晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北の花の山へ 焼石岳→早池峰山→秋田駒ケ岳 パートY(秋田駒ケ岳)

<<   作成日時 : 2013/08/12 11:49   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

(パートXからの続きです。)
画像
8/5 エゾツツジとチングルマの花穂
早池峰山から下山してから秋田駒ケ岳に登る事を決めたのは前述しましたが、宿泊は田沢湖温泉郷のホテルに素泊まりしました。秋田竿灯祭りの開催中だった為に乳頭温泉郷は満員の為、残念ながら泊まれませんでした。
朝一番のバスに乗って八合目から登ってのんびり歩く事にしましたが、ムーミン谷と呼ばれている窪みの地で出合ったエゾつつじとチングルマのコラボです。

画像画像画像
















                 ネジバナ/ウゴアザミ/ウメバチソウ
天気予報をチェックしたところ、午前中は持ちそうな感じだったので、雨が降る前に散策を楽しみましょうと、私達にしては控え目な気分でスタート(笑)。
バス停の傍にネジ花が咲いていました。その後バスに乗り男女岳を右手に巻くコースを歩き始めましたが、早速雨が!随分早い、約束と違うと言っても・・・。合羽をしっかり着て、スパッツを付けてカメラをしまって、雨歩きの態勢を整えました。

画像画像画像
















                 ?/ミヤマウスユキソウ/チシマゼキショウ
小糠雨に変わったのでカメラを出しました。同じエリアを歩いているので同じ花が多いとみていましたが、やはり花を見るとついつい撮ってしまいました。
箱根菊らしい花を見ましたが、何菊でしょうか?

画像

阿弥陀池に向かって歩きましたが、ご覧の通りガスの中。

画像

阿弥陀池傍の花畑。阿弥陀池に寄らずに手前の分岐から男岳を目指す予定でしたが、単独の男性に、【阿弥陀池の小屋で休憩しようと思ったが小屋が無いので場所を教えて欲しい。】と訊ねられ、池の直ぐ傍にある筈なのに。
信じられない気持ちでいたが、結局一緒に行く事にしましたが、私の直ぐ前を歩いている筈のキレンゲショウマさんとその男性の姿が見えず、神隠しにあったのかと思うくらい(笑)。そして池の端に着いてみると、確かに小屋が無いっ。その直後に霧がサーッと流れたら小屋がチラリと見えました。小屋は霧で見えていなかったのでした。
霧でルートを見失うのはこんな状態だと、初めての経験をしました。さっき二人の姿が見えなかったのも霧の所為でした。気をつけないと・・・。

画像画像画像
















                ミヤマダイコンソウ/ミヤマリンドウ/ミヤマカラマツ
なるべく焼石岳や早池峰山では見られなかった花を見たいと思っていましたが、ミヤマダイコンソウが未だ咲いていました。

画像
男岳
以前この山に観光で来た事がありますが、男岳は未踏でしたので目指してきました。相変わらずの天気ですが、雨が止んだ分だけ気が楽になりました。

画像

男岳の南斜面にはニッコウキスゲが奇麗に咲いていました。
男岳に向かっていた時に南に向かう分岐がありましたが、其処で二人の女性が【やはりムーミン谷に行ってみようか!】と言っていたのを耳にしました。えっ、ムーミン谷?こんな所にそんな名所があるの!気になって訊ねました。お花が一杯咲く所だと教えて下さいました。ならば私達も・・と、向かいました。

画像
エゾツツジ
そのムーミン谷とは横岳と女岳が対峙する谷間でした。キレンゲショウマさんが以前来た時に、エゾツツジやチングルマがとても奇麗だったと言っていた場所でした。彼女の予告通りエゾツツジが現れました。

画像
ミヤマダイコンソウとエゾツツジ
こんなコラボが時折見られ感激!

画像

チングルマの花穂が可愛い。花も咲いていたら・・・と、欲張り精神が現れました(笑)。

画像
駒池
欲張りな私達にしっかりと応えて、現役のチングルマも現れてきました。それも半端ではなく、ダイナミックに!立ち止まって写真を撮っていた時に、腕章を付けた男性と擦れ違いましたが、【本番はこの先ですよ。】と、吃驚する情報を下さいました。

画像画像画像
















                   ムシトリスミレ
チングルマの花の多さに吃驚していましたが、ムシトリスミレの集団にも吃驚!数もさることながら色も濃淡色々。

画像画像画像
















                アオノツガザクラ/チングルマ/エゾツツジ
近くからそれぞれ撮ってみました。

画像

チングルマ街道を歩きます。

画像

花道を歩きながら左上に大焼砂を見上げながら歩きます。

画像

凄いと奇麗の二つの言葉しか出ませんでした!

画像

チングルマに囲まれて歩きます。

画像

チングルマが途切れると、極端にこんな世界に変わりました!富士山のようです。

画像画像画像















                イワブクロ/コマクサ/タカネスミレ
富士山の砂走りのような所を登るとコマクサの咲き残りとタカネスミレの葉が圧倒的に多くなりました。せめて一輪でも咲き残っていないかと目を皿のようにして探しました。【あった〜。】と、パートナーの声が!この山のタカネスミレを見たかった〜。まだ元気な姿を見せてくれました。有難う!

画像

さっきは大焼砂を見上げましたが、今度は逆。木道の両側が花畑なのでした!

画像
横岳から阿弥陀池を見下ろす
心配していた天気がすっかり回復して、楽しさを倍増させてくれました。横岳でゆっくりランチを食べて阿弥陀池に下りる事にしました。阿弥陀池の周りにも未だ雪が残っていました。

画像
阿弥陀池と男女岳
朝は小屋がやっと見えましたが、ご覧の様に廻りも見えるようになりました。

画像
下山コースを見下ろす
阿弥陀池から帰路につきますが、旧硫黄鉱山跡コースを帰る事にしました。何処に道が付いているのかはっきりしない感じがしますが、慎重に踏み後を追って下りました。
無事に八合目に下り立ち、直ぐにバスに乗る事が出来ました。→駐車場に着いた途端に雨が降ってきました。やれやれというところでした。
さて次は何処の山にしようかと検討しました。二人共月山に登りたかったのですが、天気予報を確認すると、あまりパッとしないので、今回の東北の山旅はこれでお終いにする事になりました。この後温泉に浸かって家路へと向かいました。

キレンゲショウマさんの早池峰山行にのって、焼石岳、秋田駒ケ岳を再訪出来てとても良い山旅が出来ました。運転もして頂いてすっかりお世話になりました。キレンゲショウマさん、有難う。

この後秋田方面の大雨情報を報道で知りましたが、大変な被害を蒙っていましたね。心からお見舞い申しあげます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
決めました!
来年の夏は絶対に秋田駒!ここに行かねばナリマセヌ!
思わず記事を拝見しながら「うわあ〜!すごいねぇ〜!!」と声に出して感嘆してしまいました!
キレンゲショウマさんとフクシアさんのルンルンのお姿を思わず想像しながら(笑)
ステキなお山を紹介いただきありがとうございました!!!
お散歩
2013/08/12 13:23
お散歩さん、こんにちは。
もう来年の夏の予定がお決まりになりましたですか!【凄いと奇麗】のtwo wordsしか使わないのがお解かり戴けましたね(笑)。
片方の斜面はチングルマの花穂、もう一方は満開という、ロケーションなのですから!その中に他の花も咲いて、花好きの人にはたまらないですよ。

トレランをしていたお兄さんが、写真を撮ってばかりいるので進まない・・・と言いながら駆けて行きました。
フクシア
2013/08/12 16:47
ほんと、素晴らしい!
何としても来シーズンは行きたいです。
靄の中の高山植物も山らしい風情があっていいですね。でも、一歩
間違うと怖い思いもするようで、気が抜けません。「凄いと綺麗」
言葉が見つからない光景や感動ってこういうことなんでしょうね。
タカネスミレ、一輪だけでも間に合ったようで、これも羨ましいで
す。

2013/08/13 10:14
翼さん、こんにちは。
来シーズン是非お出かけ下さい。↑の方と二人お誘い出来て、観光大使になった気分です(笑)。

タカネスミレは大焼砂の所に葉がびっしりでしたよ!来春はタカネスミレに埋もれながら昼寝なんていうのは如何ですか?

花の時季に行ったのは今回初めてですが、スミレが咲き乱れる時も行ってみたいですよね。
フクシア
2013/08/13 17:09
秋田駒から乳頭山までのルートが好きです。
秋も良いですよ。
来年夏絶対行く言うとる方がおられますね(笑)。
避難小屋も綺麗だったでしょう。
hakkutu
2013/08/13 19:30
hakkutuさん、こんにちは。
乳頭山まで歩いてみたいと思っていますが、未だ実現出来ていません(-_-;)秋は紅葉も良さそうですよね。

避難小屋を覗いてきませんでしたが、岩手山や焼石岳同様奇麗だと決め込んでいます(笑)。
フクシア
2013/08/14 11:34
東北の花の山旅は、さすがに圧巻でしたね。
秋田駒と早池峰山は、タカネスミレの頃に行きましたが
焼石岳はまだ憧れているだけなので、いいなぁ・・と思いながら拝見しました。
お花の種類が多いですよね。ヒナザクラにまた会いたいです。
はなねこ
2013/08/15 20:16
はなねこさん、お早うございます。
さすがタカネスミレの時季を選ぶとは、スミレ教or狂ですね(笑)。
焼石岳は花も多いですが、プラス静けさが良いですね。パートナーも静けさがとても気に入っていました。是非お出かけください。
フクシア
2013/08/16 05:43
 こんばんは!
まっことご挨拶が遅れまして申し訳ありません。
楽しい〜山旅・花旅をありがとうございました。
ポツリと漏らした言葉にすぐ反応して頂き、お陰さまで、
充実した東北の山歩きが出来ました。ありがとうございました!!
またよろしくお願い致します。
キレンゲショウマ
2013/08/24 23:54
キレンゲショウマさん、こんにちは。
降って湧いた東北の山旅が、十二分に楽しませてくれました。又ポツリでもフワリでも、声をかけて下さい。反応抜群の私ですから、宜しく。
フクシア
2013/08/25 14:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北の花の山へ 焼石岳→早池峰山→秋田駒ケ岳 パートY(秋田駒ケ岳) 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる