晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 菜畑山へ   スノーハイクを楽しみながら

<<   作成日時 : 2013/01/22 11:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
1/20 菜畑山山頂にて
今回はニューパーティで道志山塊の菜畑山の登りました。はなねこさんhttp://hananeko.mo-blog.jp/、Mさん、Sさんの四人隊です。日程と行き先が大分前から決まっていたところに、14日の初雪が降りました。行き先を変更すべきかどうか、少し悩みましたが、予定通り決行に至りました。
しかし、雪が多く現地でコース変更となり結局、和出村→△点656.3→鉄塔(850m)→菜畑山東尾根1100m付近で菜畑山東尾根と合流→菜畑山。帰りは鉄塔の場所から100mほど上の950mから派生する東南尾根を下りました。超マイナーな尾根歩きですので説明が難しい^^;

画像画像














                尾根取り付きから菜畑山を/同じく尾根取り付きから加入道山を
意外に雪が少なかったのでほっとしながら取り付き点を探しながら、国道から北側の道に入りました。656.3の三角点を探そうとウロウロ。すると今日登る予定の最初のピークの菜畑山が太陽に燦燦と輝いていました。テンションアップ↑。そして反対側を見ると、加入道山が大きく目の前にド〜ンと見えました。

画像画像画像
















              加入道山の稜線からの太陽/三角点/尾根の取り付き付近
加入道山の背後から太陽が現れて、ダイヤモンド加入道山などと言いながら写真を撮り、三角点の所在地と思われる所で【この辺なんだけど・・・。】とキョロキョロしていると、道の上の方にあるとMさんが見つけました。
これで動かぬ現在地の証拠が取れましたので(笑)、この地点の近くの尾根から取り付く事にしました。
さて取り付いた尾根は、一転して陽のあまり射さない植林帯の中。上ったテンションがちょっと↓。(覚悟の上なのに。)

画像
鉄塔の場所(850m)から鳥ノ胸山を
薄暗い植林帯を一時脱出すると、鉄塔が建つ場所になり、展望が開けてきました。鳥ノ胸山が間近に見えました。雪が積もって立体的な山並みが何とも良いですね。

画像画像画像
















               倒木多し/動物の足跡/枝分かれしている赤松
鉄塔の場所から又倒木が多いので、其処を避けながら蛇行歩きを繰り返しやっと歩き易い尾根道になると、ご覧のように動物たちの足跡が!色んな足形でした。
植林帯が切れると、今度は赤松の森に変わりました。

画像画像画像
















               急登を登る/風紋(1100m付近)/同左
一旦植林帯から開放されましたが、1000m付近から1100mにかけて又植林帯になりました。菜畑山までの間で一番の急登ですので、1100付近になると【もう少しで今日の胸突き八丁はお終いよ。】と、声をかけていました。こんな上まで植林・・・と、嘆いていましたが、実は雪の深さから守られていたんですよね。
1100m付近で東尾根と合流しました。ヤレヤレといった気分で風紋などを見て喜んでいましたが、雪は深さを増して45a位、吹き溜まりになると65〜70a。胸突き八丁並に大変!出来る限り雪の少ない所を選んで歩く様にしました。

画像
東尾根から朝日山方面を
今回の当初の計画は菜畑山→ブドウ岩ノ頭→岩戸ノ峰→朝日山→秋山峠→竹之本でした。
スタートから菜畑山まで四時間くらいはかかりそうな進行具合なので、今日は無理かな〜と思いつつ眺めた主稜でした。通常の1.5倍の時間を予想しましたが、豈図らんや、二倍はかかりそうでした。ですので、この主稜歩きは幻ルートになるかも・・・、そんな予感が。

画像画像画像
















               菜畑山山頂直下/頂上まであと数歩のお二人/踏み跡が無い菜畑山
頂上まで残す標高差が100mという所から厄介な痩せ尾根が待ち伏せしていました(笑)。1100mまでの胸突き八丁が今回の一番の辛い所だと思っていましたが、この待ち伏せをしている残り100差の尾根は、プチ雪庇が出来ているのでした!痩せ尾根ですので雪庇を避けるのも危険なので尾根の上をまともに歩かなければいけませんが、腿までの雪の深さなので大変!
その痩せ尾根をクリアすると東屋が視界に入る角度になり、ホッ。やっと着いた菜畑山頂上ですが、ご覧の通りトレース無し!誰かしら歩いた人が一人はいるかと思っていましたが!(やはり他力本願はいけない!反省。)

画像
頂上に着くまで一回の顔を見せる事の無い富士山がパッと見えた時の感動は、苦しかった分だけ倍増!

画像
大室山(奥)と加入道山
加入道山に隠れていた大室山も姿を現しました。陽射しが暖かいので気持ちよくランチを取りながら、帰りのコース設定を考えました。
バリエーションルートとはいえ、予想を超える二倍の時間を要しましたので、今歩いたコースを戻るのが無難ではないかと判断し、来た道を戻る事に決まりました。

画像画像画像
















               菜畑山を後にして/自分達が付けたトレース/大久保方面の道標
ランチを取って即帰路に着きました。自分達が付けたばかりのトレースを辿りながら気分も軽やかに下山します。
登路に取った鉄塔から上部にバラと倒木が多かったので、出来ればそれを避けたかったので950m付近から東南に派生している尾根を下りてみる事にしました。フレキシブルに行動するのが私の良い所(自己申告ですからね)
ですので、此処でも発揮されました(笑)。
この支尾根は大久保に下りる沢筋の道と合わさるので、それを見越しての判断でしたが、予想通りその場所にドンピシャに下り立ちました!

この道標を見たらあとは沢に沿って歩く距離は僅か。朝三角点探しをした時に歩いた道に来ました。あとは駐車場に戻るのみですので、のんびり歩きながら、菜畑山東尾根の取り付き場所を探しながら、最後の最後までバリエーションルート尽くめでした。

はなねこさん、御希望の朝日山に届かなかったのがとても残念ですが、又計画をして是非リベンジしたいと思いますので宜しくお願いします。Mさん、Sさん、有難うございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした〜。(^^)
お得意バリエーションに
降った雪が花を添えてくれましたね?(^_^;)
誰も踏み跡のない頂上なんて特別待遇ですよ。
はなねこさんも他の皆さんも満足の山行だったでしょうね。
nousagi
2013/01/22 19:17
nousagiさん、今晩は。
得意のバリエーションというか、大好きなバリエーションですかねぇ。登る時に【こんなマイナーな尾根を登った人の記録なんて無いわよね〜、きっと。】などと言っていましたが、自分でも呆れてしまいました(笑)。
どんな所でも新雪は奇麗ですね。ツボ足になるのが辛いですけどね。
フクシア
2013/01/22 20:30
なんか・・・いつぞやの御正体山を彷彿させるような・・・(?)
私もあの時「そうはいうけれど誰か歩いているでしょう?」と思ったものでした。
すごい雪の中をツボ足で?みなさん素晴らしい体力です!!!拍手!!!
まさにラッセルですね!しかもちゃんとバリエーションも忘れずに?
いつもは出会えない動物たちも、雪面の上では忙しそうに動いた様子が伺えて想像(妄想?)するだけでも楽しいですよね♪
お散歩
2013/01/22 22:28
お散歩さん、お早うございます。
御正体山に一人で登ったお散歩さんを腰が抜けそうなくらい吃驚したのを、昨日の事のように新鮮な気分で思い出しています。
ツボ足って疲れますよね。バリエーションをツボ足で最高でした!又ツボ足ハイクをやりたい・・・と、燃えています。ヨロシク(^_-)-☆
フクシア
2013/01/23 08:42
フクシアさん、日曜日はありがとうございました。
ずっとラッセルしていただいたおかげで、筋肉痛にもならず
楽しさだけが印象に残ったスノーハイクでした。
それで、感心したのですが
やっぱりバリ慣れしてるフクシアさんのレポは、素晴らしいですね。
素人の私とは、チェックポイントが違いますもの。
お勉強させていただきました。またよろしくお願いします。
はなねこ
2013/01/23 16:29
はなねこさん、今晩は。
先日は有難うございました。筋肉痛がないのは日頃の鍛錬の成果ですよ。ニューパーティでした和気合い合いで楽しかったですね。
バリエーションルートも慣れるともっと楽しくなりますよ。是非又ご一緒しましょうね♪
フクシア
2013/01/23 21:13
日曜日はありがとうございましたm(__)m あんなに本格的な雪ハイクは初めてです。雪上ハイクといっても普通は踏み跡がありますものね。先頭を歩いていただき、2倍の労力だったことと思います。筋肉痛がないのはすごいです!!標高差のわりにはアルバイトが大きくて、登りがいがありました。
山頂で突然登場の富士山、とても大きくて素敵でした❤だれも歩いていない所を一歩一歩踏みしめて行く・・・すがすがしい想いがします。またよろしくお願いします!!m(__)m
そしんろうばい
2013/01/24 08:51
そしんろうばいさん、今晩は。
雪上ハイクはしょっちゅう出来るものではないので、良かったですね。ツボ足歩きが大変でしたが、頂上で初めて富士山の姿が見られるというのが、結構感激しますね。何時も見ている富士山なのに・・・。
踏み跡が全く無いのも新鮮な感覚でしたね。まだ雪が残っていますので又何処か登りたいですね。
フクシア
2013/01/24 21:43
こんばんは〜

菜畑山、結構な雪なのですね
山頂付近は・・・いえずっとトレース無しのの所を歩いていたのですか
苦しい登り、危険な痩せ尾根と深い雪、もうビックリです
フクシアさんがキツカッタと言うのですから、本当に大変だったのですね
でも山頂で綺麗な富士山の景色が見られて、感激でしたね
素敵な景色を見せて頂いて、ありがとう♪お疲れ様でした
いっしい
2013/01/26 22:47
いっしいさん、こんには。
雪道を歩くのは滅多にないですからね、歩き方からして何時もと違うのでちょっと疲れ具合が違いますよね、楽しいのですが。
いっしいさんのエリアではどんなに背伸びしても見られない富士山を紹介出来て良かったです。
昨日は箱根の山を歩いたのですが、富士山に居留守を使われてしまいました(ーー;) しょっちゅう見ていると言っても、見られる場所で見られないのは残念ですよね。
フクシア
2013/01/27 14:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
菜畑山へ   スノーハイクを楽しみながら 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる