晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹沢三峰のピークを踏んで丹沢山へ

<<   作成日時 : 2012/12/24 13:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
12/16 丹沢三峰から丹沢の最高峰蛭ヶ岳を(奥のピーク)手前のピークは鬼ヶ岩とその北東尾根。白馬尾根と呼ばれています。
三日前に丹沢山に登ったばかりですが、馬鹿の一つ覚えのように又丹沢山に登りました。実はこの16日の丹沢山は一週間前から決まっていたのですが、その後に13日のお誘いがあり連ちゃんになりました。
お散歩さんhttp://blogs.yahoo.co.jp/osanponikki1969が丹沢三峰のピークを踏みたいと熱望していましたので、バリエーションルートを絡めて、メンバーは何時ものhakkutuさんhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-25758-prof.htmlに加えてNさんが加わり四人のニューパーティです。山としてはニューですが、実は下界では何度も会っている仲間です。Nさんと初の山歩きをとても楽しみにしておりましたので、ウキウキ♪

画像画像画像
















                塩水山神/壊れそうな梯子を渡る二人/木の分岐に溜まった水
今回のコースは本間ノ頭東南尾根尾根を登る事にしました。塩水橋→741ピーク→1137ピーク→主稜→本間ノ頭→円山木ノ頭→太礼ノ頭→丹沢山→同平→塩水橋 こんなコースを歩きました。

塩水橋の袂から取り付きますが、早々に神様がありましたので無事を祈ってスタート。
それから直ぐに脚立の役目をしている(何て呼ぶのかな?)物が現れて恐々渡りました。最近は殆ど脚立が置いてあるので脚立を使って鹿柵を越えますが、今回はとても懐かしい古の物でした。
スタート早々は植林でしたが、550m位から自然林に変わりました。三日前は雪が積もっていた丹沢ですが、しっかり雪が融けていました。その名残りでしょうか、水がたまっていましたが、何と空が映っていました。

画像画像画像
















                  モミの木/カツラ/ブナ
10年程前にこの尾根を下った事がありますが、殆ど記憶が残っていなかったので初めて歩くような新鮮な気分でした。大きなモミの木、三人の両手を広げて丁度繋がる太さでしたが、このような巨樹が沢山あり素晴しい森でした。
カツラの木も豪く均整が取れてナイスバディ!黄葉が奇麗だったでしょう、新芽も奇麗だったでしょうと、思いを馳せさせてくれます。ブナも然り、素晴しく端正な姿で目を引きます。

画像
900m位から広々とした尾根が続き気持ちもゆったりした気分になりました。樹間越しになりますが、相模原市の街並みが見下ろせました。遠くにスカイツリーも見えていましたが、私のデジカメには収まっていませんね^^;

画像画像画像
















                美しい森/主稜と合流/ブナやシロヤシオの森
巨樹を観賞しながら美しい森に魅せられながら登りつめ、稜線に到達しました。古い道標が葉に埋もれていました。此処が尾根の合流点でした。その後延々とブナの多い森が続きます。シロヤシオの木も冬芽をつけて紅くなっていました。
【一般市民ルート】と称する道が好きなhakkutuさんは主稜歩きにご機嫌です。三峰は東峰、中峰、南峰を意味していますが、このほかにも二つの峰がありますので実際は五峰のピークを踏んでやっと丹沢山に到達ですので、アップダウンが結構あります。

画像
大山を
五峰を越える為のアップダウンで青息吐息(笑) 直ぐ目の前に大山(左側)とその右手に海が見えていました。ルートの右側には丹沢の最高峰の蛭ヶ岳が、これも近くに見えます。(トップの写真)

画像
丹沢山山頂から
堂平分岐を見送りながら直に丹沢山に到着。前回も紹介しましたが富士山が圧巻です。こちらから見る富士山は左の稜線に宝永山が突き出ています。
富士山を目前にしてランチタイム。Nさんが何とビールを飲んでいました。ビールファンのhakkutuさんとお散歩さんはよだれを垂らしそうでした。Nさんは【うめっ〜!】と言いながらゴックン&ゴックン!恵比寿の黒ビールがお腹に沁み込んでいくのが目にみえるようでした

帰りは前回同様一番近い堂平コースを選択。ブナがとても美しい森ですので西日を浴びながらのんびり下りて来ました。Nさんとの四人のパーティは下界同様とても楽しい山歩きでした。次回は年を開けたら又登る事になりました。何処のコースになるかしら?とても楽しみです♪ 皆さん、有り難う!










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
16日はほんとにいい天気で
青空が広がっていましたよね。
ちょっと歩いてみたいと思って
目をつけていましたが、
丹沢三峰山のこのコース
長いですよね〜。(^^ゞ
それにしても、行ったばかりでも
また行っちゃうところが
ほんとに好きなんですね〜。(^^)
nousagi
2012/12/24 19:41
丹沢山×丹沢山=さらにパワーアップ!
フクシアさんの肺活量アップに私は置いてけぼりです(笑)!
初(山では)パーティーでしたが、初ではないのでやっぱり楽しかったですね♪
念願の三峰を歩けて、山頂では富士山も待っていてくれて、往路も復路も良いコース!いつもながらさすがです♪
そして昨日もありがとうございました^^☆
お散歩
2012/12/24 20:45
nousagiさん、お早うございます。
丹沢三峰はアップダウンがあって結構体力が必要です。記事にも書きましたが実際は五峰なんです。(五つもなんて、難なんですよ!)
三日にあげず・・・、ピッタリですね。同じ山でもコースを変えたり、同じコースでも登りと下りでは雰囲気も違ってきますからね。
フクシア
2012/12/25 08:28
お散歩さん、お早うございます。
山でのニューパーティも仰いますようにとても楽しかったですね!次は何処の山が良いかしら?そう思っている間も楽しいですね。
バリファンになったお散歩さんですから未踏のルートと併せながらコース設定を考えるのも楽しさ倍増ですよね、きっと(^_-)-☆
フクシア
2012/12/25 08:35
フクシアさん こんばんは
丹沢三峰、実はまだ未踏なのですが、三峰ではなくて五峰なのですか?
きびしそうですね。
でもフクシアさんはじめ、みなさん楽しそうにスイスイと登ってらっしゃるようで
健脚さんぞろいなんですね。
そして、健脚になるとバリファンになるんですね (^-^)
納得しました。
はなねこ
2012/12/25 22:35
この日は最高のお天気で、きっと森も遠くに望める山も海も素晴らしかったこと思います。
また先日はありがとうございましたm(__)mまたひとつ、気になっていたルートを歩くことができました!!
丹沢、まだまだたくさんあります。シーズンは限られるので、楽しく悩めそうです♪
そしんろうばい
2012/12/26 00:47
はなねこさん、お早うございます。
あらっ、丹沢はお膝元ですからもう登っていらっしゃるかと思いましたが、そうでしたか。五つのピークを越えるのですよ、実際は。でも海を見ながらブナの森を見ながら歩いている内に着いてしまいますよ。シロヤシオが見事らしいですが、その頃は行っていませんが。
フクシア
2012/12/26 06:25
そしんろうばいさん、お早うございます。
この日の天気はバッチリでしたね。ニューパーティの門出を祝って貰いました<(`^´)>
丹沢のバリは特に今のシーズンですね。昼下がりのジョニーの出番不要の内に(^_-)-☆ まあ、西の方は何時でも大丈夫ですね。
フクシア
2012/12/26 06:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹沢三峰のピークを踏んで丹沢山へ 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる