晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も奥多摩の紅葉を求めてヨモギ尾根を歩く

<<   作成日時 : 2013/11/04 08:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
11/02 奥後山付近
昨年、一昨年とヨモギ尾根の紅葉に魅せられましたが、今年も行って来ました。1400m付近が見頃を迎えていました。KさんUさんの三人の予定だったところに、ヨモギ尾根未踏のhakkutuさんが七ツ石小屋泊で鴨沢から登る予定だと解り、ご一緒する事になりました。私達が奥後山からピストンになる可能性もありますが、その場合はそこでお別れをする事になりますが。

画像画像画像
















                 後山川/尾根の取り付き/ヨボギ尾根の案内
車を置いて林道を歩きますが、後山川の水量が多く水も奇麗で何度か足を止めました。
塩沢橋の傍に立つ道標が目印。此処からシオ沢に沿った道に入ります。
シオ沢に沿って数分、いよいよ尾根に付きますが、真新しい道標と、昨年も見かけた古い道標がありますが、古い道標に、どちらのコースも奥多摩小屋を案内していました。巡視路の方を選びました。

画像画像画像
















巡視路はとても歩き易い道で植林帯を抜けると浅い紅葉が見られました。この辺りで1000m無いので、上に行くに従い奇麗でしょうと、期待が膨らみました。

画像画像画像
















益々歩き易くなる巡視路でした。シオ沢に向かって高度を下げてあらぬ方向に向いている感じがしましたが、その内ヨモギ尾根に向かう事を期待して歩き続けました。道は沢筋、ヨモギ尾根は遙か上。そんな位置になりました。紅葉が段々鮮明な色になってきました。

画像

沢から離れて道は西に向かい高度を上げていきましたので、やっとやる気を出したみたいね・・・などと冗談を飛ばしながら、益々鮮やかになっていく紅葉に歓喜していました。1200m付近です。

画像


画像


画像

方向を変えて相変わらず歩き易い道はヨモギ尾根の裾を巻いて、今度は高度を下げてきました。奥後山が左前方に見えていますので、強引にヨモギ尾根の支尾根から登る事にしました。

画像
1400m付近
その取り付いた尾根は薮の中。それに急登。1400m辺りでランチタイムを取りました。薮のなかですが、紅葉は鮮やかでした。しかし、陽が翳ってきました。

画像画像画像
















如何にも熊さんが住み付いていそうな所でランチをとったのですが、その証拠にちゃんと落し物がありました、やはり。ランチを取った所から直ぐにヨモギ尾根に付きました。奥秩父主脈縦走路をバックに奇麗な紅葉が繰り広げられていました。
hakkutuさんとは此処でお別れです。Uさんが、挨拶にお別れの歌を・・・。カメラも凄腕の彼ですが、歌声も素晴しい!hakkutuさん、一人ぼっちになるけれど、ごきげんよう。

画像
さて、私達三人は時間に余裕があればhakkutuさんと一緒に七ツ石小屋、鴨沢のコースを歩こうと思いましたが、のんびり歩きたいので、引き返す事にしました。

画像

後方に雲取山が見えています。

画像


画像


画像


画像

奥後山の三角点を確認しながら、こんな紅葉を見ながら足はあまり動かず。単独の男性が登って来ましたが、彼は今日はテントだそうですが、彼の足も止まっていましたので、モデルになってもらいました。

画像画像画像
















だらだらと南に向かって下がった道が、南東に向きを変えて更に下がって巡視路と思われる道と合流しました。此処では作業道と書いた小さな道標がありましたが、おそらくさっきまで歩いた巡視路につながるのではないかと思いますが、確証はありません。
ですので、此処でお祭を案内している道を選んで歩きました。鉢焼場尾根を下りました。こちらのルートは殆ど植林帯の中なので、朝登ったルートと豪く雰囲気が違い、黙々と歩き、お蔭で早く下山出来ました(笑)。

Kさん、Uさん、ご一緒下さいまして有り難うございました。hakkutuさん、お別れしてからのヨモギ尾根は如何でしたでしょうか?以外に天気が良くなかったですが、奇麗な紅葉に今年も遇えてとても良かったです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
フクシアさん、ごぶさたしています
ヨモギ尾根方面を指す道標が新しくなったんですね
実は私もヨモギ尾根がお気に入りなんですよ
ある年の紅葉時、二度も足を運んでしまいました
横山厚夫さんが古き佳き奥多摩を残し、ヨモギ尾根は秀逸の一言に尽きると書いています。二日、私も気にしていたのですが、別な山に行きました
車が無くては取り付きが大変、車で行けばそれなりにコースが限られる
フクシアさんのように奥後山だけで引き返す決断もできないし、それにしてもあの巡視路でショートカットしてヨモギ尾根に出たんですね
相変わらず、お逞しいです、いやはや!
yygg
2013/11/04 19:32
昨年も見せていただきましたが、ヨモギ尾根の紅葉は素晴らしいですね。
赤もオレンジも黄色もみんなきれい
この色とりどりがいいなぁと思います。
私もいつかと思っていましたが、今年もいかれませんでした。
やっぱりバリルートになりましたね。(^^;
はなねこ
2013/11/04 21:05
yyggさん、こんばんは。
こちらこそ御無沙汰致しております。

ヨモギ尾根はやはりyyggさんのお気に入りでしたか!あの巡視路を今度は徹底して歩いてみたいと思います。実は昨年もショートカットをしました。今回のタイミングよりも早く。

yyggさんの脚なら、七ツ石尾根をアップ↑、ヨモギ尾根を↓は如何でしょう?そうすれば車一台で充分ですよ。七ツ石尾根は未踏ですので、歩いてみたいのですよ、実は(^^♪

フクシア
2013/11/04 21:59
はなねこさん、こんばんは。
仰いますように、ヨモギ尾根の紅葉はなかなか魅力的ですねぇ。バリルートしないで行くには、巡視路と書かれた反対側のルートを登れば大丈夫ですよ。但し、植林帯の中をずっと歩くので、それを我慢しないといけないのですが。
フクシア
2013/11/04 22:03
何度も行かれるだけあって
美しい紅葉ですね。
このコース、いろいろな面で、なかなか勇気がいりますね。(^^;)
でもいつか行ってみたいです。
やっぱりお泊りがいいかな・・・。
nousagi
2013/11/05 11:28
連休はどちらへお出かけかと思っておりました。やっぱりはずしませんね!
一度うわさのヨモギ尾根、歩いてみたいです❤
紅葉も下りてくるのが意外と速いですよね。低山はどうでしょうか。もう少し楽しみたいですね〜(*^。^*)
そしんろうばい
2013/11/05 20:19
やっぱりヨモギ尾根の紅葉は良いですね(^_-)-☆
今年はフクシアさんの写真で堪能してます。
紅葉の様子が手に取るようにわかります。

昨年ここで熊さんに接近したんですよぅ〜
いかにもいそうな雰囲気たっぷりですね

2013/11/06 00:04
nousagiさん、お早うございます。
良い所ですので是非どうぞ。三条の湯に泊まってのんびりするのはとても贅沢で良いと思いますよ。
来年も登る予定です。毎年行かないと、秋の実感がないかも、私に取っては。
フクシア
2013/11/06 07:18
そしんろうばいさん、お早うございます。
ヨモギ尾根は恒例になりつつあります。来年も行きますよ!
昨日は三ッ峠に行きましたが、1300週辺が見頃でした。低山はもう少し楽しめるでしょう。来週は冷え込みそうですから、黄葉も急速に進むかもね
フクシア
2013/11/06 07:24
彩さん、お早うございます。
彩さんのお気に入りのタワ尾根に今年も行けませんでしたので、彩さんの写真で楽しませて戴きましたので、お互い様ですね。

昨年でしたか、熊さんとニアミスしたのは!人が居る時はウロウロしないように言い聞かせておいてね、お願いします。手を叩くのも相当なインパクトがありましたが
フクシア
2013/11/06 07:29
今年もばっちりの時期に訪れましたね〜!
ふたりであの森の中で歓声をあげたのが昨日のことのようです〜!
私も今週末ヨモギ尾根と同じ方角にのびる奥多摩の尾根を歩いてみようかと思っていますが、もう遅いなかぁ・・・?
今回は横浜のTさんともご一緒だったのですね!
来年は行けるかなぁ・・・。
お散歩
2013/11/06 16:49
お散歩さん、お早うございます。
二人で歓声をあげたあの時から毎年行っていますね。今年は横浜のTさんもご一緒でした。
今週末の予定の尾根、1200〜1300m辺りがいけるかも・・・
フクシア
2013/11/07 07:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も奥多摩の紅葉を求めてヨモギ尾根を歩く 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる