いですね、

気心知れた山友さんがいらっしゃると山歩きも楽しいですね
himekyon
2012/09/20 01:43
himekyonさん、こんばんわ。
お久しぶりですね。なかなか暑さがおさまらず山登りするのは覚悟が要りますね(笑)
今日丹沢の蛭ヶ岳に登りましたが、熊さんに遭ってしまいました。熊さんの方が逃げていったのでホッとしましたが、一人の時は特に注意して下さいね。因みに今日は二人でした。
フクシア
2012/09/20 21:39
こんばんは〜
雨乞岳、良い山ですね〜
標高2037mまで、登り60分ですか?登山口は何m何でしょう?
お花も色々と咲くのですね、これだけ見られれば良い方だと思いますよ〜
九州では見られないお花、イワイチンが可愛いですね
アザミやトリカブトは種類が多くて悩みの種ですよね
楽しい山歩き、お疲れ様でした
いっしい
2012/09/21 22:06
いっしいさん、お早うございます。
登山道入口は1100m位だったと思います(地図が無いので^^;)雨乞岳から水晶ナギの間が下り40分、登り60分という事ですね。
このイワインチンは特別小さいですが、確かに可愛いですよね。長野県の山ではびっしり咲いているのを見た事があります。
フクシア
2012/09/22 07:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨乞岳へ 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる