晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 笹山へ  山梨百名山

<<   作成日時 : 2013/07/21 15:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
7/20 笹山(黒河内岳)
山梨百名山の一つの笹山に登りました。南峰(2717・6m)が山梨百名山のポイントになっています。山梨百名山の難関四座と言われている内の一つですが、日帰りで登れる事を知り何時か登ってみようと思っていましたが、彩さんhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-41319-prof.htmlからお誘いを受け、彼女と同じスピードは出せませんが、二つ返事で同行を決めました。

このポイントに着いたのが11時。スタートした奈良田はスカッと晴れ、登山道に入ってからはずっとガスっていましたが、頂上はご覧の様にスッキリした空。

画像画像画像
















                ヤマユリ/ノリウツギ/笹山登山道に向かう吊橋
奈良田駐車場に5時過ぎに着きましたが、既に第一駐車場が満杯。私達の感覚は【えっ、何でこんなに混むの?】でした。第二駐車場に向かうと更に吃驚!広い駐車場に車が一杯。五時半初の広河原行きのバスに皆さん吸い込まれるように乗って行きました。
そんな人気の多い行き先とは全く反対で、私達は二人方向も反対に向かって歩き出しました。今日登る笹山は2717.6m、標高差1900mを詰める難関の山です。CC(クレージークライマー)隊の名前を戴いた私達ですから、人気が無くても平気、入り口となる吊橋を渉ってスタートします。

画像
徒渉
吊橋を渉ったら徒渉しましが、靴を脱ぐ覚悟でいましたが、何とこの様に簡単に渉れました。有難うございます、こんなに渉りやすくして戴いて<m(__)m> これが帰りにはもっと渉り易くなっていました!至れり尽くせりの配慮を感じました。

画像画像画像
















                イヌブナ/水場入り口/コバノイチヤクソウ
徒渉の後は東電さんの巡視路をジグザグに登って尾根に乗りました。ブナの木やオノオレカンバ、栂などの古木が鎮守するような素晴しい森の中を登って行きました。
1603mの所に水場の案内がありました。良いペースで歩いていました。花が殆ど無いので歩く事に専念している所為か?(笑)
イチヤクソウの葉が多く見受けられたけれど、やっと出合った花でした。

画像画像画像
















                キノコ?/2256のポイント/苔の織り成す光景
ひたすら歩いて2256のポイントを迎えました。地図には北方の視界と記載がありますが、ガスっているので何も見えず。その代わり、足元は苔がとても美しく、しっとりした光景を見せてくれました。

画像

苔生した森。こんな中を歩いていると、気分が落ち着きます。

画像

苔生した景色は今度はダケカンバの森に変わりました。

画像

美しい森の中に何やらテントが晴れそうな場所が出てきました。風もこなさそうな良い場所でした。

画像
頂上近くになると、こんなに立派なルートになりました。

画像画像画像
















                コフタバラン/ハクサンシャクナゲ/ヒメイチゲ
樹間越しに頂上が見えてきました。足元はコフタバランが多くなり、ハクサンシャクナゲも咲き、季節外れを感じるヒメイチゲも咲いていました。
画像
 笊ヶ岳方面を遠望
頂上まで残す所僅かな所の切れ間から笊ヶ岳方面を望めました。ガスっている中をずっと歩いていましたが、この分では頂上は間違いなく晴れていそう♪

画像


画像
笹山南峰直下
目の前に山梨百名山の標柱が見えました。もう目的地に着きました、ヤッター、有難う。そんな言葉を放ちながら彩さんと握手。富士山もきっとお祝いしているでしょう。

画像画像画像
















                 笹山/(南峰)イワセントウソウ/コケモモ
北峰(2733m)の方が展望が良いそうですので、記念写真を撮って北峰に移動しました。

画像
北峰から塩見岳&荒川岳
10分程で北峰に着きましたが、塩見岳や荒川岳が存在感を表していました。
塩見岳に登った時は今自分がいる稜線が見えなかったので、笹山の認識が無かったが、【思えば遠くへ来たもんだ・・・。】そんなフレーズがピッタリ。それなのに、日帰りで来られて、しかもこの天気と眺望。彩さんと、今日来られた事の喜びや感謝を語りました。

画像
鳳王三山方面
オベリスクが肉眼で確認出来ましたが、こちらは意外に雲が多かった。

画像
荒川岳を
塩見岳の南側にこれまた主張している山は荒川岳(でしょう。)。以前登った時の光景が走馬灯のように走り抜けていきました。格好良いですね。

画像
再び笊ヶ岳方面を
ずっと南の方に笊ヶ岳が見えています。この山も山梨百名山の難関の四座の一つですが、近い内に登りたいと思っていますので、宜しくと挨拶を・・・。

画像
塩見岳をもう一度
あのシーンをもう一度、聞き覚えのあるフレーズですね。何度も眺めました。彩さんもうっとりしています。

画像
北岳方面を
北岳を真南側から見ていますので、今まで見ていた形が違うので、驚きと新鮮な気分で、こちらも何度も何度も眺めました。(一番奥の小さな三角の山)

画像
富士山と立ち上がる雲
富士山もくっきりとした姿をずっと見せていました。刻々と雲の動きがかわりますが、この雲は横に流れるのではなく、上に昇ってきました。まるで竜のようです。

画像画像画像
















                コイワカガミ/ツマトリソウ/ヤマホタルブクロ
さてさて、私達は頂上に一時間も居ついていました。爽やかな風と青空、美味しい空気を吸いながらランチ、コヒータイムを取り、戻らなければいけない現状を恨めしく思いながら腰を上げました。

来た道をそのまま歩いて戻りますが、ひたすら登りましたから、ひたすら下ります、当たり前ですが(笑)。誰にも遇わないと思っていましたが、2256のポイントの近くでかなり賑やかな声がしました。22人の団体さんでした。今日はテント泊だそうですが、そんなに広いテン場が無かったけれど・・・。テントを三張持って来たそうです。テント持参のハイカーも多そう。

無事に駐車場に戻りました。予定よりかなり早く下山しましたので、奈良田の温泉に浸かって帰る事にしました。ぬるっとして、温度も温く私好みの温泉でした。思えば此処は、以前北岳から農鳥岳を縦走した帰りがけに立ち寄った温泉でした。予定外の温泉にも浸かり素晴しい山旅が出来ました。

彩さん、有難う!次回の山も宜しくね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
大迫力の塩見岳の眺望は最高!!!
北峰からの眺望は刻々と変わる雲の美しさも加わり、
1900mをひたすら登った最高のご褒美でしたね♪
あんなに気持ち良く山頂でのんびりしたの久しぶり。

直前のおねだりにも関わらずご一緒頂け嬉しかった〜
身延方面へのアクセスも今回しっかり学びました。
良い日に登れホント最高でした、有難うございました♪

2013/07/21 22:49
彩さん、お早うございます。
笹山からの眺望は迫力満点でしたね。頂上で一時間ものんびりしましたが、とても贅沢な気分でしたね。あの青空や風景が贅沢さを倍増してくれましたね。

彩さんは南部エリアをクリアすれば、山梨百も終わりそうですから、先日走った道を通うようになるでしょうね。
フクシア
2013/07/22 07:53
標高差1900、しかも距離も長いですね。
泊まりでもしない限り
絶対に挑戦できませんね。
山梨百名山、恐るべしです。(^_^;)
nousagi
2013/07/22 19:10
また難関の一つをクリアー。
おめでとうございます。
いよいよゴールが見えて来ましたね。
塩見岳、存在感あります。
hakkutu
2013/07/22 21:48
nousagiさん、こんばんは。
山梨百名山は結構大変なんですよ。最後の難関の四座は出来ないものと、決め込んでいましたが、ゴールに大きな一歩になりました。

標高差1900と聞いて引いてしまいましたが、やれば出来る事が解りました(笑)。
フクシア
2013/07/23 20:52
hakkutuさん、こんばんは。
ゴールが近づいてきました、お陰様で。

塩見岳格好良いですよね。もう登りましたよね?
フクシア
2013/07/23 20:54
間ノ岳に3度も振られています。
勿論塩見も登っていません(涙)。
hakkutu
2013/07/23 21:34
hakkutuさん、お早うございます。
北岳から南には行けていない?間ノ岳の取っ付きがネック?
押しても駄目なら引いてみるというように、逆に塩見岳から間岳を狙うのも宜しいのでは?勿論テント泊で・・・。
フクシア
2013/07/24 10:50
てっきり今回もMさんとと思っておりましたが、Mさんからの応援メッセージがあったので単独?と思ったら・・・彩さんとでしたか!
標高差1900mは富士山に毛が生えた程度?お二人には楽勝だったことでしょう!
北峰の標柱の立派なこと!!!
そして塩見岳の近いこと!!!
富士山方面には登り龍のような雲!
まるでお二人の登頂を祝福しているようですね!
良いお天気で最高でしたね〜〜〜♪

さあ、いよいよ(もう出発されているかしら?)あのお山ですね?
気をつけて行ってらっしゃいませ!
お散歩
2013/07/25 06:02
お散歩さん、こんにちは。
Mさんの都合が付かず、急遽彩さんと登る事になったのでした。

標高差が富士山登りに200プラスと考えると何とかなるか・・・と思って決行しましたが、何とか登れました。北峰は想像を越える展望で二人共まったりしました♪
塩見岳は本当に目の前なので、彩さんの脚ならちょっとひとっ走り、そんな感覚にも陥りそうでした(笑)。

もっと手強いお山はこの天気で結局は日帰り狙いという事になりました!まあ、それも天気次第ですが。
フクシア
2013/07/25 11:04
笹山ゲットですね!お二人なら楽勝でしたでしょう!素晴らしい展望ですね!
南アの南は遠い・・・なかなか時間がとれません。山が大きそうです。
いよいよゴールが見えてきましたね!! あと少しですね!!
そしんろうばい
2013/07/25 22:34
そしんろうばいさん、お早うございます。
ご一緒出来なくて残念でした。頂上は展望抜群ですが、それまではずっと樹林帯の中ですので飽きちゃいそうですが、逆にそれが意外に早く歩けるのかも・・・。
ゴールは近いと言っても難関が残っていますからね。一緒に目指しましょうね。
フクシア
2013/07/26 06:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
笹山へ  山梨百名山 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる