晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 西丹沢尾根バリエーションを楽しみ、ダイヤモンド富士にバッタリ!

<<   作成日時 : 2014/11/17 00:15   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
11/15 菰釣山
晴天に恵まれて、バリエーションルート好きには格好の天気となりました。菰釣山を起点にしたルートを組み、午後三時半に菰釣山に戻り、コーヒーブレークを楽しんでいると、あれれ、ダイヤモンド富士!何とラッキーな!

画像
ブナ沢乗越付近
菰釣山から派生しているシキリ尾根を下りる事になりましたので、先ずは菰釣山を目指しました。ブナ沢乗越で東海自然歩道に乗りました。此処の稜線では相模湾が見えますので、オレンジ色に輝く海を期待していましたが、しっかり応えてくれました。

画像


画像

大好きなブナ林の向こうに海、そんなロケーションがとてもお気に入りの私です。テンションアップ↑

画像
菰釣山山頂からの富士山
菰釣山と言えば富士山のロケーションも抜群ですので、こちらも期待していましたが、これだけの美しい姿を見せてくれました。南アルプスは雲に覆われていました。

コーヒーを飲みながら、同行者のそしんろうばいさんとコースの打合せ。その結果、彼女の希望のシキリ尾根を下り、シキリ沢とイデン沢の出合い付近の林道に下り立ち、ターンはその時の時間と私の足のコンディションの具合で決める事になりました。再び菰釣山に戻ります。

画像
菰釣山からの愛鷹山

画像

富士山の雪が意外に少ない。

画像
シキリ尾根取り付き
富士山とお別れをしてシキリ尾根に付きます。

画像
初島を見ながら。
ブナの多い尾根道をゆっくり下りながら、相模湾を見ながら、箱根方面の山々も眺めながら、気持ち良い歩きが続きます。

画像

まだまだ紅葉が楽しめました。

画像

中央に見えるのは、権現山です。
画像


画像
メグスリノキ
真っ赤なメグスリノキがとても目立ち、結構見られた。

画像
1000m付近
1000m付近になると、黄葉の最中。折角の紅葉なのに、訪れる人は滅多にいないでしょうね。

画像

1000付近からイデン沢寄りの尾根を下りましたが、こちらの尾根も紅葉真っ盛り。あえてこんがり色の景色をパチリ。

画像

無事にイデン沢沿いに下り立ちましたのでランチタイムを設けました。林道と言っても殆ど人が通りませんので、落ち葉が絨毯の様です。落ち葉がランチョンマットの代わりです(笑)

さて、どのコースを戻るかランチを取りながら検討の結果、腰を下ろした忍橋の近くから取り付き大栂を目指す事になりました。スズタケが元気でない事を祈っていました。

画像
大栂東尾根
さて、ランチを楽しんで橋の傍から尾根に取り付きました。パートナーが地図を読んでいます。こちらの尾根もブナや楢の木も多く美しい森。

画像


画像


画像


画像

真西に向いて歩く個所になると、西に傾いた太陽が木々の間に光線を放ち、素敵な光景が!

画像
大栂南尾根と合流
広々とした台地にブナ、そして名残りの紅葉。うっとりしながら歩きました。この尾根も何度歩いているでしょう、何時歩いても癒しモードたっぷりの自然が何とも素晴らしい。

画像
大栂
大栂に無事到着しました。このピークもブナが綺麗な森です。奥の左の山は御正体山、右の山は菰釣山です。あと一息で菰釣山です。

画像
15:58分
菰釣山に三時半に着きました。残るは車を置いてある所まで下りるだけですので、のんびり休憩にしました。もしやダイヤモンド富士が見られるのではないかと期待をしていました。しかし、それは単なる希望だったのですが、その希望を叶えてくれる確かな情報を得たのでした。
と言うのは、休憩中に人の複数の声がしました。こんな時間に頂上に来るなんてダイヤモンド富士狙いの人しかいないと主張するパートナー。解答はズバリ正解!時間は四時十分頃だと。時計を見ると、あらっ、もうすぐ!

画像
16:00分。
先週はパール富士、今週はダイヤモンド富士。何てついている私と、喜び勇んだのは当然。ダイヤモンド富士は今まで何度も見てはいるが、今のカメラで撮るのは初めて。どうやったら良いの?って思っている内に、太陽はあっという間に富士山の天辺に!

画像
16:01分。

画像
16:03分。

画像
16:06分。

画像
16:08分。

画像
16:15分。
太陽がすっぽり富士山の後ろに入りました。この後が又素晴らしい光景になるのですが、まだ明るい内に車に乗りたいので帰りましたが、ダイヤモンド富士目的で来られた方々は、避難小屋に泊まるので、まだゆっくりするそうですので、相模湾に浮かぶ夜景も楽しんで下さいねと声をかけてお別れをしました。

久々の西丹沢の尾根バリを楽しみ、図らずもダイヤモンド富士にありつけ、とても良い山旅でした、そしんろうばいさん、有難うございました。先週の計画倒れが幸運を一杯運んでくれましたね
































































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今回も素晴らしく、充実した山歩きができました!!ありがとうございました
m(__)m
久々の本格バリでした。森や沢の素の姿に触れられた気がします。シキリ尾根は難しいですね。地図読みも久しぶりで勉強になり、また1つ経験が積まれたように思います。ランチも豪華でごちそうさまでした♪

ダイヤモンド富士に遭遇できるとは思ってもいなかったので超ラッキー(*^^)v
先週はドタキャンで誠に恐縮でしたが、嬉しいオマケがついてよかったです。

お写真も素晴らしいですね!刻々と変わる富士が物語のようです❤
そしんろうばい
2014/11/17 10:38
そしんろうばいさん、こんにちは。
先日は有難うございました。良い山旅でしたね。

先週のドタキャンがハッピーの連鎖となって跳ね返ってきましたよ。思えば、あの私達の先導者みたいに走っていた車からハッピーの連鎖が始まっていましたね。あの車のお蔭で、予定通り駐車出来ましたし。もし、手前に駐車していたら、ダイヤモンド富士を山頂で見られなかったかも知れません。

そしんろうばいさんのオファーの尾根バリも出来、私の気がかりだった尾根バリも出来て、その上にあのダイヤモンド富士にバッタリですからね。本当にハッピーな山旅でした。
フクシア
2014/11/17 15:59
最初から予定されていたのではなかったんですね。
これは運がいいですね。
足の調子も良さそうですし、
月も太陽もお祝いしてくれているようですね。(^^)
nousagi
2014/11/17 17:55
nousagiさん、こんばんは。
ダイヤモンド富士は、もしや・・・という程度でした。これがジャストでしたので、本当にラッキーでした。

お蔭様で足はかなり良い方向に向かっている実感がありますが、もう少し慎重を重ねて、週一のペースをキープしようと思っています。
フクシア
2014/11/17 22:05
やはり相方さんはそしんろうばいさんでしたか^^
ダイヤも然り!やっぱり富士山と輝く太陽はいいですね!
雪はもっと少なかったのですが、これでもまた増えた方なのですよ〜!
(毎朝富士山を見てますので^^;)
紅葉もまだまだ楽しめて、落ち葉のランチョンマットでランチとは粋ですね!
むらちゃんがこの記事みたらうらやましく思うでしょうね^^☆

ところで画像の角に時々見られる黒い影は何でしょうか?
レンズフードかしら???
お散歩
2014/11/18 14:34
お散歩さん、こんばんは。
毎朝富士山とご対面出来て良いですね。初冠雪の時は結構な雪だったのに、今は本当に少ないですよね。

落ち葉のランチョンマットのお蔭で、残飯整理も素敵に変身しました(笑)
半端ない落ち葉がフカフカで、とても心地良かったです。
むらちゃんと行くコースの案が決まっていますよ。

ご指摘の黒い影は、レンズフードです。気が付いた時は遅かりし・・・でした😢
フクシア
2014/11/18 20:40
地図を広げてコースを確認しました。
ブナが美しいですね。
そして、南側はまだ紅葉が見られたのですね。
ダイヤモンド富士はラッキーとはいうものの、ちゃんと撮れて素晴らしいです。
三枚目の写真の、枝先のダイヤもいい感じですね。
はなねこ
2014/11/18 22:51
はなねこさん、こんばんは。
丹沢はブナの森が良いですよね。菰釣山頂上は冬枯れモードなのに、中間部は黄葉の真っ盛りで、とても良かったです。

ダイヤモンド富士の写真は咄嗟の事で、とにかく絞ってみました。それらしい雰囲気が出ていて良かったです💦
フクシア
2014/11/19 16:51
こんばんは〜

素晴らしいダイアモンド富士が見れたのですね
しかもそれが狙いの山歩きではなかったのに、なんて強運なのでしょうね
紅葉も素晴らしいし、フクシアさん達のコース選びが素晴らしいですね
いっしい
2014/11/19 23:48
いっしいさん、おはようございます。
私が嘗てダイヤモンド富士を見ていた場所は、今や何処もツアーバスが来るようになって人の頭しか撮れないので(笑)、こうやって山登りをして山頂で見るとなると、人の頭など気にせず撮られるので良いですね。

私のコース選びは何時もまともな歩き方ではないので、それが良かったのかな(笑)
フクシア
2014/11/20 06:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
西丹沢尾根バリエーションを楽しみ、ダイヤモンド富士にバッタリ! 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる