晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS アサヨ峰へ 黄葉見頃(頂上〜2200m位まで)

<<   作成日時 : 2013/10/07 22:23   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
10/6 栗沢山からの甲斐駒ケ岳
山梨百名山も残すところ三座となり大詰めを迎えました。その三座の一つのアサヨ峰に登りました。頂上から2200m位まで黄葉の見頃でした。soshinnroubaiさんhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-59229-prof.htmlと一緒に山梨百の一つをゲットしました。

画像
長衛荘
芦安駐車場からジャンボタクシーに乗って広河原へ。此処から北沢峠行きのバスに乗り継いで長衛小屋前に到着。十年以上も前に宿泊した事がありますが、前と変わってない風景に出合いました。

画像
北沢峠の原生林
苔生した広々とした森の中をあるき出しましたが、マイナスイオンたっぷり吸いながらスタート。

画像

キャンプサイトに向かって行きましたが、樹幹の間から紅葉が見られ、ちょっと興奮気味。スタート地点が約2000Mですので、頂上までどんな風景が見られるのか楽しみ。

画像

キャンプサイトからこんなに大きな山が見えました。仙丈岳です。バスから下りると蜘蛛の子を散らすように皆さんそれぞれ目的の山の入口に向かいましたが、仙丈方面に行ったハイカーは多かった。

画像

仙丈岳の紅葉をアップで撮ってみました。赤と黄色と、緑の色が自然のパッチワークのようです。

画像画像画像
















ドロノキ/アサヨ峰入口/ナナカマド
北沢峠に銘木(?)ドロノキ。渓畔木の仲間のようですね。
原生林を通ってキャンプサイトを通って、北沢を渉っていよいよアサヨ峰に向かう道に付きます。登って早々に真っ赤なナナカマドに出合いました。足下は苔生す原生林、そしてこんな真っ赤なナナカマド、予想外に燦燦と輝く陽が対照的な色合いを照らしてくれました。

画像

ピカピカの天気が遠くに北アルプスも視界に入れてくれました。

画像
甲斐駒ケ岳
歩き始めて約一時間半の後、こんな勇壮な甲斐駒ケ岳を拝みました。今まで、この山の展望台と言われている山に登っていますが、これだけ近くにこんなにクリアに見られたのは初めてかも・・・。

画像

同じく駒ケ岳をちょっとアップで。

画像

草紅葉も紅葉の仲間入り。

画像
北岳
北岳も近くに聳えています。

画像
仙丈岳
こちらは仙丈岳。駒ヶ岳の後にギザギザの山並を見るパターンが多いですが、今回はカールもしっかり見られました。

画像
鋸岳
今度は鋸岳をアップ。先月14日に登った鋸岳をこんな近さで見られ感激!こちらから見ると、こんなに尖っているとは!

画像
アサヨ峰近し
北斜面の黄葉が一段と輝いてきました。

画像
甲斐駒ケ岳&鋸岳
駒ケ岳の左奥に控えているピーク、そんな間柄の山並です。

画像
アサヨ峰とその奥にオベリスク
アサヨ峰に近づくにつれ、アサヨ峰の紅葉が黄金色に輝いて実に奇麗!オベリスクも見えてきました。

画像画像


























                      雷鳥/栗沢山
栗沢山頂上に着きました。雷鳥のオヤコらしき姿を見かけましたが、シャッターを切った時には親だけ。もうお腹が白くなりかけているようでした。

画像
栗沢山から八ヶ岳を
晴れ晴れの天気は駒ケ岳の右奥に八ヶ岳を見せてくれました。

画像

黄葉の谷。

画像
アサヨ峰近し。

画像
仙丈岳と黄葉

画像
栗沢山を振り返る

画像
甲斐駒ケ岳を振り返る

画像画像画像
















                岩を登る/仙丈岳/アサヨ峰
アサヨ峰付近は岩の上を歩きますが、こんな狭くて急な場面がありました。九月の三連休に、hakkutuさんとお散歩さんがテントを背負って登ったのですが、どうやって登ったのかしらなどと、つぶやきながら・・・。
アサヨ峰到着。soshinnroubaiさん83座目ゲット。私はあと二座になりました。因みに山伏と羅漢寺山。ずっと居たいところですが、帰らなければならず、それもバスの時間がありますのでそうのんびりも出来ず、軽くランチを食べて直ぐに腰を上げました。

画像画像画像
















                  ホシガラス/黄葉/岩に張り付いているコメツツジ?
アサヨ峰のピークを踏んでランチを取るまで晴天で、素晴しい黄葉を一層美しく見せていましたが、ランチを終えた途端にガスがかかって展望が効かなかったのですが、再び晴天に変わってきました。
ホシガラスが近くに止まったのでパチリ。アサヨ峰を振り返って見る黄葉が又奇麗でした。そして岩に張り付くようなコメツツジかな、カーペットの様。

画像

ミヨシノ頭を通過してからの鞍部周辺の黄葉です。赤、黄色、緑の競い合い。

画像
ミヨシノ頭を振り返る。

画像

早川尾根小屋が近くになりましたが、今日の甲斐駒との対面はこれが最後。白い岩肌と黄葉と青空と、うっとりです。

画像

早川尾根の頭を通過すると、再び樹林帯の中になりました。

画像
早川尾根小屋
此処に着いたのが12時40分。テントを張る人が一人居ました。先月、hakkutuさんとお散歩さんは何処に張ったのかしらなどと、ちょっと回りを見学。静かで良さそうなテント場でした。

画像

早川小屋を出ると再びガスに覆われ、こんな景色が楽しめました。

画像
広河原峠
霧に咽ぶ黄葉も又雰囲気が変わって良いものですね。峠から下はまだ黄葉していませんでした。急な下りをせっせと歩いて、広河原に二時四十分到着。三時十分のバスに充分間に合うタイミングでした。

soshinroubaiさん、今回も有難うございました。次回は山伏を目指します。ラストは羅漢寺山にする予定ですので、羅漢寺山は登らないで待っていて下さいね(^_-)-☆





























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こうやってあらためて見ても良いコースですね。
感動が蘇って来ます。
栗沢山、人に教えたくないような良いところでした。
早川尾根小屋のテント場も良かったです。
最後はやっぱり羅漢寺山ですね。
hakkutu
2013/10/07 23:02
今回もありがとうございましたm(__)m
予想外の好天に恵まれ、素晴らしかったですね❤この夏、南アに通いましたが、や〜っと甲斐駒くんがその雄姿を見せてくれましたね。鋸が見えたのもうれしかったですよね。お写真みなきれいで、さすがです!
展望に紅葉、あ、それと、思わぬ出会いもあって、とても充実した楽しい1日でした。
いよいよですね〜〜(*^。^*)
そしんろうばい
2013/10/07 23:30
初めてメールします。
私も一週間前に早川尾根を歩いて来ました。
雲海の上に聳える甲斐駒を栗沢山から眺め、”なんて素晴らしいんだろう”と見とれていました。その日は早川尾根小屋で宿泊。
小屋のご夫婦も感じの良い方達でした。
残念なのは、赤薙沢の頭あたりが18号台風で崩壊してるということで地蔵岳、御座石と歩けなかったことです。
でも栗沢山、アサヨ峰での素晴らしい景色を見ることが出来て良かったと思っています。
urara
2013/10/08 10:43
いよいよ秒読みですね〜(^_^)/

私が登った時は、一番近い甲斐駒ケ岳方面だけガス…
やっぱり近くてカッコ良くみえるんですねぇ。
甲斐駒が見える日にまた登りたくなりました。

天気もこのあたりが一番良かったのではないでしょうか、
紅葉も始まっていて素敵なピーククハントになりましたね。

2013/10/08 17:24
もうあと2座ですか。
すごい勢いで・・・。
今年中に達成してしまいますね。
本番の紅葉、素晴らしいですね。
nousagi
2013/10/08 17:40
hakkutuさん、こんばんは。
つい最近登られていますので、私の感動が良く伝わったかと思いますが、本当に良いコースですね。
北沢峠までバスが二台入りましたが、栗沢山で会った人は一人、アサヨ峰では二人にしか会わなかったのですよ!穴場ですね(^_-)-☆

羅漢寺山がやはりラストになりました。是非ご一緒に・・・。
フクシア
2013/10/09 00:02
そしんろうばいさん、こんばんは。
どうも有難うございました。あれだけの天気になるとは思っていませんでしたので、本当にラッキーでしたね。黄葉も丁度見頃でしたし、ラッキーが一杯!

広河原も今年は三度足を運びましたね。どの山行も素晴しかったですよね。
お陰様で残すところ二座。是非ご一緒しましょう♪
フクシア
2013/10/09 00:07
uraraさん、こんばんは。
初めまして。拙いブログですが御訪問下さいましてありがとうございます。

一週間前に同じコースを歩かれていたのですね!uraraさんの仰いますように、栗沢山から直ぐ目の前に見える駒ケ岳の迫力たるや、凄いですよね。
縦走が出来なくて残念でしたね。でも季節を変えるなどして、是非又歩いてみて下さい。とっても良いコースですからね。

uraraさんは、ブログをお持ちですか?もし持っていらっしゃいましたら、ブログ名を教えて下さい<m(__)m>
フクシア
2013/10/09 00:15
彩さん、こんばんは。
日向山や雨乞岳に登った時に、あれだけの近くに登っているのに、駒ケ岳がとうとう見る事が出来ませんでしたよね。今回はその分までまとめて見たような気分でした。

いよいよ二座になりましたが、ご一緒に登りましょう♪

彩さんの脚なら、簡単コースですので、是非又行ってみて下さい。
フクシア
2013/10/09 00:43
npisagiさん、こんばんは。
あと二座ですから、流れに乗って年内には完登したいと思っています。

黄葉奇麗ですよね。昨年はとても奇麗な黄葉張りでしたが、今年もそうだと良いですよね。
フクシア
2013/10/09 01:43
すばらしい紅葉の時期にあたりましたね!
そしてアサヨ峰もGETおめでとうございます!
アサヨ峰も富士山などが見えてすばらしいですが、栗沢山の眺望に感動しませんでしたか?(内緒にしておきたいくらいに?)
早川尾根からの眺望も楽しまれたようでご一緒できなかった分を完全に取り返しましたね(笑)!
八ヶ岳も赤岳のとんがり具合が際立って美しいですよね〜!!!
お散歩
2013/10/15 15:07
お散歩さん、こんばんは。
仰いますように、栗沢山からの眺望はピカ一ですね!訪れるハイカーも少なくベストポイントですね。
その節はご一緒出来ませんでしたが、お二人とも感動した様子が手に取るように解りましたよ。
フクシア
2013/10/15 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
アサヨ峰へ 黄葉見頃(頂上〜2200m位まで) 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる