晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙洞寺山へ 低山ながら手強い

<<   作成日時 : 2015/01/12 21:03   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
1/12 仙洞寺山を望む
山歩き一年生の方から仙洞寺山に登りたいとご指名にあずかり、喜んでお伴しました。我が家の近くから仙洞寺山が見えますが、皆さん口々に、寝観音像の胸の部分が仙洞寺山だと言っています。
が胸になる仙洞寺山、が鼻でしょうか?登る前に寝姿を撮りました。

三角山(515m)南尾根を登り、460mピークまで戻り、仙洞寺山南西尾根につき、頂上を目指し、仙洞寺山からは北尾根を下り、青山地区の宿に下り立つ事に決まりました。

画像
三角山南尾根の一齣
取り付きを宮之前に設定して登り始めましたが、元気なスズタケが出迎えてくれました(笑)。時折スズタケが薄くなると景色が楽しめました。
左手前の大きな山は茨菰山(ほうずきやま)、結構大きく見えます。蛭ヶ岳や白馬尾根が小さく見えます。

画像

東海自然歩道が、焼山を端にして綺麗な稜線を描いています。

画像

宮ケ瀬湖の奥に大山が綺麗に見えていました。

画像
三角山
三角点のある515m峰は三角山でした。
三角山手前で460mピークを通過しますが、地形図とはそぐわない急登が待っていました。

画像
三角点山から宮ケ瀬湖を
三角山から460mピークまで戻りますが、その途中で宮ケ瀬湖が見下ろせました。

画像
460mピーク
460mピークの所に神社が建っており、仙洞寺山にはこのピークから東に向かうので、目安になり、地図読み山行には嬉しいポイント。

画像画像


























            ミヤマシキミ/アケボノミヤマシキミ
仙洞寺山南西尾根はおおむね樹林帯の中にあり、足元にはミヤマシキミやアケボノミヤマシキミが沢山花の準備をしていました。

画像
仙洞寺山
仙洞寺山南西尾根につき、415ピークから鞍部に向かい、その登り返しのきつい事!林道を突っ切り更にピークを目指して進み、やっと辿り着いた頂上は景色無し。
ランチを食べて北尾根につきました。

画像

仙洞寺山北尾根は踏み跡がそこそこあるものの、藪っぽい上に、道標もないので、結構神経を使いつつ、541ピークを確認し、更に北に向かうと、展望も良く、手入れされた美しい森になり、歩き易くなりました。

こんな景色を見た後、林道を横切り482ピークを目指し、北東に向かう地形図に記載されている破線のルートを辿る予定でしたが、ロープが張られ通行止めの為、林道まで戻り、林道をテクテク。同行のKさん曰く【里山だと思っていたのに、結構手強かったわね。】と。私も同感💦

250m辺りで林道から離れて森の中を歩いて、225の標準点近くに下り立ちました。車を置いてある神社まで五分程の車道歩きという結果で、ほっとしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
仙洞寺山、知らない山です。
快調のようで何よりです。
日曜日は雪があれば日陰名栗、なければ杓子を考えています。
金曜日は今年最初のスキーに行く予定です。
hakkutu
2015/01/13 21:55
12日の仙銅寺山、どこにあるんだろうと地図を見てみたら
なんとなくお近くでした。

お腹は少しふっくら、
ツンと尖った綺麗な胸、
美しい寝観音像ですね。(^^)
nousagi
2015/01/14 14:41
hakkutuさん、お早うございます。
仙洞寺山を知らないとは言わせませんよ(笑)。道志道を走っている時、何時も視界に入っています。hakkutuさんの求める一般市民ルートではないので、お薦めはしませんよ(笑)
フクシア
2015/01/15 10:24
nousagiさん、お早うございます。
12日はnousagiさんは、かなり近くを歩いていたのですね!この日は風が強かったらしいですが、私が歩いたコースはスズタケや植林などに囲まれている所が多かったので、風の強さは感じませんでした。

寝観音像綺麗ですよね。アップした写真は朝撮りましたが、これが夕方になると又雰囲気が違う姿を見せてくれるんですよ。
フクシア
2015/01/15 10:30
仙洞寺山ですか?初めて知りました。
確かに観音様の寝姿に見えますね!!
フクシアさんは、低山から高山に至るまで季節を問わず歩かれているので、いつもながら感心させられます。
今年はまだ一歩も踏み出せていない私ですが、そろそろ活動開始しなきゃますます体が重くなるばかり、ふっくらお腹の観音様にも負けてませんよ!!アハハ^^;

fu-co
2015/01/17 11:35
fu-coさん、こんにちは。
あれっ、fu-coさんも仙洞寺山知りませんでしたか!確かにマイナーな山ですからね。地図読みにはもってこいの山です。レベルがアップ間違いないですよ。

今年の登り初めは何時になりそうですか?宜しかったらお伴させて下さい<m(__)m>


フクシア
2015/01/17 14:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙洞寺山へ 低山ながら手強い 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる