晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 毛無山へ   パートT 

<<   作成日時 : 2013/05/23 08:14   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
5/17 地蔵峠にて
五月晴れの言葉に相応しい天気の17日、天子山塊の毛無山に登りました。頂上では惜しくも富士山が雲の中でしたが、下山コース途中のの地蔵峠からこんな素晴しい富士山が見られました。

画像
今回はKさん、Sさんと一緒に出かけ、毛無山の麓でキレンゲショウマさんとhttp://zeolite3.blog4.fc2.com/page-1.html待ち合わせをしていました。鳴沢の森の中を駆け抜け登る前に南アルプスの景色を楽しみました。

画像
麓からこれから登る毛無山をとくと眺めました。

画像画像画像















                カンアオイ/チゴユリ/トウカイスミレ
スタート早々植林帯に入りますのでやや鬱陶しい感じがしますが、そんな場所を好むカンアオイが咲いていました。詳しい名前が解りませんが。そしてお馴染みのチゴユリ。スタート地点が既に900m近いですから、チゴユリも咲き始め。トウカイスミレの咲き残りでも良いからお目にかかりたいと思っていましたが、期待に応えてくれました。

画像画像画像
















                 アカバナヒメイワカガミ
今回の期待の星、アカバナヒメイワカガミの登場となりました。キレンゲショウマさんがシロバナに拘っていましたが、根性で見つけました。ところが崖下の岩に咲いているので近づけず、はっきり撮れなくて残念。このシロバナを撮る為にかなりの時間を費やしてしまいました。
Sさんは待ちくたびれて先に進んで行きました。そのSさんの後から来たハイカーに【三人のパーティに遇いませんでしたか?】と訪ねると、《三人いましたが、深い谷底を覘いたり写真を撮ったり、危険な感じでしたよ。》と、報告したそうですが、御心配をおかけ致しました(笑)。努力虚しく写真が撮れなくて残念。ピンク色の薄いタイプも見られました。

画像
植林帯を抜けると自然林の新緑が眩しいほどに輝いていました。

画像画像画像

















              アカバナヒメイワカガミ/タチキランソウ/トウカイスミレ
高度を上げる毎に岩場が多くなり歩き辛くなってきますが、期待の星のアカバナヒメイワカガミが度々登場して(実は探したのです。)喜ばせてくれます。タチキランソウがルート上にありひょっとすると踏まれそうでした。そして再びスミレの登場。

画像画像画像
















               ミツバツツジ/エイザンスミレ/ワチガイソウ
朝から晴れ晴れだったのに時折ガスがサーッとかかり、なかなか良いロケーションが続きました。新緑の中にミツバツツジが目立ちました。エイザンスミレも1600mを過ぎると奇麗に咲いていました。岩の切れ目に咲いていたワチガイソウ、私の好きなロケーションです。

この後はパートUに繋ぎます。今回の目的のアカバナヒメイワカガミにしっかり遇う事が出来ました。この他にクモイコザクラとヤマイワカガミも今回の期待の星ですが、パートUに登場します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アカバナヒメイワカガミ・・・イワカガミの種類もどうしてわかるんでしょう?
私は白とピンクの2種類に分けるしかなのですが・・・(^_^;)
シロバナにかなりの時間をかけたんですね。
気持ち、よ〜く分かります。(^^)
nousagi
2013/05/23 08:56
nousagiさん、お早うございます。
アカバナヒメイワカガミとヤマイワカガミは葉の形が違うので、nousagiさんも一度見たら直ぐに解ると思いますよ。厄介なのは次に出てくるピンクの花・・・。
シロバナに時間をかけた気持ちを解って下さって嬉しいです!何せ牛歩の足よりもスローですからね。
フクシア
2013/05/24 06:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
毛無山へ   パートT  晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる