晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北の花の山を梯子 焼石岳→早池峰山→秋田駒ケ岳 パートU(焼石岳)

<<   作成日時 : 2013/08/07 12:50   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

(パートTからの続きです。)
画像
8/2 横岳に向かいながら
たっぷり休憩をして次へと足を進めました。この日の予定は焼石岳山頂を目指し、焼石神社から東成瀬方面に向かって焼石沼まで足を伸ばす予定でしたが、焼石岳・横岳分岐に着いた時に、横岳の裾野の景色に惹かれ予定を変えました。結局は銀明水→姥石平→横岳→姥石平→金明水 こんなコースに変身しました(笑)。

画像画像














                 水芭蕉とリュウキンカ/銀明水前の雪渓
休憩を切り上げ、再スタートを切りましたが、相変わらずどんよりした小ぬか雨。小屋の前にも雪渓が残っていました。沢を越えた所にも雪渓が残っており、ヒナザクラが咲いていましたが、雨に打たれて頭花が垂れていました。次回にアップします。

画像画像画像
















                 ミヤマセンキュウ/ハクサンイチゲ/シロバナトウウチソウ
白い花が多く見られましたが、同定の難しい花なので避けていましたが、奇麗なので撮りましたが、名前が合っているか不安。ハクサンイチゲも登場してきました。銀明水までの風景と、小屋からの風景が変わってきました。

画像

トウゲブキが多く見られるようになりました。奇麗な花畑を目の前にしてワクワク。

画像画像画像
















               クルマユリ/オノエラン/ウサギギク
オレンジ色のクルマユリが風情を添えて素晴しい雰囲気になってきました。

画像画像画像

















                  マルバシモツケ/ハクサンシャジン/ハクサンフウロ
ハクサンシャジンが現れてきました。低い山にして高山の花がみられるのもこの山の魅力ですね。ハクサンフウロも濃い色で目の醒める様な色にして、優しさのある色目で素敵。

画像画像画像
















                   トウゲブキ&タチギボウシ/ノギラン/ムカゴトラノオ
姥石平に近づくと、タチギボウシが多くなり、その鮮やかな紫が目につきました。風に揺れて爽やかさが一層感じられました。

画像
タチギボウシ

画像

タカネシュロソウが地味な色ですが、沢山咲いていました。

画像画像画像
















               ハクサンシャジンとクルマユリ/オオバギボウシ/ミヤマリンドウ
段々花が多くなってきましたので、あの花とこの花のコラボを・・・と言って何枚も同じような写真を撮っていました(笑)。ミヤマリンドウが蕾が多かったのですが、ほころび初めてきました。

画像画像画像
















              ハクサンシャジン&トウゲブキ/ハクサンシャジン&ハクサンイチゲ/キオン
コラボは続きます。そしてキオンが咲いていました。

画像
焼石岳・横岳分岐から見た横岳側の花畑
花に見惚れながら姥石平、泉水沼を通過しました。そして横岳の分岐からこの風景を見たキレンゲショウマさん、こんな花の中を歩かずにはいられなくなりました!こうなったら焼石沼は捨て置く事になりました!

画像画像画像

















                花畑/ウスユキソウ/花のコラボ

画像画像画像
















キレンゲショウマさんのお見立て通り、花、花の道でした。横岳山頂まで登る時間がないので引き返しましたが、天気も回復して気持ちを一層高揚させてくれました。

画像

横岳分岐に戻り再び姥石平に引き返しました。天気が良くなったので花畑が益々冴えていました。

画像


画像

すっかり天気が回復しました。

画像画像画像
















                タカネセンブリ/同じくタカネセンブリ/イブキトラノオ
姥石平から宿泊予定の金明水に向かいました。誰かが写真を撮っている方が遠くに見えていましたが、その方はさっき銀明水で話をした方でした。追っかけの花を確認して帰りながらタカネセンブリを見つけたそうですが、私達もお裾分けをして貰いました。
その傍に他の株があったのを見つけましたが、すると斑点が無い事に気が付きました!斑点がないのはもしやシロバナ?妄想が走りました(笑)。
嘗ては焼石センブリという名前で特産種になった時があったと説明して下さいました。その後白馬にも棲息している事が解かったそうです。とても珍しい花に出会えて感激の私。初めまして・・・、でした。
その近くにイブキトラノオが咲いていました。見たのはこれだけでした。

画像

男性の方とお別れをして小屋を目指しました。相変わらず花畑が奇麗で何度も足を止めていました。

画像

今日登れなかった焼石岳を見上げました。

画像画像画像
















                タカネサギソウ/イワショウブ/東焼石岳
花畑を観賞しながらやと東焼石岳に到着しました、やっと(笑)。タカネサギソウが彼方此方に咲いていました。

画像
東焼石岳から六沢山方面を
【さあ、本気モードで歩くぞ〜。】と気合を入れましたが、何度その言葉を使った事でしょう!東焼石岳から進行方向を見ると雪渓が見えました。

この後小屋を目指して懸命に歩きました。パートVに続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
東北の山の梯子なんて、羨ましい限りです。
早池峰は懐かしいなぁ… もう何年前のことでしょう。
タチギボウシの佇まいが何となく涼しげで良い感じ。
ミヤマリンドウももう咲いているんですね。秋田駒も
憧れも山。タカネスミレの頃、登りたいなぁ…

2013/08/07 17:24
翼さん、お早うございます。
早池峰山も二度目の訪問でしたが、翼さんと同じように懐かしい気分と、初めて登るような新鮮な気分と両方味わいながら登りました。

タチギボウシの群生は風に吹かれて一層涼しげな感じでしたね。ミヤマリンドウは横岳に向かうコースと、東焼石岳から金明水に向かうコースに特に一杯咲いていました。濃い色合いが魅力的ですよね。

秋田駒ケ岳のタカネスミレ、見てみたいですよね。この山に登る事が決まった時に【タカネスミレには遅すぎ・・・。一輪だけで良いから咲いていたら・・・。】と、妄想癖が頭をもたげましたが、妄想が現実になったんですよ!本当に一輪だけでしたが。後ほどアップしますね。
フクシア
2013/08/08 07:38
タカネセンブリの白花=白馬にも・・
もしやハッポウタカネセンブリのことですか???
素晴らしいお花に出会えたのですね〜!!!
お花畑で動かなくなってしまったお二人の姿を想像して思わず微笑んでしまいました^^♪
私ももし一緒だったら「山頂は捨て置く」と思います(笑)

タカネセンブリのドアップのお写真欲しかったなぁ〜!!!
お散歩
2013/08/09 16:19
お散歩さん、お早うございます。
ハッポウタカネセンブリは未見ですが、ハッポウタカネセンブリと違うのではないかと思いますが。今後、あの年60回通っている方に遇えたら、情報を得たいと思いますが。気の長い、しかも当てが無い返事ですね^^;
お花畑を見ると、時間の感覚も無くなってしまいそうで恐いですよね(笑)。解かっていただけると思いますが・・・。
フクシア
2013/08/11 09:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北の花の山を梯子 焼石岳→早池峰山→秋田駒ケ岳 パートU(焼石岳) 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる