晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 四尾連湖周辺の山歩き&早春の花ダブルヘッダー

<<   作成日時 : 2015/02/28 11:04   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
2/27 セツブンソウ
春一番乗りをするこのセツブンソウ。今年は三年ぶりにご対面。暖かい日差しをたっぷり受けて、一杯咲いていました。

画像
2/27 ミスミソウ
セツブンソウとセットで見られるミスミソウ。我が家でも咲いているこの花ですが、やはり山の中で見るのは自然が溢れて情緒があります。

画像
碑林公園
花を見るのは陽が高くなる午後に設定。それまで山歩きをする事にしました。芦川と四尾連湖の間の主稜の一部を歩こうと計画。碑林公園→717.0峰(四等三角点)北尾根→芦川と四尾連湖の間の主陵を歩いて仏岩→717.0→主陵を北西に下りて569峰→343.1峰(三角点)→碑林公園 こんなコース設定でしたが、343.1の三角点が見つからず、残念😢

晴天にめぐまれ、周りの景色もなかなか。

画像
717.0峰北尾根の取り付き(源氏橋際)
こんな竹藪の中を通らなければいけないのですが、パートナーのそしんろうばいさんはこの状態を見て、ひいている感じが・・・。竹藪はそう高い所までないとふんで、強引に竹藪に突入。結果、予想通り直ぐに竹藪から解放されました。

画像
尾根を登りながら
西側に南アルプスの山が並んでいるのですが、チラリホラり。この山は櫛形山。

画像
500m圏
少しづつ自然林が展開され、なかなか良い森が続きます。

画像
ぬたば?
水が溜まっていますね。ぬたばかしら?

画像
720m圏 浅間社(古城山の砦)
尾根を詰めて717.0m峰の少し北寄りの720m圏に着くと、広々とした場所に沢山の石碑が建っていました。これだけの石碑があるなんて、歴史を感じました。広い台地を囲むように石碑が沢山ありました。

画像
浅間社の道標
仏岩迄いきますので、主稜の尾根にむかうと、こんな古い道標がありました。

画像
四尾連湖に通じるメインストリート
主稜はとても立派なルート!バリをしていると、国道級に感じてしまいます(笑)。

画像
金峰山方面
仏岩の近くで景色が楽しめました。
ところで、仏岩なる物を見たかったのですが、見つけられませんでした😢

画像
のろし台
868m峰(大カラシ山)を北に巻いた道を登ると、鞍部を通過しますが、鞍部の登り返したピークにのろし台があります。7年前にこの辺りまで歩いた時に見たのろし台ですが、以前はのろし台に縄がかけられて、如何にもその雰囲気がありましたが、今はのっぺり筒が立っているだけ。ちょっと寂しい。

画像
のろし台から八ヶ岳を
そろそろランチの時間なので冷たい風を避けながら、ランチタイム。八ヶ岳がすっきり見えなくて残念。隣に、にせ八ツと称されている、茅ヶ岳がくっきりと見えていました。

画像
717.0m峰 三角点
ランチの後は、主稜の赤線を辿って碑林公園北西に位置する343.1m峰の三角点を目指して下りる事になりました。三角点は尾根を少し巻いた所にあると思っていましたが、思いっきりルート際にありました。
登山道は尾根を巻いていますので、ここは尾根バリ派らしく、尾根伝いに歩く事に変更。花が最高に開く時間帯を狙っているのに、こんな事をして良いのと、理性が囁きますが、乗りかかった船とばかりに、勢いは止められず・・・(笑)。

画像
569m峰
ちゃんと整備されている登山ルートを歩けば早くしかも時間がかからないのに、こんな藪の中を突き進んでいました。

画像
金毘羅神社経由市川大門駅方面の道標
400m圏で登山ルートと合わさりました。手作り感が嬉しい案内がありました。私は343.1の三角点を目指していますので、その傍に神社がありますので、こちらを選択。因みにもう一方のご案内は【碑林公園経由市川大門駅方面】と記されていました。
画像
340〜350m圏の茅戸
神社経由の道を辿りましたが、途中で竹が道を遮り少し迂回してこんな広い茅戸に出ました。この辺りに三角点があるとふんでいるのですが、見当たらず・・・。神社も見つからなかったので、ウロウロ。
あまり時間を費やすと花が萎んでしまうのではないかと思い、三角点探しは諦めて花の会場へ移動。

画像
セツブンソウ
セツブンソウの自生地に急いで向かい、三年ぶりに遇えました!何と、サプライズもありました。友達のIさんが此処で待っていました!二重のハッピーでした

画像

春の妖精が一杯。

画像

新鮮さが売り物の若い子達です(笑)

画像>
木陰で一輪だけ、凛としている子も。

画像
ミスミソウ
セツブンソウと別れがたいですが、次はミスミソウの自生地に移動。いきなり、ビッグファミリーも!

画像

こちらは美人三姉妹です。

画像

これからが売りの三姉妹。

画像

他の皆さんとは違うのよと、主張をしているピンクバージョン。
名残り惜しいですが、散会となりました。
343.1の三角点が探せないのが残念でしたが、早春の花を求めてのバリエーションを楽しみ、友達と遇えてラッキー続きの一日でした。
そしんろうばいさん、なかなか良い山域でしょ?うろついた茅戸から先日歩いた三つ峠〜湯ノ沢峠〜都留市駅まで全部歩いていますので、あの三角点探しをリベンジして、尾根の先まで歩きたいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
セツブンソウこの花を見ると春ですね〜
私も今日、堂上でお逢いしてきました♡

ミスミソウももう咲いていましたか〜
こちらもキュートです(*^_^*)

これから続々と開花情報が聞かれそうで、
お互い忙しくなりそうですね♪
セツブンソウ!!!
2015/02/28 22:37
可愛いセツブンソウが沢山ですね
ミスミソウも咲いてるんですね
羨ましいです、九州では見られないお花なんですよ〜
いっしい
2015/02/28 22:43
セツブンソウさん、お早うございます。
(もしかしたらAさんかしら?)実は、同じ場所を訪れるのではないかと噂をしていましたが、秩父の方に行かれたんですよね。秩父はまだ楽しめそうですね。
フクシア
2015/03/01 09:28
いっしさん、お早うございます。
九州では見られない花なら、花探し名人のいっしいさんでもお目にかかれない訳ですね。

限られた環境に咲くので、どこでも見られる訳ではないので、こうして沢山の妖精に会えて嬉しいです。
フクシア
2015/03/01 09:39
一昨日はありがとうございました!!
なかなか行けない山域ですので、新鮮でした。芦川沿いの山並み、落葉樹のお山でそそられております♪
バリも楽しく・・・三角点は???でした。もっと下だっだなんてことはない??

春の妖精たちが動きだしましたね❤可憐で愛らしい(*^。^*)
(最初のコメントの方は、私もAさんだと思います)

リベンジもあるし、またご一緒させてくださいませ〜〜m(__)m
そしんろうばい
2015/03/01 12:30
そしんろうばいさん、こんにちは。
一昨日は天気にも恵まれ良かったですね♪ 不便な所こそバリは良いですね。これからの時季もどんどん歩いてみたいです。主稜は上野からズズズイッと繋がりましたが、支尾根が数えきれない程ありますので、是非やってみたいものです。

あの三角点は何処に埋められているのでしょうね?あの広大な茅戸の中だったら探すのは大変ですね。国土地理院のポールが無いと解り辛いですね。 リベンジします。
フクシア
2015/03/01 15:45
私も何年かぶりに行こうかと思っていました。
またフクシアさんの後追いですね。(^^)
ここのミスミソウは白ばかりかと思っていましたが
可愛らしい色のお花もあるのですね〜。
見つけられるかしら。。。
はなねこ
2015/03/01 21:23
はなねこさん、こんばんは。
同じ場所に同じ花を求めて歩くとは、同じ様な感覚ですね(*^^)v

ミスミソウは殆ど白ですが、極極たまにピンク色(かなり薄く、ほんのり)を見かけた事があります。この株もどうでしょう?
まだまだ咲き出したばかりでしたから、もう少ししたら一杯咲くでしょうね
フクシア
2015/03/01 22:13
花の季節が始まって早くも絶好調ですね。
連荘とペースも上がって来ました。
私なら取りつきの竹藪を見て帰っています(笑)。
hakkutu
2015/03/01 22:36
hakkutuさん、こんばんは。
取り付きの竹藪は一般市民ルート派からは却下される自信があります(笑)

連壮、憧れ中の憧れです。何度も連壮出来るようになりたいです〜。
フクシア
2015/03/01 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
四尾連湖周辺の山歩き&早春の花ダブルヘッダー 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる