晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 北岳へ  テント泊  初日   パートT

<<   作成日時 : 2013/07/08 01:12   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
7/5 白峰お池
テント泊の実地訓練を兼ねて北岳に登りました。一度訓練をしましたが、その時はテントの組み立ての練習でしたので、今度はその荷物を背負って現地でテントを張るという、手取り足取りの訓練をさせて戴きました。
テントを張る場所は白峰お池に決まりました。

hakkutuさんhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-25758-prof.htmlが北岳に登るという計画を聞き、Mさんと便乗させて戴き御指導を戴きました。お池小屋まで登山口から三時間程なので、初めての私達には丁度良いコースになりました。

画像
広河原
高尾駅で待ち合わせをして、車で芦安駐車場に向かい、10時のバスに乗りました。此処が山歩きのスタートです。

画像
スタート早々に吊橋を渉りますが、ご覧のように雲が厚く雨が降らないかと心配な塩梅でした。

画像画像画像
















                吊橋を渉る/コケ/ツマトリソウ
長い吊橋を渉りますが、突風が吹いて煽られましたが、実はこの風が北岳頂上で20mもの勢いだったという事を、翌日知りました。
樹林帯の中の急登を登って行きますが、コケが生き生きしてとても奇麗でした。ツマトリソウが暗い中でも結構咲いていました。

画像画像画像
















               キソチドリ&マイヅルソウ/ギンリョウソウ/コケと緑
二年前にも歩いた事があるコースですので、その時とついつい比べてしまいますが、その時より花の咲き具合が遅れている印象を受けました。まあ、そのお蔭で立ち止まる回数が少ないので、順調に歩けましたが。因みにMさんも私も15キロ程背負っていました。

画像
泣き出しそうな天気だったのですが、気持ち明るくなった感じがしました。隣の尾根が時折垣間見えましたが、ご覧の様にまだ雪が残っていました。

画像
鳳王三山を見る
ゆっくり歩きながら、コツコツ高度を稼いで、鳳王三山が望める位置に来ました。此処まで来たら、テント場のお池小屋は近い。体力気力充分残っていました。(良い調子・・・。)

画像画像画像
















                ミドリユキザサ/コフタバラン/ミヤマカラマツ
時折現れる花を見ては写真を撮りましたが、殆どピントが合わず(-_-;) 

画像画像画像
















                沢/お池小屋から鳳王三山を/シナノヒメクワガタ
雪融け水がサラサラと気持ちの良い音奏でながら流れている様は、春。自分たちの住むエリアとワンシーズンのズレを感じました。
その沢から直に、お泊り予定のお池小屋に着きました。コースタイムよりやや早く歩けたようで、hakkutu師匠からお褒めの言葉を戴きました。

画像
白根御池小屋
市営の奇麗な小屋ですが、此処では今回受付をするのみ。テントの張る場所を下見してから受付に行きました。

画像画像画像
















               Mさんハウス/hakkutuさんハウス/私のハウス
受付を済ませて早速テントを張りました。三人それぞれのお家が出来上がりました。一度講習を受けていたのにhakkutuさんにペグの打ち方などを教わりながら出来上がりました!中にマットを敷いて、靴を脱いで中に入る時の瞬間が又格別の味わい(^^♪

画像画像画像
















               サンリンソウ/夕食の準備/同左
小屋の周りに白い花が沢山咲いていましたが、サンリンソウでした。やはりこちらは春の季節でした。

四時半夕食の準備にかかりましょうという事で、それまではテントの中でコーヒーを飲んだり、小屋の談話室で寛いだり、のんびり過ごしました。
さて、四時半になり先ず皆さん一斉にコンロに火を点けました。私はたぬきうどんを持ってきました。
お湯が沸く間に、色んな食べ物、どちらかと言うと、おつまみ系の食べ物が出てきました。

画像
ディナー
おつまみ系の主役も出揃いました。皆さんそれぞれザックの中にアルコールが入っていました。因みに私も持って行きました!
うどんが出来上がり、乾杯をして楽しいディナーが始まりました。うどんもビールもおつまみも美味しく頂戴しました。
ダウンジャケットを羽織ってはいましたが、気になっていた虫もいなく、快適な温度で気持ちの良い夜を過ごしました。心配をしていた雨にも降られず、ラッキーなテント山行になりました<m(__)m>

さて明日はMさんと二俣経由で雪渓を登り、八本歯のコルを目指し、北岳山頂に向かいつつキタダケソウを求めて、肩の小屋経由でテント場に戻って、帰路に付きます。
続きはパートUで綴ります。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
北岳ですか、いいですねぇ。
これまで2回ほど山行計画を立てましたが、いずれも所用が
重なり実現できていません。この時季、高山植物が素晴らし
いですが、次回も楽しみです。

2013/07/08 08:36
わぁ♪ 北岳に行かれたんですね。
今年こそはキタダケソウを・・・。と思っていたのに
結局はたせませんでした。
テントを背負って、お花を撮っても、コースタイム以内
やっぱりフクシア隊はそんな強者ばかりなんですね。
続きも楽しみにしています。
はなねこ
2013/07/08 09:39
メディカルサイト歯科相模原.日吉サンテラス歯科.藤沢 スマイル歯科.亀有 リリオ歯科.八王子 アクロスみなみの歯科.足立 ハート歯科新宿くろさか歯科熊本ファミリー歯科伊勢原桜台歯科森林公園滑川モール歯科横浜いちょう歯科.小田原めぐみ歯科ホワイトスタイル
たか
2013/07/08 10:55
初テント山行おめでとうございます!
15キロとはこれまた重たいですね(@_@;
ビールのせいカナ???
白根御池小屋で塩沢さんのお連れの方にソフトクリームをご馳走差になったことを思い出します^^♪
宴会も盛り上がったようでものすごいおつまみの数々ですね!
雪渓の雪も多かったのでしょうか?
Uを楽しみにしております!
お散歩
2013/07/08 12:33
3時間、標高差700mではフクシアさんには簡単すぎましたね。
順調な初テント山行でした。
良いテント場でしたね。
色々ご馳走になり、ありがとうございました。
hakkutu
2013/07/08 19:24
翼さん、こんばんは。
北岳はこれで三度目ですが、雪融け後の花は結構楽しめますね。三度目の正直で次回の計画は大丈夫かも知れませんね。なかなか良い山ですので、是非登ってみて下さい。
フクシア
2013/07/08 22:25
はなねこさん、こんばんは。
今登るのはキタダケソウ狙いの方が多いでしょうね。今年はもう花が終わりそうだと聞いて、他の花もそうかと思っていましたが、キタダケソウは早かったようですが、他の花は遅めのようで、ピタリという訳にはいきませんね。
フクシア
2013/07/08 22:29
お散歩さん、こんばんは。
遠くの山から見守ってくれていたのですね、有難うございました。お陰様で初のテントを背負って登りました。15キロはカメラを入れてですけどね。
プラムを持って行きましたが、結局食べたのは下山路の最後の方でした^^; 今後は持ち物の吟味をしっかりやって登りたいと思います。もっと、標高差のある山をやらないとね
フクシア
2013/07/08 22:34
hakkutuさん、こんばんは。
この度もしっかり御指導を戴きまして有難うございました。
とても静かでなかなか良いテント場でしたね。テント場から少し上れば強風が吹いているのに、あそこは全く関係ないように平然とした感じでしたね。

明日は小屋泊まりになりましたが、テント場が無くて悔しいっ!(笑)
フクシア
2013/07/08 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
北岳へ  テント泊  初日   パートT 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる