晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥多摩山域の日陰名栗峰へ   スノーハイク!

<<   作成日時 : 2014/12/07 16:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
12/06 日陰名栗峰から雲取山方面を望む
今回は久々に奥多摩山域を訪れました。日陰名栗峰の南尾根を登るバリエーションルートです。この尾根を登り、下りは現地で時間と天気の具合で決める事にしていました。

結構きつい尾根を登り切って縦走路の巻き道に出る頃には雪が降り出し、更に尾根バリで頂上を目指しましたが、縦走路はこんな雪景色!

画像
坊主谷
日陰名栗峰南尾根は、坊主谷とモクボ沢出合いにありますので、この坊主谷右岸に乗りますが、此処(標高730m位)から乗らずに、モクボ沢左岸沿いの林道をもっと詰めてから尾根に向かう事になりました。同行のそしんろうばいさんがリードをします。

画像
氷柱
更に林道を詰めて、林道が二手に分岐しますが(800m位)其処から取り付きました。その周辺は水溜りは氷が張り、水が滴る所はこの様に氷柱が!奥多摩湖でマイナス2度の表示がありました。氷柱は当然ですね。

画像
日陰名栗峰に乗る
落ち葉が20センチ位積もってフカフカは気持ちが良いのですが、滑ってなかなか進まない現状。尾根に乗ってほっとしました。

画像

尾根は快適な歩きになりました。

画像

自然林が心地良い。大菩薩方面が見えてきました。

画像

1500mを過ぎると、枯れたスズタケが現れ、せっかくの自然林がやや荒れた感じに見える。

画像

左前方に、高丸山が見えてきました。うん、雪ですよ!

画像

驚く事なかれ、私達の歩いている尾根にも雪が。

画像

段々雪が多くなってきました。

画像
縦走路
急登を登り続けてやっと縦走路に辿り着きました。ハンターさんに遇いましたが、この時点で鹿一頭を仕留めたそうです。
此処からさらに日陰名栗峰の頂上を目指して尾根バリしましたが、これが大変。かなりの急登&足場悪く&頂上付近はスズタケが元気で、悪戦苦闘。

画像
日陰名栗峰
やっと頂上に着きましたが、この真っ白な雪。結構積もっていました。雪雲が頭上を覆い、せっかくの景色が惜しい。しかも雪が降ってきました。

画像
日陰名栗峰から南西方面

画像
日陰名栗峰から七ツ石山方面を

画像
三頭山を正面に
すっかり雪模様になってしまいました。

画像

東隣に鷹ノ巣山。天気がどんどん悪くなってきて、深々と冷え込み雪が止みそうもないので、安全に一番近い尾根の浅間尾根を下りる事にしました。右側に伸びている黒い尾根を下ります。

画像
鷹ノ巣避難小屋
指先の感覚がなくなる程冷え込んでいましたので、ランチを鷹ノ巣避難小屋で食べました。インスタントながら味噌汁の温かさが身に沁みていきました。

小屋では今日泊まる予定の人なのか、急遽予定を変えたのか、一時ごろで数人居ました。

画像
避難小屋前
すっかり冬景色です。

画像
浅間神社
ひたすら歩いて神社に到着。雪が小降りになったので、一旦しまったカメラを出してパチリ。お里も雪が降っているかしら?と、あまりの寒さにそんな話題になりました。

画像

神社から奥集落を過ぎ、車を置いてある三沢集落を目指してショートカットの道を下りました。紅葉した葉に雪が乗って、秋から冬へのリレーをこの目でウォッチ。風情があって素敵

画像
三沢集落の雪景色
雪化粧をした集落の景色が又豪く風情を感じました。

急激な冷え込みでとても寒かったですが、図らずもスノーハイクが楽しめてラッキーでした。落ち葉の量が半端ではないので、さぞかし紅葉も新緑も素晴らしいと思いますので、来年は是非又歩いてみたいバリエーションルートになりました。そしんろうばいさん、有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
奥多摩なんて珍しいですね〜昨日は同じ稜線だったのですね。

朝は青空も広がっていたのに、天気予報とは裏腹に昼すぎから雲が出て雪がちらついてしまいましたね。でもそれもまた風情があって良かったですけれどね。そうそう浅間尾根の水の音がする大木の話しをしていたんですが、くしゃみしませんでしたか?

2014/12/07 21:05
彩さん、こんばんは。
久々に奥多摩を訪れ、スノーハイクになってラッキーでした!寒かったですが、雪が舞う魅力的な雰囲気に遇えて良かったです。

浅間尾根の水の音がする大木の話ですが、くしゃみどころかハモっていたかもその大木を探したのですが、見当たりませんでした😢 黒の太目のポリ管が木の根の下から出ていた所がありましたので、もしかしたら其処なのかなと、曖昧な解釈をしていたのですよ💦
フクシア
2014/12/07 22:30
土曜日、雪が降ったんですね。
びっくりしました。
私は7日に陽だまりハイクでしたが
ちょこっとだけ名残がありました。
これから朝起きるのが辛くなります。
nousagi
2014/12/08 11:08
nousagiさん、こんばんは。
奥多摩の雪に吃驚していましたが、我が家の方もチラリホラり微かに舞ったそうですよ。こう寒いと、外に出るのが億劫になりますね。と言いながら、山には出かけるのですよね(笑)

今朝パール富士を見に朝四時に家を出ましたが、山中湖はマイナス3度でしたが、土曜の奥多摩より暖かかったです。(寒いと言いながらやはりでかけるでしょ
フクシア
2014/12/08 17:31
土曜日の奥多摩は雪でしたか。
土曜日は出掛けられなかったのですが、金曜日の不動の峰は昼過ぎまで素晴らしい霧氷が見れたそうです。
hakkutu
2014/12/08 18:04
hakkutuさん、こんばんは。
昼過ぎまで霧氷が見られるとは、結構冷え込んでいましたね。とにかく寒かったですよね。
黄葉の話題から一気に霧氷や雪の話題になりましたね。
フクシア
2014/12/08 22:15
土曜日はお世話になりました!また懸案の尾根がひとつできて嬉しいです❤
尾根の横っ腹をよじ登るのも、スズタケをかきわけて這い上がるのも一興かと(^_^;
おもわずスノーハイクでしたね!上の方はつぶつぶのパラパラの雪できれいでした。紅葉云々言っていたのに、あっという間にマジ冬になっていましたね。

冬のいいところは、下草がなくて分け入って行けることでしょうか?
またよろしくお願いします!
ありがとうございましたm(__)m♪
そしんろうばい
2014/12/08 23:41
集落の雪景色がとてもいいですね^^
積もったあとの景色を想像するとわくわくします。
思いがけずのスノーハイク、楽しめてよかったですね〜!
高いお山は大雪でした^^;
足の調子がよくなったら今シーズンはまた雪山復活ですか?
お散歩
2014/12/09 12:01
そしんろうばいさん、こんにちは。
こちらこそ有り難うございました。予想外のスノーハイクになって、楽しかったですね

尾根の横っ腹を登ったり、スズタケを搔き分けて歩くのは、尾根バリ派には付きものですからね。
あの程度なら今の私に大丈夫そうですので、又お声をかけて下さい。
フクシア
2014/12/09 15:33
お散歩さん、こんにちは。
集落のノスタルジアの雰囲気がとても良いですよね。そこに、薄らの雪化粧が又一層素敵な雰囲気を醸し出していますよね。

お散歩さんが登ったあの雪の山とは比較にならない雪ですが、楽しかったですよ。
フクシア
2014/12/09 15:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥多摩山域の日陰名栗峰へ   スノーハイク! 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる