晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 笊ヶ岳へ   山梨百名山難関の山日帰り

<<   作成日時 : 2013/08/13 16:56   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 16

画像
8/10 笊ヶ岳山頂より聖岳、赤石岳、荒川三山を望む
山梨百名山も残すところ四座となり一番手強い笊ヶ岳に登りました。実は7月にMさんと布引山にテント泊をして笊を目指す計画でしたが、天気が不安定の為中止にしました。泊まりのスケジュールが取れないMさんですが、来年に回すか、日帰りにするか、こんな状況になりました。
そのところに彩さんhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-41319-prof.htmlが加わりました。彼女も宿泊の予定は取れないので、思い切って日帰りに挑戦する事になりました!

画像画像画像
















               広河原までの道/奥沢谷を徒渉/広河原
16時間を越えるコースタイムに腰が引けそうでしたが、乗りかけた船ですので漕ぎ出す事になりました。16時間を日没から逆算すると未だ夜が明ける前に出発しないと間に合いません。コースタイムより早く歩ける事を祈って夜明けと同時に出発しようと、前夜老平の駐車場で前泊する事にしました。テント持参で気合充分でした。

4時10分に駐車場をスタートしました。ヘッドランプを付けて、最初は林道歩き。廊下のような良い道でした。
広河原に5時半到着でしたので、良いペースで歩いていました。

この広河原にテントを張ったという四人のパーティが昨夜駐車場に夜8時過ぎに下りて来ましたが、此処にテントを張る手もあったかと・・・。水場が目の前なのでテントを張るには便利。

画像画像画像
















                苔生す樹林帯/檜横手/ツルアリドウシ
広河原まで殆どトラバースの様だったが、それでも400mは稼いでいたので、残るは約2000mと言い聞かせ気合を入れて歩き出し、山ノ神を順調過ぎるくらいに通過。苔生す樹林帯の中を歩きます。
山ノ神付近から私の体調に異変が生じてきました。段々足にもきて、彩さんやMさんについて行けなくなりました。これは一大事!檜横手で15分も遅れを取っていました。エゾスズラン(蕾)やキソチドリが咲いていました。
檜横手から布引山までの500mがかなりきつそう。まだ回復しない私の体調。二人に先に行って貰う事にしました。
歩き始めて間もなくツルアリドウシをパチリ。この時、単独のトレラン風の男性が私達を追い越して行きました。身軽な飛ぶような格好がとても羨ましかった!

画像画像画像
















                キリンソウ/タカネビランジ/コバノコゴメグサ
大方ルートは歩き易かったが時折木の根が張り出して余計なエネルギーを使わなければいけない箇所もあったが、なんとか布引山に漕ぎ付けたかと思ったら、二人の声が!なるほど、健脚な二人の脚を止めさせる花が咲いていたのでした。30分程待たせてしまいました。

画像
布引山近し
布引山手前のガレ場です。此処まで来れば布引山が近い!何とか笊ヶ岳に手が届きそう♪体調も回復の兆しが現れてきました。

画像画像画像
















                 シナノオトギリ/イブキジャコウソウ/ハコネギク
ガレ場を避けながら布引山を目指しますが、意外に花が多く慰められました。

画像

トリカブトが一面に咲いてお見事でした。

画像画像画像
















                 布引山山頂/ミヤマフタバラン/ゴゼンタチバナ
ガレ場から直に布引山に着きました。私の体調が回復したらしく何か食べたくなりました。時間も10時半を回っていたのでいっそのことランチにしましょうと、ランチタイムを設けました。
笊ヶ岳まで一息ですが、何せ暑いので水は欠かせないので、彩さんが三人分の水を運んでくれる事になりました。(頼もしい仲間です。) 
布引山をスタートして間もなくミヤマフタバランも見つけてくれました。初見の私は目が吸い付けられ写真を撮って、花に夢中になり、ストックを置きっぱなしにしてしまいました。戻っても二、三分でしたが、誰も通る人がいないので帰りに回収しようと思い、そのまま笊ヶ岳に向かいました。布引山から檜横手間はストックが無かったら大変ですからね・・・。

画像
鞍部から笊ヶ岳と小笊
ミヤマフタバランを見てから朝私達を追い越して行った単独のトレラン風の男性と擦れ違いました。彼も私達同様、ピストン日帰り山行でした。
あまり高低差のない山頂部をだらだら歩いて、今度はゆるゆると下りきった鞍部から何と双耳峰を証明するかのように二つのピークが見る事が出来ました。

画像画像画像
















                    笊ヶ岳の標柱
布引山から一時間足らずで笊ヶ岳に着きました。遅くても昼前には到着したかったのですが、何とかクリア。彩さん、Mさん、大変ご迷惑をおかけ致しましたが、遂に難関の山に辿り着けました。三人とも握手→次の難関も頑張りましょうと、再び固い握手。
天気は晴れてはいましたが、遠くまでくっきりとした景色は望めませんでしたが、山座同定を楽しんで下山開始。

画像画像画像
















                コフタバラン/セリバシオガマ/ハクサントリカブト?
登る時に気が付かなかった花もありのんびり写真を撮りながら引帰し。

画像画像画像
















               トウヤクリンドウ/トリカブト/ミヤマアカバナ
トウヤクリンドウを久々に見ましたが感激。トリカブトも色が独特。
ガレバは危険ですが、そんな場所を好む花もあり、私達を喜ばせてくれました。
ガレバを通過したら急降下のルートが待っていますので慎重に下りましょうと声をかけながら下山。結局私のストックが見当たらず、現地調達しましたが。ストック程頑丈ではないので結構気を使いました。持って行った物はしっかり持ち帰る事、自分に言い聞かせました(笑)。

画像画像画像
















                 ダイモンジソウ/ミヤマウズラ/トンネル
順調に下りて広河原に四時過ぎに着きました。水を汲んでガブガブ飲んじゃいました。
テントを張っている方がいましたが、やはりテントを張るには良い場所ですね。この地を後にして駐車場を目指して歩き、又握手を交わして難関の笊ヶ岳クリアした喜びを分かち合いました。
Mさん、彩さん、有難うございました。次の山も宜しくお願いします<m(__)m>











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
改めまして笊ゲットおめでとうございます(^_^)ノ
16時間のコースタイムに、2400mの高低差(@_@)
想像しただけで登っていない私の膝が痛くなりました(>.<)
しかも下山も早かったのですね〜!

タカネビランジなどなど、今回はお花の写真が少ないながらも彩先生とお花探しもしっかりと!流石です!

駐車場にテント泊するとはアイデアです!
テントが無駄にならなくて良かった!良かった!

お疲れ様でした(^_^)/
お散歩
2013/08/13 18:16
山梨百名山の難関、笊ヶ岳踏破、あらためておめでとうございます。
16時間の行程、2400mの標高差どちらも超難関の山です。
お疲れ様でした。
hakkutu
2013/08/13 19:38
難関突破万歳〜(^O^)/
山梨百目指し数年〜二の足を踏んでいたお山!
お二人のおかげで登頂の夢が現実になりました。

ピークハント目的で黙々と歩いていたところ、
まさかのいきなりの花畑登場に大興奮!!!
一粒で二度美味しい山行、有難うございました。

2013/08/14 10:37
お散歩さん、こんにちは。
16時間と2400mの高低差は誰もが引いてしまいそうですが、案ずるより産むが易しでした。お散歩さんには単調過ぎるかも・・・です。
テントが無駄になるなんて、決してあり得ませんから御安心を(^^♪

花の事など全く眼中になかったのですが、しっかりお花が待っていてくれました!長〜いコースの極一部に咲いていますから、感激も一塩でした。
フクシア
2013/08/14 11:44
hakkutuさん、こんにちは。
お陰様で難関の山が一つ片付きました。絶対に残ると思っていた山でしたが、クリア出来ました。時間切れで張る場所はちゃんとありましたよ(笑)。応援有難うございました。
フクシア
2013/08/14 11:48
彩さん、こんにちは。
先日は大変お世話になりました。皆さんのお陰です。

彩さんから山梨百名山の話があった時は(も)、熱心さが無かった私でしたが、頂戴したリストを見た時に、笊は多分無理だと思っていましたが、波に乗って片付いちゃいましたね!

ところが例の山伏ですが、やはり頂戴したリストには記載がありませんねぇ。笊が片付いて残るは三座の筈が、ぴょこっと山伏が現れ、モグラ叩きじゃあるまいし・・・。結局残るは四座、頑張ります。宜しく<m(__)m>
フクシア
2013/08/14 11:56
ほんと、手強そう。
でも、まだ見ぬタカネビランジに会えるなら登りたいなぁ…。
トウヤクリンドウとなれば、もう秋の気配ですよね。それに
しても、こんなにトリカブトがいっぱい。焦っちゃいますね。
会いたい花々に会えず仕舞で、夏は往ってしまいます。

2013/08/15 16:08
フクシアさんも彩さんも、それからMさんも
もう開いた口がふさがりませんです。 (^^;
16時間2400mの日帰りなんて、ありえない(笑)
トウヤクリンドウがもう咲いていたんですね。
私も翼さんと同様、焦ります。
はなねこ
2013/08/15 20:22
驚きの山歩きですね
16時間を日帰りなんですか?
私なんてとても、とても・・・・出来ません
山仲間のみなさんも健脚なのですね、羨ましいです
またまた沢山のお花に会えましたね
こちらでは、キリンソウはもう終わっていますが
トリカブトはまだ咲いていません、さすがに早いですね
いっしい
2013/08/15 21:59
翼さん、お早うございます。
タカネビランジは未見でしたか。南アルプスエリア限定になりますよね、このお花は。そしてガレている場所が好きですよね。手強い所にブーケの様な大株が咲いていましたが、君子危うきに近寄らずで、足元のを撮りました。
フクシア
2013/08/16 05:55
はなねこさん、お早うございます。
16時間と少々のコースタイムは確かに引いていましたが、チャレンジしてみました!牛に引かれて善光寺参りみたいに、健脚組二人に引かれて登れました。

トウヤクリンドウが咲いていると、もう秋の気配を感じますよね。
フクシア
2013/08/16 06:02
いっしいさん、お早うございます。
仰いますように、彩さんもMさんも健脚ですよ。彩さんは九重を一緒に歩いたパートナーです。Mさんは、この一週間前に単独で10時間以上のコースタイムの山梨百名山を単独で登ったのですよ!

いっしいさんのフィールドはきちんと季節に咲くきっちりタイプの咲き方をするんですね(笑)。狭い日本ながら、花の咲き方にも違いがあり、自然のメカニズムは凄いですね。
フクシア
2013/08/16 06:10
難関の笊、お世話になりました!!フツーのヒトの行けるお山じゃないと思っておりました。お二人のおかげで、ウソみたいに頂上を踏むことができました。運転もしていただき、本当にありがとうございましたm(__)m
そしんろうばい
2013/08/20 14:40
そしんろうばいさん、こんにちは。
途中足を引っ張ってしまいましたが、大変お世話になりました。難関ナンバーワンが片付いてほっとしていますが、次の難関が待っていますから、もう少し頑張らないといけないですので、こちらこそ宜しくお願い致します。
フクシア
2013/08/20 16:41
あり得ない計画も、すんなり実行してしまうのだから
ほんと、空いた口はふさがる暇がありません。(^_^;)
爪の垢、欲しい・・・。
nousagi
2013/08/28 17:55
nousagiさん、お早うございます。
あり得ないと思っていた・・・、これは私自身もそう思っていました。諸般の事情で日帰りになりましたが。
爪の垢は分ける程ありません、すみません(笑)。
フクシア
2013/08/29 07:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
笊ヶ岳へ   山梨百名山難関の山日帰り 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる