晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 三頭山の隠れたる尾根歩きで黄葉を楽しむ

<<   作成日時 : 2013/11/10 16:52   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

画像
11/09 玉川左岸尾根
近場の黄葉を求めて、今回は三頭山に的を絞りました。1300m〜1200m辺りが見頃ではないかと見込んでいました。ルートは余沢→向山→主稜→巻き道(半分)→尾根道(半分)→三頭山→巻き道→鶴峠→余沢になりました。

画像画像画像
















                 小菅村のマンホール/余沢番所跡/オマキ平入り口
余沢に車を置いて歩き始めましたが、早速写真のネタが登場。マンホールです。T師匠のコレクションに一票投じようかと思って撮りましたが、折角ですからブログにアップしました(笑)。
登り口に古い番所跡の案内を見つけました。甲武の境に位置して、武田時代に設けられたのだそうです。
オマキ平入り口と書かれた道標が建っていますが、此処が入り口。

画像

余沢番所跡周辺の紅葉が真っ赤になっていました。

画像画像画像
















                  紅葉/黄葉/サワラ
歩き始めは植林帯の中を歩きますが、間もなく真っ赤な紅葉に出合いました。植林帯を避けて時折ショートカットしながら登りました。植林帯の中に道が付いていますので最後までかわすのは無理でしたが。その植林された木はサワラでした。

画像画像画像
















                落葉/向山展望台/向山三角点
風で地面に落ちたばかりの葉が、今度は足元をメークアップするかのように奇麗に見せてくれました。
ショートカットしてピークに辿り付いて目に飛び込んできた展望台。手作りの展望台に温かさを感じました。傍に三角点がありました。このピークには八年前に来ていますが、全く様子が変わらず、相変わらず静かな森でした。

画像

向山の紅葉

画像
同上
向山の周りは赤の紅葉が多く見られました。

画像画像画像
















                 向山から主稜に向かいながらの黄葉
向山のピークから南東の尾根を辿りますが、黄色がメインの景色になりました。

画像

黄色がメインだったところに、赤や緑が加わり、総出の黄葉&紅葉祭のようです。パートナーのSさんも大喜び。

画像

ちょっと陽が射しましたが、それだけでも表情が変わった紅葉景色でした。

画像画像画像
















                  白沢集落分岐/イヌブナ/同左
白沢集落分岐の道標が出てきましたが、この時点ではピストンを予定していましたので、このルートを歩くのも良いなあ〜と、思っていました。(コロコロ予定が変わります。)
イヌブナの黄葉が大好きですが、ベストタイムを過ぎたら過ぎたで、渋い色を見せてくれますので、これもお気に入りの私です。

画像

高度を上げる毎に雰囲気が変わって何とも素晴しい景色が続きました。
渋いイヌブナ、透き通るオレンジ色、赤い色、黄緑、緑、グラデーションが素晴しい演出をしています。

画像

鶴峠からのコースと合わさる位置に近づきましたが、黄色がメインの景色が続いていました。
私達が歩いて来たコースは誰も後続者が居ませんでしたが、鶴峠からは次から次へとハイカーが登ってきました。その中の山ガールお二人様と休憩しながら話をしましたが、彼女達の歩いて来たコースは赤がとても奇麗だったそうで、そのコースにそそられてしまいました。それに彼女達は三頭山を目指すというので、時間もたっぷりあるので、私達も一緒に目指す事にして、帰りは鶴峠に下りる事にして、予定を変更。

画像

突然四人のパーティに膨らんで一緒に歩きました。Sさん、山ガールズにすっかり溶け込んでいました!さすが・・・。
巻き道を歩いていましたが、渋い黄葉がとても良い雰囲気を醸しだしていました。

暫くしてから、先頭を歩いていた山ガールさんが、尾根道を歩いて行く予定だったので、分岐を見逃したので戻って尾根道に付く提案をしてきました。戻るのは勿体ないので、ショートカットで尾根道に付く事を私から提案。何せショートカットなんて得意ですからね。では私についてらっしゃいとばかりに先導させてもらって、直に尾根道に到着。
分岐まで戻った方々がいましたが、勿論私達グループは先着。

画像画像画像
















                目だった黄葉/神楽入りノ峰/コアジサイの黄葉
予想通り1300を過ぎると紅葉は既に店仕舞い。そんな中に目立った黄葉が時折。
ショートカットして登った尾根道はご覧の様にすっかり葉を落としていました。北風が強かったので、冬の気配を感じたほど。

三頭山頂上に着くと、大勢の人で賑わっていました。四人が並べる場所を見つけて一緒にランチをしました。ダウンを来て体はほかほかでしたが、手は指が塊そうに冷たくなりました。
僅かな時間でしたが、お姉さん達と一緒に歩きながら山の話をして、生き生きした時間を頂戴しました。お姉さん達、有り難う。又どこかでお会い出来ると良いですね。

画像
巻き道の一齣
冷たい風が吹いているので、巻き道を歩いて帰る事にしましたが、登る時に一部歩かなかったコースも歩け満足、満足。このような景色がずっと続いていましたから。風にも当らず済みましたし♪

画像
鶴峠に向かいながら
お姉さん達の登って来たルートを、私達は逆に下りていきますが、お姉さん達の言う通り、赤が多い紅葉の連続でした。

無事に鶴峠に着いて、車の回収まで車道を四キロ歩きましたが、車道沿いも奇麗な黄葉が楽しめました。上野原行きのバスが、二台続いて行きましたが臨時便が出たのかな?朝は、三台出たそうです。この時季も人気のエリアなのですね。

Sさん、一緒に歩けて良かったです。お姉さん達と同じ年代に見えましたよ。但し後姿でしたが(笑)。お姉さん達と歩いたのも本当に楽しかったですね。又折りをみてご一緒しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
奇遇ですね〜今度はニアミスでした!
時間帯が違ったので会うことはなかったみたいですが、この日は私も三頭山に登りました。都民の森からのポピュラーコースでした!(^^)!
もし良かったら「nobuのハイキングだより」覗いてみてください
いいコース歩きましたね!(^^)!
nobu
2013/11/10 22:06
nobuさん、お早うございます。
ニアミスでしたか!ブログ拝見させて戴きましたが、やはり私よりかなり早い時間でしたね。
三頭山も色々なコースがありますので、次回は又別のコースをお楽しみ下さい。私が歩いたコースはブナが多く、歩く人が少なくとても静かですよ。
フクシア
2013/11/11 05:22
日曜日、三頭山にするか、ヨコスズ尾根にするか散々悩んだ挙句、結局天気が心配だったのと諸々で見送ってしまいました。
しかし!行けばよかったぁ〜〜〜!
午後からは晴れ間も出てきたし、こんなに素晴らしい紅葉だったなんて!!!
お散歩
2013/11/11 14:07
丹沢より格段に紅葉が綺麗です。
自分のペースで歩けないのは疲れますね。
hakkutu
2013/11/11 19:15
お散歩さん、こんばんは。
日曜日はてっきりヨコスズ尾根を歩いていると思い、すっかり晴れ女になりきったお散歩だと思っていましたが。それは残念でしたね。最近天気予報が当らないですね。
フクシア
2013/11/11 19:19
hakkutuさん、こんばんは。
丹沢も候補にあったのですが、最近足が遠のいていた三頭山を選びました。これが功を奏して素晴しい黄葉に出会え、又山登りの好きなお姉さん達にも遇えました!とても楽しかったですよ。
フクシア
2013/11/11 19:23
やっぱりここの紅葉綺麗ですよね〜♪

数年前の冬に余沢から三頭山に登った時、木々が素敵で紅葉の季節に再訪したいと思い昨年歩きました。Hgさんお勧めの北巻道も合わせて歩いたのですが、やはり今年も素敵に紅葉していたのですね〜歩きたかったなぁ。

2013/11/11 20:43
三頭山の紅葉も見事ですね。
目の中が紅や黄色で染まりませんでしたか (^^)
昨年は鶴峠からの周回だったので、向山のあたりは歩いていないのです。
フクシアさんのお写真を拝見すると、ここも素晴らしいようですので
次は歩いてみようと思います。
前の記事、勝手にリンクさせていただいちゃいました。
事後承諾ですみません。m(_ _)m
はなねこ
2013/11/11 21:46
彩さん、こんばんは。
やはり三頭山にして良かったです余沢からのコースが静かで奇麗で抜群のルートですね。以前登った時はバリエーションルートでしたが、その尾根も奇麗でしたが。

北巻き道は、稜線からそんなに高度差がないのに、黄葉はやはり抜群ですね!黄葉を求めて来年も登りたいと思いますが、新緑も良さそうですね。その季節には登っていないので。
フクシア
2013/11/11 21:49
はなねこさん、こんばんは。
仰いますように、目の中どころか体中が染まった感じでしたよ(笑)。

昨年なら今年よりも奇麗だったでしょうね。三頭山はブナも多く安らぎますね。
リンクの件ですが、了解致しました。拙いのでお恥ずかしいですが・・・。
フクシア
2013/11/11 21:55
三頭山よかったですね❤前日の都民の森らくらくコースでも意外とまだ楽しめたのですが、今度鶴峠から登ってみたいです。
お写真が美しい・・・わたしは紅葉にうっとりし、写真を撮ってがっかりし、もーこの瞼に焼き付けるしかないな、と毎回思うばかりです。
都民の森で俗っぽくなった感のあるお山なのですが、バリもいろいろありそうですね(*^^)❤
そしんろうばい
2013/11/11 23:36
そしんろうばいさん、お早うございます。
前日の三頭山歩きも参考にさせて戴きました。お陰様で奇麗な黄葉に遇えました。欲を言えば、もう少し早い方が良かったようですが。

三頭山もバリコース沢山ありますよ。前回向山のピークを踏んだ時はバリコースでした。あまりの黄葉の奇麗さに再訪したいと思いつつ数年が経ってしまいましたが。
フクシア
2013/11/12 08:53
三頭山は私には鬼門ですが(笑)
そろそろ厄も落ちたかもしれませんので
また行ってみたいと思います。
紅葉素晴らしいですね。(^^)
nousagi
2013/11/12 10:50
nousagiさん、こんばんは。
えっ、何で鬼門なんですか?疑問に思います。
私が歩いた事で厄払い出来ていると思いますので、是非お出かけしてみて下さい。北側の巻き道もね。
フクシア
2013/11/12 16:55
三頭山の紅葉、昨年は結構楽しめたので、今シーズンも
楽しみにしていたのですが、ちょっとしたアクシデント
があって予定変更でした。いつもは桧原都民の森から入
るのですが、そちらからの入山はまったく未知です。
なるほど、画像を拝見すれば素敵な紅葉巡りのようでし
たね。今週末はラストチャンス。近場の低山でも名残惜
しく歩こうかと思案中です。

2013/11/13 18:07
翼さん、こんばんは。
翼さんも三頭山の良さをご存知でしたね。アクシデントとは、残念でしたね。

どの人にも同じような文面になっていますが、是非余沢からのコースお試しくださいませ。
今週末は1000m付近ですね、きっと。
フクシア
2013/11/13 20:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
三頭山の隠れたる尾根歩きで黄葉を楽しむ 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる