晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 川苔山へ

<<   作成日時 : 2014/04/29 22:20   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

画像
4/26 アカヤシオ
良いお天気が続いている中、川苔山に登ってみようと思い立ちKさんをお誘いしました。近い山をのんびり歩く事を繰り返していましたが、どれくらい歩けるのかお試し山行。

大丹波川林道登山口に駐車の予定でしたが、丁度一台分空いていましたので、これはラッキーと駐車して車から降り立つと、イケメンの男性が!あらっ、yamyamさん!コースを尋ねると何と私達の予定と同じ!速足のyamyamさんなのに、私達のろま隊に同行してくれる事になりました。

画像
マルバスミレ
歩き出して早速スミレとのご挨拶。

画像
ニョイスミレ

画像
エイザンスミレ
橋の端に咲いていたエイザンスミレ。花は誰からも邪魔をされないような所に優雅に咲いていましたが、それを撮る私は命がけ(笑)。私の好きなロケーションなので。

画像
残雪と新緑
沢にはまだ雪がたっぷり残っていました。その雪とコラボする新緑はとても新鮮な景色でした。

画像
フイリヒナスミレ
あっ、フイリヒナスミレと飛びついてシャッターを切りましたが、ちょっと遅いかな?(yamyamさんも撮っていたのでOKにしようっと。)

画像
アオイスミレ
まだアオイスミレが咲いていました。春先にタイムスリップした気分。

画像
ヤマエンゴサク

画像
コガネネコノメソウ

画像
ヨゴレネコノメソウ

画像
ヒナスミレ
さっきはフイリでしたが、今度はヒナスミレが現れました。やはりプリンスは美しい!

画像
ナガバノスミレサイシン

画像
ミツバコンロンソウ
この花も春先に戻った感じをおぼえました。

画像
ウメウツギ
たった一輪の花を付けていたウメウツギでした。

画像
アカヤシオ
今回川苔山を選んだ理由の一つのアカヤシオ。遠出せずとも近場で見られるメリットの山です。大丹波川沿いでも見られますが、曲ヶ谷沢沿いになると多くのアカヤシオが見られます。

画像
イワウチワ
イワウチワも今回会いたかった花でしたので、感激。急登が続きますが、上はアカヤシオ、足元はイワウチワ、疲れを安らげてくれました。
そう言えば、yamyamさんの掟を破ってしまった私。Kさんは男性ですからyamyamさんと同行するのは御法度でした!そうか、Kさんを女装させれば良かった・・・などと、くだらぬアイデアを思い付いたものの、時既に遅し。
しかしそんな心配は無用でした。これで三度目の掟破りだそうです(笑)(笑)

画像
曲ヶ谷北峰付近から川苔山を
やっと川苔山の姿が見える所に着きました。下は雪が残っているものの新緑が綺麗なのに、山頂はまだ芽吹きが始まったばかり。

画像
ヤマネコヤナギ
頂上直下で出会ったヤマネコヤナギ。この花が見られるのですから、此処は正真正銘の春の駆け出し。

画像
マンサク
川苔山山頂でランチを済ませ、踊平に向かいました。yamyamさんがマンサクを探していました。マンサクも春一番乗りの花で嬉しい香りを届けさせてくれるので大好きな花です。
でも今時花は無いでしょうと主張する私。でも懸命に探すyamyamさん。有った、有ったと喜ぶ彼。【う〜ん、やっぱり花!】と。と言う事で、私も花と認めました(笑)。

画像
アケボノスミレ
広い防火帯を歩きますが、ポツリポツリとアケボノスミレが咲き始めていました。

画像
フデリンドウとタチでツボスミレ
今春初のフデリンドウを見ました。

画像
フイリフモトスミレ
小さな可愛い花を付けたフイリフモトの登場となりました。斑が入ると品が加わって美しい。

画像
フモトスミレ
こちらは斑が無いバージョン。

画像
センボンヤリ

画像
アカヤシオ
踊平までアカヤシオロードになる所ですが、蕾が寒さにやられたのか今年は花が少なかったですが、咲いている花はとても綺麗。

画像
チシマネコノメソウ
踊平から獅子口小屋跡に向かいましたが、yamyamさんからチシマネコノメソウが咲いていると思うと予告がありましたが、そんな花があったとは!初めまして・・・でした、私に取っては。でもこの花を見るためにこの山を歩いていたハイカーがいたとは、かなりマニアック!

画像
ハナネコノメ
今年初めて目にしたハナネコノメ。まだ赤い色が残っていました。嬉しい出合いでした。

画像
ツルネコノメソウ
雪解け水が流れる傍にツルネコノメソウが、西日を受けて輝いていました。

画像

今年大雪に見舞われた関東エリアでしたが、その大雪の重みで壊れたのでしょうか、こんな所がありました。

画像
ニリンソウ&コガネネコノメソウ
日当たりが良い所ではニリンソウが咲いていました。コガネネコノメソウも沢山咲いていました。

画像

柔らかい芽吹きの緑が目に優しく、そして微笑んでいるようでした。

画像
キバナノアマナ
川辺にすくっと立って咲いていたキバナノアマナ。葉が沢山あったので、何時かは花の園になって欲しい。

画像
シロバナエンレイソウ

画像
イタヤカエデ
青空に映える木々。その中で黄金色に輝いてたのはイタヤカエデの花。かなり上の方で咲いていましたので、この写真で確認出来るでしょうか?

画像
アズマイチゲ

画像

ミツバツツジは大方咲き終えていましたが、まだ盛りの木もありました。残雪と新緑の中に映えていました。

さて大丹波川から離れて林道歩きをしたら今日のコースの締めを迎えました。今年は花が遅いので花はそれほど期待せず、先ず自分のリハビリハイクの目的でしたが、以外にも花が多く足も問題がなかったので復活の兆しを確認出来ました。
そんな山行にお付き合い下さいましたKさん、バッタリ出会ったお蔭でご一緒出来たyamyamさん、大変有難うございました。お蔭様で楽しく愉快な山旅が出来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
トップの写真いいですねぇ〜(ウットリ
先日西上州でアカの写真何十枚も撮ったけれど…
枝が入ったりで難しい、なのにこの美しさ!!!
おみ足も回復のようで良かったですね。

あれフイリヒナと言い、マンサクと言い、
yamさんいつのまに熟○好きになったの?(笑

昨年のバッタリで開口一番、
「チシマネコノメソウありました」でしたから。
同じ日に山の会の例会でお会いした彼女、
昨年雹で撤退したので、今年リベンジするそう。

2014/04/29 22:56
1枚目のアカヤシオ、きれいです。
久しぶりの連荘です。
いよいよ復活ですね。
今なら、私も一緒に歩けます。
ハンデないと、いつも置いてゆかれます(笑)。
hakkutu
2014/04/29 23:06
彩さん、お早うございます。
私の撮った写真にうっとりして下しまして有難うございます。T師匠の言う様に、モデルが抜群でした。若々しい美人である事を全員認めましたよ(笑)。

yamyamさんは時折熟〇好きになるかも(笑)。yamyamさん、くしゃみの原因は私達ですよ〜。
この話題も盛り上がりを見せましたよ(笑)。

チシマネコノメソウを見たい方に早くお出かけ下さいと勧めて下さい。十分熟〇でしたよ。
フクシア
2014/04/30 06:44
hakkutuさん、お早うございます。
hakkutuさんも一枚目のアカヤシオがお気に入りですね!とても綺麗でしたよ。

真名井北陵の取り付き口の前を通過しましたが、hakkutuさんが以前歩かれた道を確認しました。ちょっとニヤリしてしまいました( ̄▽ ̄)。

いよいよ復活というか、復活の兆しが見えた感じです。ハンデを認める脚になりたい〜、です。宜しくお願い致します。
フクシア
2014/04/30 06:52
早春のお花から 春本番の艶やかなお花まで、たくさん楽しめましたね。
「チシマネコノメソウ」はまだ見たことがありません。
来年はこちらへも行ってみようかしら♪
フクシアさんの復活を、みなさん同様 私も待っているのです。
ただし、ハンデ付きでね。(^^;
丹沢もそろそろいい頃ですよね。
はなねこ
2014/04/30 10:45
おお!奥多摩マイスターさんとバッタリ&ご一緒でしたか!
達人3人でさぞ会話も上級編だたことでしょう^^
今年はツツジ科がどれもよさそうですね!
シロヤシオますます楽しみです♪
私にのハンデお願いしますm(_ _)m
お散歩
2014/04/30 12:38
はなねこさん、こんにちは。
雪がまだたっぷり残っている割には色んなお花が楽しめて良かったです。

丹沢もぼちぼち歩きたいですね。‘ハンデ’がやたらと飛び交っていますが、軟弱な私の足の評価とはかけ離れていますよ💦
フクシア
2014/04/30 15:07
お散歩さん、こんにちは。
お散歩さんの話も勿論出てきましたよ。さすが北アルプスには届かなかったかも知れませんね。

シロヤシオと言えば、今回のコース上にも結構シロヤシオがある事が解りました。奥多摩マイスターさんから教えて戴きました。
今年はシロヤシオ期待しちゃいますね。
フクシア
2014/04/30 15:14
こんにちは。
この時季のスミレ巡り、川苔山も注目なポイントなのですが、
なかなか出向くチャンスがありません。
ヒナスミレにフモトスミレ、まだまだ綺麗な感じで見頃のよ
うですね。確か、初めて私がフモトスミレに会ったのも川苔
山でした。
最後の白いエイザンスミレ、ちょっと悩ましいタイプだと思
いますが…

2014/05/01 09:45
お花の種類の多いルートですね!もっとも同じ所を歩いてもこれだけ見つけられるか、わかりませんが・・・
スミレはますます混乱です。写真を撮って帰ってから図鑑をみても???
ネコノメソウの仲間も同様・・・
ハナネコノメは鳩ノ巣へのルートではもう終わって緑いろでした。やはり北側の方がまだ季節が早いですね。
そしんろうばい
2014/05/01 10:58
他ではすでに終わっているような花も
こちらでは見られましたね。
チシマネコノメソウは初めて聞きました。
ちょっと赤が入ってオシャレですね。
nousagi
2014/05/01 13:38
4日の曲ケ沢左岸尾根は上日向バス停からの長い林道歩きはツライけど沢沿いに
入ってのナガバノシコクスミレが探しが楽しみだね アカヤシオには遅いかな

多分ヒラツカスミレが咲いているよと囁かれても、同定は出来ないかも
というかここらでヒゴスミレは見ていないからなんとも言えません汗



takigoyama
2014/05/01 15:26
翼さん、こんばんは。
川苔山はなかなか楽しい山ですよね。川沿いの道も防火帯の道も以外に花が多いですよね。
雪渓と言うにはちょっとオーバーかも知れませんが、あれだけ雪が残っているので、スミレはまだまだ楽しめそうでした。
エイザンスミレ悩ましいですか、来年も行かないと!
フクシア
2014/05/01 20:54
そしんろうばいさん、こんばんは。
一日違いでしたね。真名井北陵を先っぽから歩かれましたか?東電の巡視路を歩き出したら、あそこは先っぽではないのですよね。
図鑑を見ても同定出来ないスミレはもしやハーフだったりして!(相変わらず妄想に耽っています。)

フクシア
2014/05/01 21:01
nousagiさん、こんばんは。
初春の花から春本番の花まで楽しめましたよ。雪があれだけ残っていますからまだ春の花が期待出来ると思います。

チシマネコノメソウ私も初めてでした。この花を目的に登るなんて、只者ではありませんよね。
フクシア
2014/05/01 21:05
takigoyama師匠、こんばんは。
4日に行かれるのですか。アカヤシオは晩生タイプが残っているかな?二年前は沢山咲いていましたよね。今年は寒さにたられたのか、上の方が花付きがあまり良くなかったです。

シコクスミレは葉が沢山ありました。ナガバノシコクスミレも咲いていると良いですね。この暑さでピチピチのモデル嬢がお待ちかも・・・。
フクシア
2014/05/01 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
川苔山へ 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる