晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍奥の黄葉を楽しむ  八紘嶺&八伏

<<   作成日時 : 2013/10/29 02:04   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

画像
10/27 大谷崩
山梨百名山の99座目のピークハントとして山伏を目指しました。soshinroubaiさんhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-59229-prof.htmlsoshinroubai、彩さんhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-41319-prof.htmlも山伏は未踏ですので、一緒に登る事になりましたが、健脚のお二人はプラス八紘嶺と二座狙いをプラン。という訳で二座を狙いますが、キレンゲショウマさんhttp://zeolite3.blog4.fc2.com/page-1.htmlが、丁度良い具合に参加できる事になり、車二台を使って、予定通り二座登る事が出来ました。
八紘嶺登山道入口→八紘嶺→大谷嶺→新窪乗越→山伏→新窪乗越→扇の要→幸田文記念碑、文学碑公園 このようなコースを設定しました。

画像
幸田文文学碑記念公園傍から大谷崩を見上げる
公園近くでキレンゲショウマさんと落合い、一台を公園手前に駐車。朝陽を浴びた大谷崩周辺の黄葉が奇麗でした。

画像画像画像
















               鯉ヶ滝(恋敵)/登山道入口/落葉した紅葉
一台を無事に駐車しました。当初の計画では西日影沢のルートを登る予定でしたが、静岡県が登山禁止にしている事が解り、新窪乗越から大谷川沿いのルートを下りる様に変更。
もう一台を安倍峠手前の登山道入口に置くので移動をしました。途中で見かけた滝ですが、水量が多く見応えのある滝でした。ネーミングが面白い。
くねくねした林道を走って辿り着いた登山道入口から、いよいよ出発です。
早々に、紅葉した葉の上を歩く事になりました。

画像

台風一過の青空の下、気持ちの良いスタートを切りました。

画像


画像

安倍峠から登ってくる道と合流して、尾根道になりました。こんな景色が待っていました。

画像

オオイタヤメイゲツの木が多く、太陽の光を一杯に受けて輝いていました。

画像

登り口から見せてくれた紅葉景色は、1700mを超えると店じまいをしていました。

画像

富士山が見えるポイントがありました。冠雪した富士山を期待していたのですが、残念ながら・・・。

画像

八紘嶺近し。

画像
連綿とした山並み
八紘嶺近くから西側の景色です。遠くは何処が見えているのでしょう?

画像
八紘嶺
以前訪れた八紘嶺は7月だった記憶ですが、その時の記憶が薄く、初めてのような気分を味わいました。昔は展望が良かったそうですが、今は木が繁ってあまり展望が望めません。

画像
鳳凰三山を望む
八紘嶺を後にして、大谷嶺に向かいましたが、鳳凰三山が奇麗に見えました。

画像
笊ヶ岳(右)と布引き山(左)
つい最近登った笊ヶ岳が近くに見えました。その手前に大きく立ちはだかる山は何と、布引山。

画像
大谷嶺に向かう途中の一齣

画像

ダケカンバが青空に映えます。もう大谷嶺が近い。

画像
大谷嶺
大谷麗に到着。笊ヶ岳が再びはっきり見えていました。

画像
大谷嶺から、安倍峠南側の尾根
大谷麗は展望が良く、安倍奥の南部も良く見えました。

画像
新窪乗越に向かいながら大谷崩を
朝見上げた大谷嶺を今度は稜線から見下ろす位置になりました。紅葉がとても奇麗でした。

画像
大谷崩を
何時ぞやは遠くから見た大谷崩ですが、正にその崩の上を歩きましたが、こんな状態です。

画像画像画像
















               新窪乗越近し/山伏近し/山伏
大谷崩を左手に見下ろしながら新窪乗越に向かいました、アップダウンを繰り返しながら。
新窪乗越を通過すると、笹が多い道になりましたが、とても歩き易いが、あまり景色に変化がなく単調な歩き。
そして到着した山伏。思ったよりも擦れ違ったハイカーがおおく、此処でランチの人も数人いました。とても寒くて手もかじかむほど。
此処で99座目をゲットしました。残りの一座は羅漢寺山です。

画像画像画像
















                 ニホンカモシカ/新窪乗越/新窪乗越から大谷崩の中を下りる
山伏は展望が良いと聞きましたが、かなり曇ってきて、富士山も不在。気温が6度。長居無用と寒さがけしかけてきます。新窪乗越に引き返しました。
乗越まで来れば、小一時間で駐車場に戻れます。やれやれと思っていたころ、ニホンカモシカが現れました。他のパーティもいましたので、全員でカメラを向けました。【こっち向いて。】と言ったら、顔を向けてくれました(笑)。のそのそ歩く姿が、イメージと合わない!乗越にカモシカ保護区と書かれた看板がありましたが、なるほど。
さて、乗越からジャリジャリした急な道を下りました。

画像

大谷崩の中を歩きながら、高度感や迫力感を出したかったのですが、現地の感じが上手く表現出来ませんが。

画像

大谷崩も半分位下りたでしょうか、ススキと紅葉のコラボが醸しだす風情にうっとり。

画像

大谷嶺から見下ろした紅葉も見納めが近づいてきましたが、ずっと下の方まで奇麗でした。黄昏迫る時間でもこれだけ奇麗でしたので、陽が射していたらさぞかしもっと見応えがあった事でしょう。

画像画像画像
















                    イワシャジン/リンドウ/シナノナデシコ
花は何も咲いていないと思っていましたが、リンドウはとても奇麗にしかも沢山咲いていました。

リンドウの花を見ながら、紅葉を楽しみながら無事に駐車場に戻りました。
大谷崩の中を歩けるなんて思ってもみませんでしたが、思ってもみなかった事を実現してしまう事態になり、これが又素晴しく嬉しい出来事になりました。
私が参考にしていた山梨百名山リストから洩れていた二座のうちの一つの山で、八月にその事を知って以来計画を組んだ山でしたが、無事にクリア出来ました。

皆さん、ご一緒に登れて良かったです。今度は深南部の山歩きを花の時季に是非ご一緒しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
青空に紅葉と富士山、言うことなしですね。
あと1座で山梨100名山完登したら
次は何を狙いますか?(^^)
nousagi
2013/10/29 10:57
同じ日に登っても山が違うとこんなに紅葉が違うのですね(涙)。
大谷ヶ丸、滝子山は紅葉がまだなのか今一つでがっかりでした。
これでいよいよあと一つですね。
hakkutu
2013/10/29 20:10
ホント素敵な山行でしたねぇ〜ご一緒させて頂き感謝!!!

シャジンは萼の反り具合が違うらしいので、
今年の丹沢&鳳凰三山の写真とくらべました。
丹沢はほぼ水平で、他の二種は反り返ってる〜
ウメガシマさん???なのでしょうか?

2013/10/29 23:38
nousagiさん、お早うございます。
安倍奥のエリアは海も見えるしなかなかお気に入りのエリアなのですよ(^^♪

山梨百名山が終ったら次の狙い物は特別無いです。自分の百名山でも作ろうかなぁ。
フクシア
2013/10/30 06:39
hakkutuさん、お早うございます。
日曜日は中央線沿線でしたか。あちらのエリアも黄葉が奇麗なのに・・・。今年はやはり冷え込んだ後にぶり返した暑さが結構影響しているかもしれませんね。

あと一座になりました。羅漢寺山で締めます。彩さん↑がコック長をやって下さいます。お楽しみに♪
フクシア
2013/10/30 06:44
彩さん、お早うございます。
欲張りプランのお蔭で安倍奥の黄葉が楽しめました。

シャジンですが、私も彩さんと全く同じ事を思いました。やはり、ウメガシマシャジンにしようかなぁ(笑)。八紘嶺を下りて間もなく見かけた一輪の方も、萼もしっかりそっくり反っていました!来年確認に行きましょうか?

フクシア
2013/10/30 07:05
青空に紅葉が光り、素晴らしい山歩きができました!!
運転その他、本当にありがとうございましたm(__)m
今年歩いた南アの山々も望め、はるかに湾曲する駿河湾も見えて、海にも山にも恵まれたところなのですね。
おかげさまで2座ゲットできました(*^^)v
静岡のお山は初めてだったと思いますが、いろいろありそうですね!
そしんろうばい
2013/10/30 14:31
99座目ゲット、おめでとうございます!!!
静岡との県境なのにこんなに紅葉しているのですね!
聞いたこともないお山ですが、眺望もすばらしいですねぇ〜。
27日はどこも快晴だったようで、しかし私はそんな空を指をくわえて眺めながら洗濯を干したりしていました(涙)
あと1座!いよいよですね!!!
お散歩
2013/10/30 15:40
安倍奥の八絋嶺と大谷嶺
名前だけは知っていましたが、紅葉が素晴らしくきれいなんですね。
そして、大谷崩れはすごい迫力!!
こんなところ歩いてみたいです。
あと一座は今週かな (^^)
はなねこ
2013/10/30 21:17
そしんろうばいさん、こんばんは。
こちらこそご一緒下さいまして有り難うございました。一挙に二座獲得とは、さすが欲張りプランした甲斐がありましたね。
安倍奥はとても魅力的なエリアですからね、又足を伸ばしましょうね。
フクシア
2013/10/30 22:06
お散歩さん、こんばんは。
安倍奥は紅葉が素晴しい所でとても良い所ですよ。新緑も素晴しく、東海スミレなども咲いて、また仰いますように眺望も抜群なんですよ!

あと一座、その節は宜しくお願い致します。何かビンに入った物を持って来そうな(笑)。
フクシア
2013/10/30 22:12
はなねこさん、こんばんは。
大谷崩れの迫力伝わって良かったです!約3百年前の宝永山が爆発した時に崩れたようですが、まさかそんな所を歩けるとは思っていなかったので良かったですよ。
こちらはオオイタヤメイゲツがとても多く、紅葉した色が黄色から赤と、優しい色でとても奇麗でした。

最後の山は12月7日か8日のどちらか天気が良い時に登ります。宜しかったらご一緒に如何ですか?
フクシア
2013/10/30 22:31
紅葉と富士山、とても良い山歩きをされましたね
山梨99座ですか、凄いですね〜
もう其方では紅葉も終盤なのですね
高い山は、やっぱり早いですね
私も今年は紅葉を求めて行きたいと思っていますが・・・
どうなることやら。。。です
いっしい
2013/10/30 22:53
いっしいさん、お早うございます。
富士山の冠雪している姿を期待していたのですが、この日は白く見得ませんでした。近々又見に出かけたいと思っていますが。

九州の紅葉景色期待していますよと言いたかったのですが、お忙しいのかしら?六月に訪れた山々が目に浮んでいます。
フクシア
2013/10/31 07:23
 遅ればせながら・・・
先日は有難うございました。 いよいよ、いよいよですね!
ノンビリ歩きの私は・・・特にお二方にはご迷惑をお掛けしました。
でも色づいた山並を皆さんと歩くのはとても楽しかったです。
また懲りずにお誘いくださいませ。
(富士山、冠雪しましたよ。 西臼塚では雪虫が舞っていました。)
キレンゲショウマ
2013/10/31 21:33
キレンゲショウマさん、お早うございます。
先日はこちらこそ有り難うございました。地元なのに未踏だったとは、私達にはラッキーでした。

西臼塚に行こうと思っていますが。雪虫って何?初耳です!
又是非一緒に歩きましょう。
フクシア
2013/11/01 07:15
大谷嶺で少しお話しさせていただいた単独者です
山レコのmasukoさんからコメントいただきネットを見ていたら、同じ日に登った記事を見つけて嬉しくなりました!(^^)!
皆さん健脚揃いの人ばかりという強い印象が残りました。
天気が良くてロングコース充実の一日ですね
nobu
2013/11/04 06:29
nobuさん、こんにちは。
まあ、私の所に訪問下さいまして有り難うございます。

大谷嶺では足の遅い私はあまりお話が出来ませんでしたが、覚えていますよ。山歩きをじっくり味わいながら楽しんでいるような雰囲気がしました。
仰いますように、天気に恵まれとても良い山歩きになりました。初めてお会いした方でもこうして又交流が出来るのも楽しいですね。
フクシア
2013/11/04 10:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍奥の黄葉を楽しむ  八紘嶺&八伏 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる