晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS お坊山へ 葉を落とした樹木も美しい

<<   作成日時 : 2013/12/12 16:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
 12/11 お坊山からの富士山
nousagiさんと久々に山登りの日程が取れました。彼女の希望でお坊山を目指す事になりました。
笹子駅→お坊山の東南に位置している東峰の南尾根を登って東峰→お坊山→東峰→東峰東南尾根→笹子駅、こんなコース設定でした。東峰南尾根は1030m付近で東南尾根(819.9の三角点あり)と、南西尾根を集めて北に向かうのですが、三角点のある東南の尾根から取り付く事にしました。

画像画像


























                    日向橋を渡る/林道から沢筋に入る
笹子駅から甲州街道を西に進み日向橋を渡りました。中央高速の下を抜けて林道を歩いて間もなく、沢の左岸(大金場沢)を歩き早々に尾根に付くべきでしたが、沢沿いの道が明瞭なのでその道を辿りました。

調子よく歩くのは危険!819.9の三角点を通過しないと・・・。700m過ぎてから西に向きを変えて支尾根を登りました。

画像画像


























                     819.9の三角点/氷が張っています
沢筋から直に三角点のある場所に着きました。とても気持ちの良い森の中にありました。
落ち葉の絨毯の上を歩くのは実に気持ち良かったのですが、一足ごとにツルンと滑り落ちるのでかなり悪戦苦闘。

画像

1109のピークを過ぎると、急登中の急登の連続。やや岩が多くなってきましたが、一足ごとに滑るよりは、岩の上を歩くのは助かりました。
背中の方に富士山の頭が僅か見えてきて、今度は南アルプスも見えてきました。こ

画像画像


























                       東峰/東峰から滝子山を
無事に東峰に着きました。滝子山が直ぐ傍に三角錐の様に立っている。何とも凛々しい感じにうっとり。

画像
東峰からの富士山
今まで背中に背負っていた富士山を、今度は正面から。

画像
東峰
東峰ピークはこんな森の中にあります。今回で三度目でしたが、季節がそれぞれ違うせいか、とても新鮮な気持ちで、癒したっぷりの森の味を味わいました。

画像

展望を楽しんでお坊山に向かいました。大鹿峠の分岐点から、大菩薩嶺〜小金沢連嶺〜滝子山までの長いこの尾根を一望出来ました。凄いっ、良いねえ、と連発の二人でした。

画像
お坊山から南アルプスを
直にお坊山に着きました。南アルプスが綺麗に雪化粧を整えて、素敵な姿を見せてくれました。

画像
同じく南アルプスを

画像
お坊山から八ヶ岳を
ちょっと霞んでいますが、八ヶ岳もご覧の様に見えました。

画像画像


























                      お坊山/どんぐりが一杯
お坊山の証拠写真を撮りましたが、東峰と同じ高さなんですね!今頃気が付きました。
道中どんぐりが沢山落ちていました。これを食べる動物さんはいないのかしら?それとも十分食べて余ったのかしら?

画像画像


























                    東峰東南尾根の一齣/滝子山を望む
展望の良い所のベンチに腰掛けてランチを取り、東峰に戻り、東南尾根を下りました。又木の葉の絨毯の中を歩きました。こちらの尾根も自然林がご馳走の良い尾根でしたが、落ち葉が多くて踏み跡が薄い個所がありますので、要注意でした。
凛々しい三角錐の滝子山が、今度はゴツゴツしたピークを並べて、いかつい顔を見せていました。

画像画像


























お坊山ではかなり寒かったですが、高速を真下に見る頃になると、ぽかぽか温かく、温かい日差しを受けた赤い実が気持ちよさそうにぶら下がっていました。

この後無事に予定の場所にきっちり下り立って駅に向かいました。
今回候補が沢山あったのですが、陽が短い時季なので、駅から歩ける手短なコースを選びましたが、とても良いコースで、又行ってみたいコース編になりました。

nousagiさん、久々でしたが、ご一緒で来て良かったです。もう一つの候補だったトクモリ尾根も何時か登りましょう。そうそう、勿論他の候補の山も是非登りましょう♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとに、凄い、良いね〜が止まりませんでしたね。
登りのズルズルも下りのズルズルも止まらないほどでしたが。(^^ゞ
ヤブ漕ぎも、ハリネズミになってもバリエーションは面白いですね。
また、機会を見てご一緒してください。
ありがとうございました。
nousagi
2013/12/12 22:58
このあたりは電車の便もよく、いいルートがたくさんありそうですね。
富士山も南アもうつくしい〜❤
晩秋から初冬にかけてのお山は地味だけど明るくていいですね(*^^)♪
そしんろうばい
2013/12/13 00:38
nousagiさん、お早うございます。
あの山塊は植林帯が多いイメージが強かったので、登りの尾根はあまり期待していませんでしたが、予想を遥かに裏切られて素晴らしかったです

nousagiさんはデジタル的、私はアナログ的、とても対照的でしたが、nousagiさんがコンパスを使い始めた時は、違和感あり、ほっと感ありでしたが、どちらもそれぞれメリットがあって良いですね。又登りましょう
フクシア
2013/12/13 09:11
そしんろうばいさん、お早うございます。
この辺りは、駅to駅の山登りが楽しめて良いですね。陽が短い今は手頃なルートも沢山ありますし。

地味でも、バリ派には良い時季ですね。
フクシア
2013/12/13 09:15
こんばんは
nousagiさんとお坊山でしたか。都合が合えばご一緒したかったです。
フクシアさんは、まず三角点なのですね。そして破線ですらないルートを歩くと。。。(^^)
東南尾根は気になっていましたが、どちらもよさそう
展望もいいしこの季節でも楽しそうですね。
はなねこ
2013/12/13 21:14
はなねこさん、こんばんは。
丁度時間が取れましたので、久々にnousagiさんとご一緒出来ました。

nousagiさんの希望コースの中に、あの雪で断念した山が入っていましたの
で、来年是非皆で登りましょう♪
フクシア
2013/12/13 22:59
笹子駅というと滝子山へ足が向いてしまいますが、お坊山というコースがありましたね。
以前私は笹子雁ヶ腹摺山からお坊山→大鹿峠と進み景徳院へ下りましたが、この時も登りはずるずるでした(笑)。
トクモリ尾根?色々あるんですね。
hakkutu
2013/12/15 17:25
hakkutuさん、こんばんは。
笹子駅からは色んな山が楽しめますよね。ずるずるは本当に困りものですよね。

トクモリ山は、お坊山のすぐ西隣のピークですね。私も今回nousagiさんから教わって、認識致しました。
東峰南尾根は、この間の檜洞丸北尾根よりきつかったです!

フクシア
2013/12/15 20:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
お坊山へ 葉を落とした樹木も美しい 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる