晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 王岳へ  世界遺産登録に湧く富士山は夏の香り

<<   作成日時 : 2013/06/26 01:40   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

画像6/23 王岳付近からの富士山
世界遺産に登録が決まる前から、地元の山梨県や静岡県はわきにわいていましたが、いよいよ登録が決定しましたね。そんな富士山を西湖と精進湖の間から眺めた富士山です。

何処の山を選ぶか何時も悩みますが、今回はMさんの山梨百名山ピークハントにお伴しました。hakkutuさんhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-25758-prof.htmlも同行する事になりました。

どのコースにするか色々選択肢があるのですが、Mさんと私の二人ならバリエーションルートは必須だと、諦めているhakkutuさんでした。当然の様にその様にさせて戴きました(ペコリ)。高尾駅で待ち合わせをしてコースを決定しましたが、
根場→王岳南尾根の1250m付近から派生している東南尾根を登る→1250m付近で王岳南尾根に合流→王岳→女坂峠→精進→バスで風穴へ→樹海遊報道を歩いて根場 こんな具合に決まりました。

画像画像画像
















                取り付き付近/1044mの三角点/ユニークな木
数日前はこの同じ場所から東入川に向かいましたが、今回はその反対の西入川方向に向かいますが、王岳登山道入口と書かれた道標を見送って車道を歩き続けますが、散歩をしている男性が【あちらの方が近いですよ。】と、その道標を指差して御親切に教えて下さいましたが、【済みません、もう少し奥の方から・・・。】と答えると、彼は脱帽をして【申し訳ありませんでした!】のリアクション!こちらが脱帽しなければいけないのに。ユーモアたっぷりの彼に見送られながら、こんな看板のある場所近くから取り付きました。

取り付きが宜しく早速1044mの三角点を確認しました。その後は1250m付近から東に派生している尾根に向かうのですが、地形図からすると尾根の腹をへずりながら歩くものとイメージしましたが、そのイメージが覆される事態になっていました。理由はhakkutuさん好みの一般市民ルートが出来ていました!作業道かしら・・・と、地形図をしっかりと片手に持って慎重に歩いていましたが、結局は南尾根にしっかりと繋がっていました。ルンルン歩きのhakkutuさんでした。

画像
最近出来たような道が続き、美しい森も続いて、御機嫌な歩き。

画像
湖西峰(1428のピーク)から王岳を
樹林帯の中を歩き続けるので、周りの景色が望めず、1250m付近で南尾根に合流した所から1428mのピークが頭の方だけ見えますが、高度感があまりないのが良いのか、悪いのか。
南尾根に合流してから間もなく道は北西に向かっていました。1428mのピークを目指すにはこの道では巻いている可能性大なので、尾根を忠実に歩きました。その選択は正解でした。高い岩を右に巻いて、巻いて、岩の裏側から登る感じでピークに辿り着きました。展望抜群!王岳は直ぐ近くです。

画像
同じく湖西峰から富士山を
残念ながら富士山は雲の中です。晴れていれば南アルプスがズラリ並んで見えるのですが、この時季は難しいですね。

画像
王岳から西湖を

画像
鬼ヶ岳を
数日前に登った鬼ヶ岳、雪頭岳をしげしげと眺めました。

画像
登って来た南尾根

画像画像画像
















                         アオチドリ?/キバナウツギ/オノエラン
道の真ん中に蕾を付けたランが一本ありましたが、何でしょう、アオチドリかな?王岳頂上ではキバナウツギが咲いていました。又稜線ではオノエランが咲いていました。

画像
王岳から女坂に向かいながら
王岳頂上に11時近くに着きましたが、ランチタイムを取ってのんびりしました。二、三組のパーティに遇いました。日曜日でも意外に少ないハイカー。本栖湖では花火を揚げているようでしたが、世界遺産登録のお祝いか?

画像
ブナが美しい。

画像画像画像
















                ニッコウキスゲ/アヤメ/イワキンバイとシモツケ
アップダウンを繰り返しながら女坂峠に近づいていきますが、黄色の花はニッコウキスゲ。アヤメも所所で咲いていました。イワキンバイとシモツケは岩に張り付くように咲いていました。

画像画像画像
















                シロバナヘビイチゴ?/ヤマオダマキ/ヤマタツナミソウ
五湖山で富士五湖全部がみえるのではないかと期待をしたが、五つどころか一つしか見えずガッカリ。此処で丁度一時なので、精進2時15分のバスに乗れるのではないかと真面目に歩いて、お陰様で余裕でバスに乗る事が出来ました。
風穴で下車をして、私の希望である樹海遊歩道を歩く事になりましたが、少し車道を歩きました。沿道に咲いていた花です。

画像
樹海遊歩道入り口
いよいよ私の歩きたかった樹海遊歩道に入りましたが、入り口があまり目立たなかったですが、中に入ればこんな感じで、ガンガン照る日差しなのに、ぐっど涼しさを覚えました。

画像


画像


画像


画像画像画像

















                道標/イワセントウソウ/イチヤクソウ
苔生した良い雰囲気の中を歩きますが、犬を連れて散歩をしている方々がいました。樹海と言うと、何か暗いイメージで歩く人がいるとは想像しにくいですが、結構一般的であると思いました。
古い道標がポツンと忘れ去られている風に見えますが、この辺りも世界遺産に登録されたので、きちんとした案内が出来るのでしょうか?

画像


画像
苔が光り輝いているような美しさでした。時間があったらのんびり時間をかけて歩いてみたいコースでした。

画像
樹海遊歩道が終ると、ポンと西湖の際に出ました。釣り人が沢山いました。ウノハナとシモツケがびっしりと咲いていました。

稜線で咲いていたニッコウキスゲやシモツケが、夏の香りを運んでいました。
hakkutuさん、Mさん、お二人共お初のコース如何でしたか?富士山を見ながら歩くコースはやはり格別ですよね。又ご一緒しましょう。テント泊も実地訓練をしないといけませんね・・・。宜しくお願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
この方と一緒なら絶対バリエーションよ!
というのがいいですね。(^^)
地図を見ながら、三角点を確認しながら目的地まで。
みんながみんなできるわけではないけれど
山歩きの基本という感じがします。
緑が綺麗なコースですね。
nousagi
2013/06/26 08:26
nousagiさん、お早うございます。
バリエーションルートは楽しいですが、下りが難しいですよね。今回のルートはバリエーションと呼んで良いのか疑問でしたが。緑が奇麗で富士山も見られて良いコースですよ。

nousagiさんは何処のお山だったのかと覘いたのですが、更新されていませんでしたので、どうしたのかなと思いつつ又覘きましたが、良い所に行かれましたね。私の未踏の山で憧れているのですが。記録アップのタイミングを狙ってまたお邪魔しますね。良いなあ〜。
フクシア
2013/06/26 10:06
この日、私も三つ峠の岩にしがみつきながら花火の音を聞いていました。
河口湖でも提灯行列などのお祭りがあったようですね。
日本全国お祭りムードだったのですから、山麓の町ではさぞかし歓喜に沸いたことでしょう!

さて、今日も漏れなくバリエーション♪のメンバーですね。
富士山の眺望は残念でしたが、オノエランやアオチドリらしき蘭にも会えてよかったですね。(もうたくさん見たのでおなか一杯ですか?)
帰りは車までバスかな?と想像しておりましたが、やっぱり!
いつもながらそつのないコース設定には脱帽です。
お散歩
2013/06/26 16:53
怪しげな林の中のバリーエーションルートからいきなり見晴らしの良いピーク(湖西峰)に出たのは思いがけず感激でした。
普通の山のピークに立つのとは違う感覚ですね。
今回もるーとの企画から車の運転まですっかりお世話になりました。
ありがとうございました。
hakkutu
2013/06/26 20:26
お散歩さん、こんばんは。
この日はお祭は何処でも行われると思っていましたが、もしかしたらバイクのお兄さんたちも連れ立ってお祝いしていたのかも知れませんよ。稜線で半端ならぬバイクの音だったのですが、バスに乗っていた時にバイクの集団に遇いましたが凄い数でしたよ!バイクの間に挟まったミニパトが厭に不似合いでした。【ガンバレ、静岡県警!】って、声援を送ってしまいました(笑)。

ランでお腹一杯だなんて、まだまだです。実は狙い物があったのですが、外れでした(-_-;) でもこれから探しま〜す。樹海の中を歩けば見つかるかも・・・。
フクシア
2013/06/26 20:47
hakkutuさん、こんばんは。
怪しげな林の中のバリエーションルートとは、聞き捨てなりませぬ!私に取っては楽しい道なのです(笑)。
確かに歩き詰めてピークに立つ感激とちょっと違った味わいですよね。あんな所に登る人は滅多にいないと思いますので、昼寝をするのも良いでしょうね。格別でしょう!
ルートの企画なんてとんでもないです。好きなコースにさせて戴きましたので、有難うございました。
フクシア
2013/06/26 20:53
1428m岩峰「吉沢巖」M本でミスタイプされている吉井巖に
登られたのですね、ここでイワシャジンを見たのを覚えています。
記憶はこれだけかな、少なくなったと言え御坂は花が楽しめますね

takigoyama
2013/06/27 04:35
takigoyamaさん、お早うございます。
あの岩にはイワキンバイとシモツケが咲いていましたが、秋にはイワシャジンが楽しめるのですね!あんな大きな岩から垂れて咲く姿はタマランチですよね!
他の花も探してみましたが、私が見たいと思っている花はありませんでした(-_-;)
フクシア
2013/06/27 07:20
王岳、お世話になりました m(__)m 百狩りなら立派な赤線もありますが、せっかくならバリッてみたい・・・というワガママなホンネにお付き合いいただき、いつもながら、ありがとうございます! 入口はけっこうウエルカム〜な感じでしたよね? それに湖西峰という豪華なおまけ付き❤ 本体よりこっちのが登った甲斐があった感、大で〜やはり、バリは楽しい(*^^)
キスゲを見て、数年前に御坂で見たことを思い出しました。夏は来ぬ、ですね。
そしんろうばい
2013/06/27 13:54
そしんろうばいさん、こんにちは。
一つゲット出来て良かったですね。品行方正な方は立派な巻き道を歩くのでしょうが、寄り道派はあんなプレゼントがある場合もありますね。
富士山の周りの山ももう夏到来ですね。
フクシア
2013/06/27 16:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
王岳へ  世界遺産登録に湧く富士山は夏の香り 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる