晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 北岳へ テント泊 二日目  パートU

<<   作成日時 : 2013/07/08 17:55   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
7/6キタダケソウ
快適なテント泊を果たし、今日は北岳を目指します。Mさん熱望のキタダケソウに遇えました!

画像
御池小屋から鳳王三山を
手足を充分に伸ばしてゆっくり休んで朝を迎えました。昨日の天気予報に依れば、今日は曇り後晴れだったので、こんな曇った空でも希望を持っていました。

画像画像画像
















                お池から二俣へ/タカネグンナイフウロ/二俣
朝食を済ませ5時に出発しました。テントは戻ったら撤収しますので、大方荷物の整理をしておきました。何せ新前ですから出来る事はやっておかないと・・・。hakkutuさんは、間岳に登りますが、今日は北岳山荘にテントを張ります。そんな訳で此処でお別れをしました。
二俣に着くと予想を超えた雪の多さに吃驚!二年前に来た時と全く様子が違います。

画像
雪渓を登る
なるべく雪渓を避けて登りつめました。

画像
雪渓と鳳王三山

画像
夏道を歩けたのも束の間、いよいよ雪渓を歩きましたが、これが結構長く、四本の軽アイゼンでは足元が危うく、Mさんについていくのが大変!

画像画像画像
















               ヤマガラシ/ヒメゴヨウイチゴ/イワカガミ
足元を飾る花は殆どありませんでした。ヨモギが柔らかな芽を出して美味しそうでした。ミヤマハナシノブと思われるものは葉が出たばかり。色も鮮やかなイワカガミは元気をくれました。

画像画像画像















                新緑&雪渓/イワカガミ/名物の階段
雪渓をクリアしました。途端に濃いピンク色のイワカガミが彼方此方に咲いて、雪の白さに映えました。木々の葉も若々しい緑色で春そのものでした。でも今度は階段の連続で、これが又歩き辛い。

画像画像画像

















                コケモモ/ウラジロナナカマド/イワウメ
右手に北岳バットレスを見ながら(今回はガスにかかって見えませんでしたが。)歩く道は岩だらけですので、恐らくコケモモと思われますが、岩の隙間にピッタリくっついてはっきり見えませんでした。
ナナカマドも多くなってきました。そしてイワウメの登場となりました。こちらも岩の上の方に咲いていましたのでとても写真が撮り難く苦戦。
頭上でゴーゴー凄い音がしましたが、私達が歩いている所には風が吹いてこないので、音の正体がこの時にははっきりつかめていませんでしたが、実は風の音だったのです!

画像画像画像
















                コヨウラクツツジ/新緑、バックはバットレス/ミヤマシオガマ
二俣付近では花が殆どみられなかったのに、段々花が多くなってきましたので喜んでいましたが、女性二人のパーティと初めて擦れ違いましたが、彼女達は昨日20mの風により停滞していたそうで、今日も風が強いので早々下山を決めたそうです。

画像
八本歯ノコル近くの雪渓
天気が良くなると信じていましたが、寧ろガスがかかり嫌な雰囲気になってきました。

画像画像画像
















                チシマアマナ/八本歯ノコルの稜線/黒百合
やっと八本歯ノコルに着いて花畑に向かいましたが、強風の洗礼を受けました!雪渓を歩いていた時のゴーゴーとした音の正体が解りました!風に立ち向かいながらの写真撮影は勿論上手く行かず悪戦苦闘。

画像画像画像
















                 ハクサンイチゲ
何度も前述しましたが、春駆け出しですので、コルの花畑も二年前と比べると花がとても少なく、おまけに風の悪戯でやっと撮ったハクサンイチゲでした。コルからトラバースルートを歩きましたが、あまりの風の強さと霧が濃くなったので写真は諦めザックに入れて歩きました。

間岳に登る予定のhakkutuさんは今頃どうしているのかしらと、気にしながら歩いていました。あの大きな荷物を背負ってのこの風ですから、もしや勇気ある撤退をしているのではないかと思っていました。私達はテントの場所に戻るのでサブザックで来ましたのでまだ良いのですが。

画像画像画像
















                 コメバツガザクラ/ツガザクラ/ミヤマオダマキ
時折風が静かになるのでその度にカメラを出して写真を撮りました。

画像画像画像
















                イワベンケイ/シナノキンバイ/キタダケソウ&シナノキンバイ
イワベンケイが色付いてガスのかかる一体の中に風情を添えていました。シナノキンバイの写真を何とか撮れました。風の吹かない隙を狙ってシナノキンバイを撮ろうとしたら、一緒にカメラに収まったのはキタダケソウではありませんか!これはラッキー!
Mさんが、【来ただけの事はある。】と駄洒落を披露しながら余裕。

画像
ガスガスの中のトラバースルート
花が多くなってきましたがご覧の通り。

この後風は強まる一方でしたが、予定通り北岳山頂を経由して御池小屋に戻る事にしました。続きはパートVで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
テント泊で北岳、凄い勢いですね。(^^)
雪渓、今年はどこも雪がたくさん残っているようですね。
お花がやっぱり素晴らしいです。
キタダケソウ、見たいな〜。(^^)
nousagi
2013/07/08 19:29
テント泊までして登りたかった北岳、沢山の花が咲いてるのですね
キタダケソウは初めて見ます、高山植物なのですね
ミヤマハナシノブも咲くのですか?
ハクサンイチゲやミヤマオダマキ、シナノキンバイなど見たことの無い花々に興奮しています
やっぱり高山は、風やガスも影響されますね
沢山のお花畑にかかるガスが幻想的ですが、実際に現場では不安な気持ちになりますよね
続きも楽しみにしています
いっしい
2013/07/08 21:10
なんのなんの!
お写真きれいに撮れていますよ!
(フラッシュ撮影の時はレンズフードをはずしましょ!)
キタダケソウ!あの時の感動が蘇ります〜〜!!!
やっぱりカワイイ♪(キュン!)
Mさんも念願の出会い(?)が叶ってよかったですね!
風はあるけれど、雨は大丈夫だったのですか?
二俣からの雪渓の多さに驚愕・・・。
月末のバットレス、ピッケルいるかもです(@_@;
タカネマンテマなど探す余裕はなかったかな???
お散歩
2013/07/08 21:58
nousagiさん、こんばんは。
富士山の雪が今年はとても早く融けたと思っておりまして、他の山も右習いかと思っていましたが、そうではなかったのですね。雪渓をパスするのに結構体力を使いました!
北岳はやはり独特の雰囲気がありますよね。キタダケソウはその代表ですね。来年狙ってみて下さい。
フクシア
2013/07/08 22:44
いっしいさん、こんばんは。
何時も私の未見の花をアップされていますので、よだれを垂らしながら見ていましたが、今回はちょっと逆でしたか!ミヤマハナシノブはこの山では沢山咲いているのを二年前に見ましたが、今年はこれからですね。
仰いますように花に霧がかかると、とても素敵な空間になりますよね。足元が覚束ないほど霧がかかると、これまた大変事になりますよね。
フクシア
2013/07/08 22:51
お散歩さん、こんばんは。
お散歩さんと歩いた二年前のイメージでいると、ちょっとどころか結構物足りない感じでした。まあ、あれだけの雪が残っているのですから仕方がないですけどね。雨はどちらかと言うと、霧雨ですかね。
タカネテンテマを探す余裕はゼロでした。トラバースルートでもかなりの強風でしたので、稜線はもっと凄かったですからね。タカネテンテマも見てみたいですね。
フクシア
2013/07/08 23:01
北岳からの下りはじめはまだ北岳山荘に行く積もりでしたが、トラバース分岐に着くまでの間にガスと強風で間ノ岳に行くのは諦めました。そして間ノ岳に行かないのなら北岳山荘にテント泊する意味がないと思い急遽下山を決めました。
日曜日は早々に山を下る必要がありましたので翌朝間ノ岳に登ると言う選択肢がありませんでした。
小太郎分岐の辺りのお花畑凄かったです。
強風の中私がカメラを出そうと思ったくらいです(笑)。
強風にカメラを出すのを諦め、ヤマレコにフクシアさんのブログを参照してくださいとのコメントを考えながら先を進みました。
イワカガミもイワベンケイもツガザクラもちゃんと見ましたよ。
hakkutu
2013/07/09 19:40
テントで北岳、なんて嬉しいことでしょう❤初めてのキタダケソウにも会えて大変充実していました。2年前より少ないそうですが、やはり来ただけのことはある、たくさんのお花に会えた、と思っております。
前回もガスガスだったので、3度めの正直、を目指して、もう1度登って、第2の高峰から360度の光景を見たいです。
いろいろごちそうになり、運転もしていただき、ありがとうございました。
また練習しなきゃですね!!
そしんろうばい
2013/07/11 06:07
hakkutuさん、こんばんは。
あんな強風が吹くのは珍しくはないのかしら?というのは、広河原から登って来た若いお兄さんが、【こんなもんでしょ。】と言っていましたが。

危険を冒して登る意味も無いですし、安全第一で予定を変えて正解でしたね。
あの花畑は本当に凄いですね。
フクシア
2013/07/11 21:29
そしんろうばいさん、こんばんは。
先日は有難うございました。Newのザック格好良かったですよ。私のザックからみるとややコンパクトな感じでしたが、実は同じ位の重さだったのですね。
又練習しましょう。宜しくお願い致します。
フクシア
2013/07/11 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
北岳へ テント泊 二日目  パートU 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる