晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 天狗原山・金山へ   パートT

<<   作成日時 : 2013/07/17 00:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
7/14 金山から焼山(左)と火打山(右)
連休の中日に金山を目指しました。花が多い山と聞いて随分前から登りたいと思っていましたが、今回Mさんと登る事に決まりました。
テント山行に備えて標高差1200〜1300mの山を探していましたが、帯に短し襷に長し・・・で、あれこれ探している内に、どうせ登るなら花も見られる山が良いという事で急遽この山になりました。標高差が1000m位だったのですが、林道が工事中の為雨飾山荘から登山道入口まで歩く事になり、標高差が1300m程になりました。12キロの荷物を背負って歩きました。1650m位から雪渓が現れ、金山付近の雪渓はかなりの深さがありました。

画像画像画像
















                 林道笹ヶ峰・小谷線/コオニユリ/シモツケソウ
雨飾山荘前から歩き出しました。予定外の林道歩きが2時間10分プラスされて9時間の行程になりました。
林道歩きが丁度ウォーミングアップになりました。林道沿いにオレンジ色のコオニユリ(でしょう。)が岩壁に張り付くように咲いていました。シモツケソウやタマガワホトトギス、オニシモツケ、エゾアジサイなどなど咲いていました。

画像画像画像
















               ヤマアジサイ/トチバニンジン/苔生した古木
一時間ほどで天狗原山・金山の登山道入口に到着。ウオーミングアップに丁度良かったかな。鬱蒼とした感じの入り口だったが、ヤマアジサイなどが奇麗に咲いて色を添えてくれました。

画像画像画像
















                サンカヨウ/マタタビ/テツカエデ
一時間ほどで水場に到着し、小休止。サンカヨウに実が付いてその実の色も実に奇麗。Mさんが、この花を見たかったと言っていましたが、高い所で見られるかも・・・と、期待。

画像画像画像
















                オタカラコウ/ブナ/サンカヨウ
足元がぬかるんでいる所は雪が融けた直後らしく、フキノトウが出ていました。ブナタテ尾根の名に相応しくブナが多くなってきました。どのブナもスラリとしていました。そして、Mさんが見たいと言っていたサンカヨウの花が早速現れました。

画像画像画像
















                水芭蕉/ツバメオモト/???
1650m付近で雪渓を渡りますが、水芭蕉が咲いていました!嬉しい。今年初の出合いです。ツバメオモトも実を付けていました。この雪渓のちかくで見かけた不思議な種を付けた物は何でしょう?葉が付いていないようですし・・・。

画像画像画像
















                ミヤマママコナ/コキンレイカ/ヤマツツジ
沢を渉って尾根道になるとミヤマママコナが咲いていました。ヤマツツジも咲いて現役。

画像画像画像
















                ギョウジャニンニク/ツリガネニンジン属/ブナの道
尾根道になって間もなく、岩峰の上を歩く様になりますが、ギョウジャニンニクが彼方此方に咲いていました。紫色の花が見えましたが、近づくのは危険なのでデジカメで撮りました。正体は何かな?相変わらずブナが美しい。

画像
沢に残る雪渓
ブナの道に浮かれていましたが、又雪渓が現れました。今度の雪渓は、歩く道が雪渓。この様に途中で穴が開いていますので、急にドスンと落ちたりする可能性があるので要注意です。こんな場面が何度も現れ、雪渓がなければ雪解け水がジャバジャバ流れていますので、大変。道が雪の下に隠れていますので、道も探さなければいけません。結構時間がかかりました^^;

画像
水芭蕉
何度も雪渓を越えて、雪が融けてどろどろの雪田も越えて、1949ピークの真下に着きました。水芭蕉がたくさん咲いていました。キヌガサソウも群生していました。見どころですが、ブヨが飛び交って射すので油断ならず苦戦。

画像画像画像















               サンリンソウ/キヌがサソウ/エンレイソウ
雪田で咲いていた花。どの花も雪融けを待っていたのでしょうね。

画像
1949ピークを見上げる。
雪田から1949のピークを見上げました。まだ先が長そう。

画像画像画像















                ミヤマキンポウゲ/シナノナデシコ/タカネグンナイフウロ
どろどろの雪田をやっと脱出して、1949ピークに向かいますが、此処が花畑で且つ晴れていたら展望所となる所。

画像画像画像
















               イブキジャコウソウ/紫ヤシオとオオカメノキ/ゴゼンタチバナ
イブキジャコウソウも目立つ程に一杯咲いていました。鉄パイプの階段を登って、1949のピークを西に巻きながら道が付いていました。この辺りは結構難所(ちょっとオーバーですが。)

画像画像画像
















                ノウゴウイチゴ/ミツバオウレン/クロツリバナ
又尾根道になり少しは歩き易くなりました。雨も上ったので再びカメラを出してパチリ。赤い実はノウゴウイチゴかな?美味しそう。

画像画像画像
















                 ヨツバシオガマ/シラネアオイ/オオバキスミレ
うるさい虫から開放されて歩く事に専念出来るようになりました。ニッコウキスゲなども沢山咲いて、その奥に乙見湖越しに黒姫山などが見えてきました。シラネアオイは花束のようですね。でもこれは本の僅か、この後どんどん一杯見られるようになります。オオバキスミレも現れました。このスミレと言えば、ついこの間苗場山でお目にかかりましたね。

この後雪景色がたっぷりの世界に変わってきます。パートUでその光景をお届けします。












  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
なんと(@_@;)、今まさに、この山、気になって
どうやったら行けるかなと調べていたところです。
まあ、仕事に通うように、せっせとお出かけですね。(笑)
その気力体力が羨ましい。(^^)
nousagi
2013/07/17 10:50
不明の実(種)はカタクリかと。

nousagiさんの↑「仕事に通うように」がツボです^^
お散歩
2013/07/17 15:19
nousagiさん、こんばんは。
一週間に十日のペースをキープするとなると、仕事に通うように懸命になるのです(笑)。

このお山研究中だったのですか!おや、まあ。
今月一杯が通行止めですから、来月が良いですよね。その頃には雪も融けて花の絨毯になっているかも知れませんよ。
フクシア
2013/07/17 23:03
お散歩さん、こんばんは。
カタクリでしたか!有難うございました。葉が無いのでとても不思議でした。
【仕事に通うように】頑張りたいのですが・・・(笑)。
フクシア
2013/07/18 03:48
葉がない=スプリングエフェメラルの葉は溶けてなくなる
それが大きなヒントですね。
お散歩
2013/07/18 14:08
お散歩さん、こんにちは。
↑のコメントでスプリングエフェラメルを直ぐに思い出しました。早春に奇麗な花を逸早く見せて、次の世代の種をしっかりと付けて、自然のリレーを続けるのですね。花後の姿を見た事が無かったので今回その姿に出会えて良かったです。
フクシア
2013/07/18 14:16
シーズン入りしたところなのに激しく山に行っていますね。
12s背負って標高差1300m。
すごいです。
私はしばらくペースダウンしようと思っています。
hakkutu
2013/07/18 19:24
hakkutuさん、こんばんは。
12`の1300mは凄いですか?北岳が15`だったので、それ以下なので心配だったのですが。あの山大丈夫かしら? 【祈成功!】自分に言い聞かせています。

フクシア
2013/07/18 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
天狗原山・金山へ   パートT 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる