晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 早春の八ヶ岳 西岳&編笠山へ

<<   作成日時 : 2013/03/25 07:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
3/23 西岳頂上から権現岳と阿弥陀岳を

先月冬山デビューをしましたが、今回は西岳と編笠山を歩いて来ました。パートナーはその時と同じくお散歩さんhttp://blogs.yahoo.co.jp/osanponikki1969です。駆け出しの私にお声をかけて戴きました。編笠山と聞いて、夏山には登った事がありますが、勿論冬は初めてなので、ウキウキしながらついて行きました。

画像画像画像
















西岳・編笠山分岐/不動清水/凍った道
リハビリ山行のお散歩さんのお言葉に甘えて迎えに来て戴きましたが、その時に八ヶ岳と決定。実は天気予報が変わり谷川岳も考えてくれていたのですが、今度は谷川岳の天気が雪の予報になったので八ヶ岳に決まりました。
スタートして間もなく分岐が現れますが、西岳を先に登ります。林道を五回も横切りますが、この様なきちんとした道標が建っています。
古くなった不動清水の案内がありましたが、清水と聞けば飲んでみたくなりますが、冷たそう〜。という訳で飲むのはパス。
林道を横切っていよいよ登山道に入りますが、最初は雪が全くなかったのですが、時折このようなアイスバーンになってきました。

画像画像
























   北岳/雪の道
南アルプスを背にして歩きますが、振り返っては景色を楽しみました。
雪が少し多くなってきました。この後アイゼンを付けましたが、アイゼンのパワーに支えられ、快適に歩く事が出来ました。

画像
西岳直下から編笠山を
2138mの小広場で少し休憩を取りました。その直後に切り開きの場所が現れ目の前に広がる編笠山に御挨拶。ネーミングの意味そのもの。

画像
同じ場所から南アルプスを
南アルプスも見えました、勿論。さっきまでは見え隠れしていたのですが、ご覧のようにズラリと!
画像
西岳から権現岳と阿弥陀岳を
さっきの切り開かれた場所から直に西岳に到着しました。この景色、アルプスのムード満点!お互いに初の山ですし、早春とはいえまだ雪がたっぷり残っていますから、登ってこられて感動です。お散歩さんと握手をしました(^_^)

画像
阿弥陀岳
個性的な阿弥陀岳をアップしてみました。

画像
キレットを
そして今度はキレットを撮りましたが、ボケてしまいました(ーー;) 清里側から見た時も格好良かったですが、こちらから見ても更に格好が良い。登って見たいっ!

画像画像画像
















               西岳で万歳/サルオガセ/青年小屋に向かう
折角登った西岳ですので記念にショットして貰いました。(因みにお散歩さんはジャンプ!)
下の駐車場で風が強かったので、さぞかし山は強風かと思っていましたが、何と無風状態でしかも晴れ晴れ♪長居をしたいところですが、そうもいかず青年小屋に向かって再スタート。
再び樹林帯にはいりますが、サルオガセが霧氷になっていました。雪が少し多くなりましたが、トレースがしっかり付いて快適な歩きになりました。

画像
再び権現岳&阿弥陀岳を
西岳から東に向かった所で展望が開かれた場所があり、又パチリ。結局同じような写真なのに^^;

画像
青年小屋
順調に青年小屋に到着しました。山の居酒屋として人気の小屋ですが、さすが今の時期はオフですのでとても静かです。此処でランチを取って腹ごしらえをして、編笠山までの登り返しに備えます。
単独の男性と擦れ違いましたが、今回初のハイカーと出合いました。

画像
編笠山に向かう
小屋から見た急登は11年前の夏に登っていますが、大きな石や岩があったので大変でしたが、今回は雪がカバーしていますので、足の運びは楽でしたが、きつかった。お散歩さんはコンスタントに登っていました。

画像
権現岳と青年小屋
きつい登りですが、一歩運ぶ毎に景色が変わってきました。素晴しい。ちょっと曇ってきましたが、高曇りですので展望は抜群!

画像
編笠山山頂上から 権現岳と赤岳
遂に編笠山に着きました。権現岳の姿が変わりました。そして八ヶ岳の主峰赤岳が見えました!

画像
今度は阿弥陀岳を入れて
赤岳から阿弥陀岳が一望ですからね。この景色に興奮!

画像

又々同じような写真を撮ってしまいましたが、これも感動している証拠です。
此処で一旦アイゼンを外して岩の上を歩く事になります。

画像
西岳を
今し方登った西岳です。とても可愛いく見えます。

画像
打って変わって雪がありません!という訳で夏の道と同様な歩きになりました。登ってくる人達とこの岩場で結構擦れ違いました。

画像画像























                 苔/ツルツルの道
この寒さにもめげずつやつやした苔がとても奇麗。
そしてツルツルテカテカの下り道、危険!岩場が終える辺りで再びアイゼンを穿いて安全な歩きを確保。またしてもアイゼンのパワーに感謝。凍った道が終ると駐車場も近かったので、三時前に駐車場に戻りました。とても楽しい快適な冬山、雪が一気に溶けたので春山かな・・・。

お散歩さん、今回も大変有難うございました。又機会がありましたら宜しくお願い致します。お散歩さんもきっちり復帰出来て良かったですね。晴れ女ぶりも健在でしたし、万歳!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
アイゼンの必要な季節に、西岳と編笠山の二座を日帰りでですか。
さすがに健脚さんですね。
編笠山からの眺望は、無雪期でも素晴らしいと思いますが
雪がついていると、よりいっそう美しいですね。
はなねこ
2013/03/25 16:08
はなねこさん、こんにちは。
あの山は夏山より雪があった方が登り易い気がしますよ。下りの石の上を歩くのは結構大変でした。

編笠山へ嘗て登った時は七月末でしたが、権現岳と編笠山の間が花がとても多かったのですが、そんな時期でしたから展望に恵まれなかったのです。展望にも恵まれ、花も楽しめる時期なら一番良いですが、そんな季節はあるのかな?もしあれば是非又登りたい気持ちです(^_^)
フクシア
2013/03/25 16:50
土曜日は私のリハビリにお付き合いいただきありがとうございました!
もともとパワーのあるフクシアさんだからこそ、雪があろうと、岩があろうと、アイスバーンがあろうと、ものともせずに歩くことができるのですね!
いろんなシチュエーションでのアイゼンワークをこなせば、来シーズンは赤岳も夢ではありませんね!!!
それにしてもお天気バッチリで春のような雪山を満喫でしたね〜〜〜♪
未踏の2座をご一緒でき、感動も分かち合えて本当に幸せでした!
ありがとうございました♪
お散歩
2013/03/25 19:20
今回のお二人のこの山行、ただただ羨ましい!
私は編笠山から権現のコースがとても好きなのです。
それに冬のこの景色。
写真のグレードが違うような気がするのですが、もしかしてデジイチ?
hakkutu
2013/03/25 21:25
先日は大変有難うございました。
恐れていた風がなくてほっとしました。なにせまだ駆け出しのひよこですからね。
来シーズンが楽しみになりました。その節は又宜しくお願い致します<m(__)m>

お散歩さんのパワーは凄いですね!あの歩きでリハビリですからね。おまけに運転もして頂いて何から何までお世話になりました。
フクシア
2013/03/25 23:28
hakkutuさん、今晩は。
今回参加出来なくて残念でしたね。景色抜群でしょ?
写真の出来具合が違いますか?デジイチで撮りました。まだ使いこなせないのでデジカメも持って行きましたが、使わずに済みました^^;
フクシア
2013/03/25 23:33
八ツにされたのですね!!さすが!!
しかし、雪が少ないのにびっくり!!遠〜くから眺めて、雪少なくなったのかなーとは思っていたのですが・・・あんなに岩が出てるのですね。
冬の方が歩きやすそう。天狗と同じかな?
やはり展望抜群ですね❤・・・もう八ツの季節・・・?!
そしんろうばい
2013/03/26 20:52
そしんろうばいさん、こんにちは。
天気と相談の結果、八ヶ岳に決まったのですよ。仰いますように雪がとても少なくて、編笠山の南側は雪無しですからね、吃驚ですよね!楽しようと思っていたのに、夏のコースと同じでした。
でもまだ日蔭はあのアイスバーンですから、油断禁物ですね。展望は申し分ないですね。
フクシア
2013/03/27 10:21
あら〜、デジイチにされたんですね。
それにしても、程よい雪の付き具合(笑)。
まずはどの季節でもいいので行かなくては・・・。(^_^;)
nousagi
2013/03/28 17:47
nousagiさん、今晩は。
愛用のコンデジが壊れたのでデジイチにしましたが、まだ使い方が理解できていないのですよ^^;
nousagiさんは、編笠山は未踏ですか?八ヶ岳はどの山でも良いですよね。花の時期も勿論お薦めします。
フクシア
2013/03/28 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
早春の八ヶ岳 西岳&編笠山へ 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる