晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 天狗岳へ    私の雪山デビュー

<<   作成日時 : 2013/02/24 12:10   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
2/23 天狗岳にて
雪山にも登ってみたいと密かな希望を胸の内に秘めていた私でしたが、お散歩さんhttp://blogs.yahoo.co.jp/osanponikki1969が天狗岳に登る話を聞いて、一緒に連れて行って貰いました。彼女は昨年天狗岳に単独で登ったのですが、頂上近くで悪天候に見舞われあえなく勇気ある撤退をしました。そこで今回はリベンジ。そのリベンジにちゃっかり便乗させて戴きました。
中山峠までは難なく歩いていましたが、それから強風に見舞われましたが、お散歩さんのリードで無事に頂上に立つ事が出来ました<m(__)m>
渋の湯→黒百合ヒュッテ→中山峠→天狗岳 ピストンしました。

画像画像














                 渋の湯/スタート早々の様子
予定通り渋の湯を七時にスタートしました。車で移動中は八ヶ岳の山並が黒い雲に覆われていました。晴れる事を祈りつつ雪の上を歩いていました。靴が新しい事もあってなかなかスムーズな歩きが出来なかったのですが、雪景色にすっかり心奪われていました。

画像画像画像
















               颯爽と歩くお散歩さん/段々雪深くなったルート/雪に埋もれた道標
先ずは黒百合ヒュッテを目標にしていますが、段々雪が深くなってきました。でもトレールが付いているので結構歩き易かったので、ほっ。

画像
シラビソの森
シラビソに積もった雪がこんもりして、その中を歩くので暑くなってきました。
そして、青空が現れました!晴れ女が自慢の私ですが、最近は悉く晴れに変えるパワーを持っているお散歩さんの実力が此処でも立証されました!

画像画像画像
















               先を歩くパーティ/同左/真っ青の空の登場
若い三人のパーティが先を歩いていましたが、彼達も昨年悪天候に見舞われ今日はリベンジだそうです。【今日は大丈夫そうですね。】と挨拶。
そのパーティの後に付いて歩いていましたが、スカッとした青空とこの雪景色!

画像
オオシラビソが全身雪に覆われ夏の姿と違ったスタイルを披露していました。実に奇麗!

画像
青空と雪が織り成す光景に絶句!

画像
雪景色に見入るお散歩さん
黒百合ヒュッテに近づくに従ってこんな景色が続きます!

画像


画像画像画像
















               黒百合ヒュッテ前にて/頂上に向かいながら/中山峠
黒百合ヒュッテで12本アイゼンを履いて、目出し帽をかぶり、手袋も三枚はめて、私の雪山デビューの記念の姿です。黒百合ヒュッテも初めてですので記念に写真を撮ってもらいました。
黒百合ヒュッテを後にして、いよいよ頂上を目指します。生き生きとした雰囲気が伝わってくるお散歩さんでした。
中山峠に来ました。実はhakkutuさんの予定が変わらなければ、此処で待ち合わせをしようと言っていた峠です。

画像
中山峠を通過して暫くは風もそんなに強くなく素晴しい景色を堪能していましたが、私のデジカメが作動しなくなりました。森林限界を超えたので高山病?(笑) 気温がマイナス17度(だったかな?)と、どんどん低くなってきましたので、折角のロケーションが取れずに涙。この写真はお散歩さんが撮ってくれました。

この辺りから、私の体もぐらつくような強い風に見舞われ、目出し帽や、パーカーの威力を悉く知らされました。優れものです!手袋を三枚もはめているのに、風が吹き寄<せてくる右の手がかじかんでくるほど。風と寒さに耐えて辿り着いた頂上は素晴しい景色!(トップ)

画像
帰りながらの景色
あまりの寒さに頂上では長居も出来ず、記念写真を撮って即下山。私のカメラが時折シャッターを切らせてくれました。登る時に撮れなかった景色です。

画像
黒百合ヒュッテ近くで
あまりの風の強さに、ランチは黒百合ヒュッテで戴く事にして下りて来ましたが、こんな景色を再び観賞。

黒百合ヒュッテでゆっくりランチを撮ってスタート地点の渋の湯に向かいました。これでもかという程のハイカーと擦れ違いました。宿泊の人が殆どですが、テントの方もいました。人気の天狗岳なのですね。
そんな次第で登山道はしっかり踏み固まってとても歩き易く、スイスイ下山出来ました。途中で尻シェードも楽しむ余裕で駐車場に戻りました。渋の湯に入ってすっかりご機嫌の私達でした。

私の雪山デビューはこうして楽しい幕開けを切りました。お散歩さんのお陰です。どうも有難う、お散歩さん。又雪山宜しくお願いします<m(__)m>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
雪山デビューおめでとうございます。
どの写真も素晴らしいです。
この寒さと風は凄まじいですね。
そう中山峠で待ち合わせのはずでした(涙)。
hakkutu
2013/02/24 18:01
雪山デビューおめでとうございます!
強風の中あれだけしっかりと歩ければ問題なしですね!
人気のお山&小屋ですので、どこもしっかりとトレースがついていて安堵しました。
美しい銀世界を青空の下見ることができて最高でしたね!
どうです?雪山。
もうやめられませんよ〜〜〜(笑)!
最後のシリセードも楽しかったですね^^♪
温泉&ワインにもお付き合いいただきありがとうございました!!!
お散歩
2013/02/24 18:15
hakkutuさん、今晩は。
お陰様で、胸に秘めていた念願が叶いました。吐いた息でメガネが凍ってしまうなど、予想はしていましたが、雪山は結構難儀なんですね。だからこそ、頂上に着くと感激も倍増ですね。
そうそう、中山峠でお会いできなくて残念でしたね。
フクシア
2013/02/24 23:30
お散歩さん、今晩は。
昨日は大変有難うございました。お散歩さんのリベンジの場をちゃっかりお借りしまして。
あの風の強さには辟易しましたが、やはりあの景色は登った甲斐がありましたね。温泉&ワインの付録も楽しかったです。又宜しくお願いします。
フクシア
2013/02/24 23:35
雪山デビューおめでとうございます!!
去年の夏登ったので、なんだか懐かしい感じで見せていただきました。
あの空の青さと輝く世界は苦労して登った者だけが堪能できるのでしょうね。
マイナス17度(@_@;)やっぱりこの辺の山とはワケが違う・・・
夏もいいけど、冬は自然の厳しさの中でまた一段と美しいですね❤
そしんろうばい
2013/02/25 13:32
そしんろうばいさん、こんにちは。
お陰様で冬山トライが出来ました。風が無ければ天国ですが、風が吹くと本当に別世界になりますね。体感温度は相当低いですよね。仰います様に、夏山も勿論良いですが、冬も素晴しいですね。
フクシア
2013/02/25 14:48
雪山デビューが天狗岳とは
またフクシアさんらしいですね。
厳しい寒さの中ですが
宝石のように輝く景色は何物にも代えがたいですね。
nousagi
2013/02/26 16:43
nousagiさん、今晩は。
冬山デビューが未踏の天狗岳でしたので、二重の喜びでしたよ 天狗岳は展望が良いと評判の山ですので展望を楽しみたいと思っていましたので、とても良かったです。
でも、あまりの風の強さに山座同定を楽しむ余裕もなく直ぐに下山してしまいましたが。まあ、だからこそ山頂からの景色が一層素晴しく見えるのですね、きっと。
フクシア
2013/02/26 20:10
フクシアさん こんにちは♪
雪山デビューと、天狗岳登頂おめでとうございます。
12本爪のアイゼンは、このためだったのですね。
青空に恵まれた雪山ほど美しいものはありませんが
やはり強風との戦いとなると、日頃の鍛錬が必要ですね。
初めての雪山がこんなにうまくいくと、はまってしまうでしょう?
次はどこでしょうね (^-^)
はなねこ
2013/02/27 16:47
はなねこさん、今晩は。
12本爪のアイゼンをあのネクタイ尾根を歩く時に使いましたが、この為だったのですよ、実は。
仰いますように、景色は申し分なく楽しめますが、強風との戦いは半端ではありませんね。次は同じエリアになるかも知れませんね。
フクシア
2013/02/27 21:11
 冬の天狗岳登頂おめでとうございます。(遅ればせながら・・・)
やりましたねえ。 このままどっぷりと深みに入って行きそうな気がしますが?
いいなあ・・・と思いつつ、寒さにめっぽう弱くなってしまった私はお話で
楽しませて戴きますね。 
そろそろ・・・お花の季節が待たれますねえ。
キレンゲショウマ
2013/03/03 04:35
キレンゲショウマさん、お早うございます。
冬山に憧れていただけに嬉しいデビューとなりました。

仰いますように、そろそろ花の便りが聞こえてきそうですね。又彼方此方出かけましょう。
フクシア
2013/03/04 07:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
天狗岳へ    私の雪山デビュー 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる