晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS トクモリ尾根アップ↑、米沢山北尾根ダウン↓

<<   作成日時 : 2014/05/04 23:44   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
5/4 トクモリ山東側鞍部付近
大型連休後半の初日、トクモリ山に登りました。nousagiさんがコース設定をして下さいました。トクモリ山南尾根を登りトクモリ山へ→米沢山→米沢山北尾根→甲斐大和道の駅 こんなコースを歩きます。

昨年お坊山にご一緒しましたがhttp://bigchan.at.webry.info/201312/article_3.html、その時に今回歩いたトクモリ尾根も候補に上がっていましたので、近い内に登りましょうと約束したのも束の間、私の足の故障で延び延びになっていました。nousagiさん、お待たせいたしました<m(__)m>


画像
基準点(602)
笹子駅から歩いてトクモリ南尾根に付きますが、昨年お坊山を歩いた時に602の基準点を探せなかったので、その宿題を片付けようと、駅を出てから早速探しモードになり、ウロウロ。東電の施設の近くにある筈なのに、その建物を過ぎても見当たらず、戻って建物の敷地内を覗くと、有りました!金網越しにパチリ。

画像
新笹子トンネル手前
昨年からの宿題が片付き、今度は取り付き口探し。新笹子トンネル手前の橋で米沢川左岸に移り、その橋の傍から取り付く予定なので、20号線を長々と歩いて、追分でショートカットしてトンネル手前を目指しました。

そのショートカットの道に入る所でモタモタしていると、近くの若いお兄さんが現れて私達の行先を尋ね、私達の歩くコースを知ると、【危ないからね。】を連発されました。遭難事故があったので気を付けて欲しいと何度も念を押されました。お兄さん、ご心配をおかけしまして済みません<m(__)m>

画像
ヒトリシズカ
トンネル手前の橋を渡って米沢川の左岸に渡り直ぐに取り付くか、東電の巡視路を行くか二者択一。かなり急な尾根なので巡視路をお借りしようと車道を奥に進むとヒトリシズカが勢いよく咲いていました。

画像
マルバスミレ
次にマルバスミレを見つけました。タチツボスミレも咲いていましたが割愛^^;

画像
ヒナスミレ
今度はヒナスミレ。あらら、こんなに連続してスミレに遇えるなんて、この先も花が咲いているのかな・・・と、妄想が!

画像
エイザンスミレ
今春も散々見たスミレなのに、たった一輪のスミレにも感激。
しかしこの後東電の巡視路に付きましたが植林帯の中になり、花は何も見当たらず、鉄塔の下に到着。

画像
トクモリ山南尾根の一齣
大方このような歩き易い尾根。新緑にうっとり。

画像
アケボノスミレ
鉄塔を過ぎると、植林帯は西側のみ、東側は自然林で、萌黄色の世界。暫く緑の中を歩いて一輪だけのアケボノスミレに遇いました。

画像

急登が続きましたが、1050m付近になると、木の間越しに笹子雁ガ腹摺山がこんな感じに見えてきました。

画像
トクモリ山
頂上に近付くにつれてミツバツツジが鮮やかな色でとてもきれいでしたが、咲いているのはそれだけ。芽吹きもまだ。頂上の真ん前に富士山が見えるのですが、木の枝が邪魔をするので、お坊山方面に移動をして、富士山がきっちり見える所でランチタイム。

画像

ランチの後は米沢山に向かいましたが、道中ミツバツツジが一杯。

画像
フモトスミレ
稜線に咲いていたフモトスミレでした。

画像
タチキランソウ

画像
米沢山
稜線上ですれ違ったハイカーはたったの六人。世の中は連休で混雑しているのに、nousagiさんのコース設定のお蔭で静かな山旅を満喫しました。
このピークから又バリエーションルートになります。

画像
米沢山北尾根の一齣
1211mのピークまで痩せ尾根が続き、そして急降下。危うい所にこそミツバツツジが咲き乱れ、お見事でした。

画像
1211mピーク付近の芽吹き
1200m付近になると柔らかい芽吹きに癒されました。
1211mピークからは道の駅を目指して北西に向かいますが、殆ど植林帯でした。

画像

植林帯から道の駅が見下ろせたら、林道が直ぐ下に現れて、今日のコースの終わりを告げられました。無事にクリアできました。
nousagiさん、ご一緒出来てとても楽しかったです。なにせ山登りを五か月近くもご無沙汰していましたから、久々の地形図とコンパスを使う山旅はワクワクでした。又ご一緒しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
up、はやっ(^^)
急な↑↓でしたが、楽しかったですね。
不思議なことに、昨日今日は、
寝ているときの腰痛がありませんでした。
リハビリ山行のフクシアさんに
付いて行くのが大変でした。(>_<)
これ以上調子を上げないでね。(^^;)
写真、とっても素敵に撮れてますね。
nousagi
2014/05/05 06:32
GWに混雑しない山をチョイス。
流石です。
もう本当はリハビリ山行ではないのではないですか?
だんだん調子が出て来るといつものように付いて行けなくなります。
本調子になる前にご一緒したいです(笑)。
hakkutu
2014/05/05 12:21
あらま、ハンデの山行だったのですね?!
nousagiさんがついてゆくのがやっとなら、私はもう一緒に歩く自信がありませんよぉ〜(涙)
スミレも新緑も素晴らしい!
い〜いコースですね!
お散歩
2014/05/05 14:50
nousagiさん、こんばんは。
コンパスを首にぶら下げての山歩きでとても楽しかったです。腰痛がなくて良かったですね。私も後遺症がなくてほっとしました。
調子は鰻登りなんてあり得ませんからご安心を。又企画して下さい、ついて行きますので。
フクシア
2014/05/05 17:19
hakkutuさん、こんばんは。
朝中央線は立ちんぼでしたよ、覚悟はしていましたが。でもその後の山歩きは当然誰にも遇わず、快適でした。

hakkutuさん、完全復活までまだ時間がかかりそうなので、皆さんについて行きますので。↓のお散歩さんも宜しくお願い致します<m(__)m>
フクシア
2014/05/05 17:26
お散歩さん、こんばんは。
雪山登山をする足と、アッシの足とは豪く違いますので大丈夫ですよ。

スミレの葉が結構ありました。アケボノスミレが一番、次はエイザンスミレでした。そのハーフは何かしら・・・と、何時もの妄想力が元気でした(笑)。
フクシア
2014/05/05 17:41
新緑が素敵な尾根歩きですね❤
急登のバリ!!〜これはもはやリハビリではありませんね〜♪
いま、アタマの中で、いろんなルートの妄想が渦巻いております♪♪
どうぞお導きを〜〜(*^。^*)
そしんろうばい
2014/05/06 00:30
そしんろうばいさん、こんばんは。
いやいや、まだ療養中ですので・・・。

色んなルートとは、バリですよね。まだ周りの景色が見渡せますので、葉が生い茂らない内に目一杯楽しめますよ。
フクシア
2014/05/06 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
トクモリ尾根アップ↑、米沢山北尾根ダウン↓ 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる