晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬼ヶ岳〜十二ヶ岳〜毛無山   富士山と一緒に歩む

<<   作成日時 : 2013/06/21 07:21   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
6/18 十二ヶ岳付近からの富士山と西湖
梅雨の晴れ間を縫って、今回は十二ヶ岳を目指して根場をスタート→雪頭ヶ岳→鬼ヶ岳→十二ヶ岳→毛無山→長浜と、このように歩きました。パートナーのKさんが、この界隈の山は未踏なので、お誘いしました。

画像画像画像
















               アヤメ/ミヤマガマズミ/ヤマオダマキ
車を長浜に置いて、長浜からバスに乗り根場から歩き出しましたが、早々にアヤメが現れました。雪頭ヶ岳ではもっと沢山咲いているでしょうと思いましたが、此処が一番咲いていました。
堰堤の近場でミヤマガマズミ(かな?)、ヤマオダマキも咲いていました。ヤマオダマキが咲いていたらもう夏ですねぇ。

画像画像画像
















               ウメガサソウ/ササバギンラン/コゴメウツギ
堰堤から植林帯、やがては自然林に変わっていきますが、富士山が目の前なのに富士山が少しも見られない状況が長く続きます。何度も歩いているので覚悟はしていましたが、結構長い。
下を見ながら歩いて、とても小さなウメガサソウを見つけました、それも一輪。他に咲いていないかと探しましたが、後にも先にもこの一輪だけでした。
ササバギンラン少し見かけました。ウツギも色々咲いていましたが、こちらはコゴメウツギ。

画像画像画像
















                ハルゼミ/コナスビ/マルバウツギ
植林帯が終って自然林に変わりましたが、耳鳴りがしているかと思うほどのハルゼミの鳴き声がしていましたが、ポトリと落ちてきました。天寿をまっとうするタイミングだそうです。
黄色の花はコナスビでしょう。今度のウツギはマルバウツギ。

画像画像画像
















                ハンショウヅル/ブナ原生林/ナルコユリ
奇麗に開いたハンショウヅルがありました。それからもまだまだ急登が続きやっとブナの原生林に来ましたが、ほっとする空間でした。ナルコユリがポツンと咲いていました。

画像画像画像

















                   ブナ
ブナの原生林が暫く続きますが緑が濃く、マイナスイオンたっぷり。

画像画像画像
















                ミヤマカラマツ/富士山とアヤメ/二ガナ
今回一番多かったミヤマカラマツ。背がとても低いのも多かったですが。
樹林帯を抜け出すと富士山がド〜ンと大きく見えます。此処からは富士山と一緒に歩く感じになります。雪がかなり融けていますね。雪頭ヶ岳に近づくと、予想通りアヤメが咲いていました。二ガナはシロも一緒に咲いていました。

画像
富士山
出発した頃は陽が射していたものの、あっという間に曇ってしまいましたので、富士山は期待出来ないかと思っていましたが、高雲りだったせいか、こんなに奇麗に見えていました。

画像
富士山と山ツツジ
まだ山ツツジが咲いていましたので富士山とコラボしました。

画像
鬼ヶ岳から西側の景色

画像
鬼ヶ岳から富士山と西湖

画像画像画像
















                トリガタハンショウヅル/ベニバナツクバネウツギ/ウスユキソウ
鬼ヶ岳まで急登が続き、殆ど休憩無しで歩き続けましたので、休憩を兼ねてランチタイムをもうけ360度の展望を楽しみ、十二ヶ岳を目指しました。

画像
アップダウンを繰り返しながら、西湖の東端が見下ろせる位置まで来ました。十二ヶ岳にぐっど近づきました。

画像画像画像
















               サラサドウダン/ハンショウヅル/再びウスユキソウ
ツツジ系の木は沢山あるのに花付が良くないのはこのエリアもそのようで、やっと出合ったサラサドウダンでした。
ハンショウヅルの花後のこの姿が何とも美しい。友達のお散歩さんが胸キュンと称してよく写真を撮りますが、私もその気持ちが理解出来ました。Kさんもぱちぱち撮っていました。再びウスユキソウが見られるようになりました。

画像画像画像
















                   オノエラン
オノエランを鬼ヶ岳付近から見かけるようになりましたが、かなり豪華なオノエランが咲いていました。その所に二人のハイカーとすれ違いましたが【今日初めての人達!】と言っていましたが、私達も同じ。本当に静かな山歩きでした。

画像画像画像
















               十二ヶ岳吊橋/ヤマツツジ/ヒメシャガ
二人のハイカーと擦れ違い今度は十二ヶ岳頂上で若いカップルと出会いました。人の声がするとほっとする日でした。
十二ヶ岳からキレットを通過しますが、78歳のKさんは軽々通過!ヤマツツジが艶やかな色で見守ってくれたかな?
無事に十一ヶ岳に登り返してあとはさほど気にならないアップダウンを繰り返して毛無山に着きましたが、途中で姫シャガが咲いていました。先日の三つ峠は雨の雫をたっぷり含んでいましたが、今日の花は霧の中で奇麗な姿を見せてくれました。予期せぬ出合いでした。

画像画像画像
















               イカリソウ/エゾノタチツボスミレ/ヤマガシュウ
毛無山に着いた時には富士山が雲の中。一息入れて長浜を目指しました。なんとイカリソウと、エゾノタチツボスミレが咲き残っていました。
長浜に向かうには二度分岐をむかえますが、緑たっぷりの美林続きでした。その美林の終盤でヤマガシュウだと教わりました。山何首烏と漢字で書くのですね。絶対正しい読み方が出来ない!別名サイカチバラだそうですが、私は今までサルトリイバラと思っていたのかも知れない。

画像画像画像
















               長浜登山道入口/ヤハズソウ/罠にかかった猪
美林を抜けて植林帯を抜けると砂防ダムの横に到着。林道はイタチハギで埋まっていました。その下にヤハズソウが生えていました。物静かだった山歩きで一日を締めくくりそうでしたが、その静けさを破る凄まじい音が聞こえてきましたが、それは罠にかかった猪が狭い檻の中で暴れているのでした!
近隣の方にお知らせしてあげようと証拠に写真を撮り、無事に伝える事が出来ました。畑にはジャガイモやとうもろこしやきゅうりなど沢山の作物が育っていましたが、一晩で荒されてしまうと、嘆いていました。猪や鹿などに寄る食害は深刻ですね。

さて駐車場にピンポイントで下りてきました。朝バスに乗って根場に向かえたので、帰りはバスの時間を気にせずに下りられました。Kさんの脚力には脱帽です。又ご一緒に登りましょう。



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
曇り空の富士山もいい感じなんですよね。
そんな景色が私も好きです。
やっぱりいろんなお花がありますね。
いろんなウツギも、私の場合、
すべてウツギとひとくくりです。(^_^;)
78歳ですか?
素晴らしい!
目標ですね。(^^)
nousagi
2013/06/21 15:00
こんにちは。
こんな日の富士山も味わいがあっていいですね。
お花の少ない時期なのに、ずいぶんたくさん見られましたね。
ヤマガシュウですか。もちろん初耳です。
Kさんて、私の知ってる方ですか? 
このコースはクサリもあるのにすごいですね。鍛錬のたまものですね。
フクシアさんも、何十年か先には、そんなふうに言われるんでしょうね。(^^)
はなねこ
2013/06/21 17:16
富士山の景色は勿論素晴らしいですが、鬼ヶ岳からの幾重ににも重なる山並みの写真うっとりするような良い写真です。
少数派の意見かも知れませんが・・
hakkutu
2013/06/21 19:16
わ〜富士山の雪がずいぶん少なくなってますね(驚
通勤経路のビューポイントで毎日確認するのですが、
最近めっきり見える日がないとおもっていいたら…
いつのまにこんなになっていたなんて!!!

Kさんってほんと健脚ですよね〜私も目標にしたいです。
それに穏やかでとっても素敵な紳士な方ですね。

hakkutuさん、少数派ではありませんよ〜
私も一目で山なみの写真を気に入りました(^^)/

2013/06/21 21:05
またまた沢山のお花達が登場ですね
おまけに素敵な富士山まで!!
良いコースですね、でも吊橋、怖くないですか??
何だか足元が・・・・怖いような・・・・

ヤマオダマキも咲いてるなんて本当に夏の様ですね
ヤマガシュウ、面白い名前ですね、シオデの仲間なんですね
サルトリイバラ・・・なるほど良く似ていますね
九州にもあるようなので、今度から気を付けて見ていきたいと思います
色々と勉強になります、ありがとう♪
いっしい
2013/06/21 21:36
nousagiさん、こんばんは。
スカッと晴れている時の富士山も素敵ですが、このような色合いも良いですよね。端境期なので花が少ないと思っていましたが、まあまあ見られましたね。
ウツギを一括りするのも良いですよ。私の場合、名前などはっきり解らないくせに、あれと違うとか、これと違うとか、中途半端なのですよ!自分でも困っています(笑)。
Kさん凄いでしょ!仰いますように目標の人です。
フクシア
2013/06/21 23:45
はなねこさん、こんばんは。
なかなか素敵な富士山ですよね。中央高速から見る姿とも違って又良いですよね。

Kさんて、勿論はなねこさんも御存知の方ですよ。あの鎖場をスイスイですからね。花も良く知ってらっしゃいますしね。
何十年先・・・、フフフですね(^_-)-☆
フクシア
2013/06/21 23:50
hakkutuさん、こんばんは。
鬼ヶ岳からの写真を気に入って戴けて良かったです♪ 奥多摩方面も見えていましたよ。それに、今週末テントを張りたかった方面も見えていました。明後日晴れそうですから、このような景色が見られるかも知れませんね。
フクシア
2013/06/21 23:53
彩さん、こんばんは。
雪があっという間に融けてしまいましたね。南アルプスも同じく雪がとても少ないので、山座同定があやふやでした(ーー;)

Kさんの健脚ぶりは私達のお手本ですよね。来年のシロヤシオは是非ご一緒しましょう。彩さんの読みでは、来年は盛り盛りのシロヤシオの予定ですから。決して妄想だなんて言いませんよ(^_-)-☆
フクシア
2013/06/21 23:59
いっしいさん、こんばんは。
先日はお花の確認をして戴きまして有難うございました。

富士山はどんなに頑張っても、いっしいさんの方から見られませんよね!我が家から車で一時間足らずで河口湖に行けますので、このエリアは大好きなんですよ♪

ヤマガシュウはシオデの仲間ですね。シオデもありました。シオデは食べると美味しいそうですね。サルトリイバラの葉を柏餅の葉にする所があるそうですが、そうなるとヤマガシュウも食べられるのかしら?食べられるとなぬろ、関心度アップ↑してしまいます(笑)。
フクシア
2013/06/22 00:06
十二ケ岳、鎖場にびびって、ネットで下調べをしまくって、超緊張して一人で登ったのを思い出しました! kさん、さすが!!しかも逆コース・・・下ってらしたのですよね。あの吊り橋がビミョーだったなあ〜
また雪頭ケ岳も友達と登り、ちょうどアヤメの咲くころだったこと、思い出しました。このあたりはいつ行ってもよさそうですね♪
そしんろうばい
2013/06/22 00:36
そしんろうばいさん、お早うございます。
あの鎖場と吊橋は、キレットという言葉にビビリそうですね。

桑留尾から十二ヶ岳に直登する事も考えたのですが、それじゃKさんが歩き足りないかと思って根場から取り付いたのですが、雪頭ケ岳までが我慢のしどころですね。
フクシア
2013/06/22 06:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
鬼ヶ岳〜十二ヶ岳〜毛無山   富士山と一緒に歩む 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる