晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 芦川右岸尾根の桜峠へ 

<<   作成日時 : 2015/03/05 23:08   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
3/04 芦川右岸尾根の浅間山(593.9m 三等三角点)から芦川左岸尾根を
前回343.1mの三角点が見つからずリタイヤしましたが、そのリベンジをかけて又出かけました。そのついでに、今度は芦川右岸尾根を歩いてみようと計画しました。

画像
画像343.1の三角点


前回何故三角点が見つからなかったのか、帰宅してから振り返ると、三角点の位置よりも少し上の方を探していたのではないかという思いに至り、今回は、その三角点の北側から取り付いてみました。前回は上から下りましたので、今度は下から向かう戦法。

前回と同じ碑林公園に車を置いて出ようとしたところに先日もお会いした公園の管理者に又お会いしました。【今日はどちらへ?】と尋ねられ、これは渡りに舟とばかりに、金毘羅神社の道を尋ねました。お答えは、赤線ルート。しかし私達が(もう一人はそしんろうばいさん)知りたいのは昔の道。すると、【ある事はあるが、歩けるかどうか・・・。】と、渋い返事。ところが私達は、そんな怪しい道の方がに三角点があるのではないかと踏んでいたので、その情報に感謝でした。

いざ歩き始めて間もなく、教えて戴いた取り付きよりも公園寄りで、この辺から取り付いても良さそうねぇと、二人の感で取り付こうとしていると、トラックの運転手さんが【蛾ヶ岳に登るの?】と、声をかけてきました。【神社の近くの三角点を探しているので、此処から登りたいのですが・・。】と言うと、神社に向かう赤線ルートの道を教えてくれました。私達が取り付こうとした所は【草刈りをしてなかったかも・・・。】と、荒れている事を示唆したのか。いずれにしても、皆さん優しい地元の方々でした。

取敢えず私達の感が選んだ方に進んでみる事にしましたが、竹が密集して大変ながらその藪の濃い所を脱出して、前回リタイアした方向に向かうと、藪から棒ではなく、境界石!と思って、よく見ないでパス。すると、後続のそしんろうばいさんが【あらっ、三角点じゃないの!】と、歓喜の声を上げていました。
等級が入っていません。点も旧字体です。結構古そう。
地元の親切な方々、有難うございました。無事に神社に着きましたよ<m(__)m>

画像
金毘羅神社
三角点の南に向かって75m程離れたと所に建っていました。年に一度お祭りが行われるそうですが、結構新し目の神社でした。
標高差の無い所の地図読みの難しさを痛感。とても勉強になりました。

画像
茅戸から鳳凰三山を
朝方は曇っていましたが、かなりのスピードで晴天に変わって、前回よりもクリアです。

三角点探しは解決しましたので、残った時間を使って、歌舞伎公園から桜峠に向かう事にしました。

画像
画像



















                歌舞伎公園広場
歌舞伎公園を丁度12時にスタートしました。広場に道標がありました。
361.6の三角点→593.9の三角点(浅間山)→桜峠、これらのポイントを押さえつつ、初めてのコースにワクワク。

画像
361.6(四等)
最初のターゲットの361.6の三角点探し。登山道から50m程西に寄った平地と、地形図が言っていますので、ルートから逸れると又しても竹藪!でもこちらには、国土地理院のポールが立っているので、意外に簡単に見つかりました。

画像

420m〜470m圏で、地形図に記載のルートと現地が違っていますが、踏み跡をしっかり追えば大丈夫です。予報通り気温がどんどん上がり、樹林帯にも陽が射してポカポカ陽気。

画像
ダンコウバイ
今年初めて目にしたダンコウバイ。嬉しい!

画像
593.9の三角点近くの尾根から、対岸の尾根(芦川右岸尾根)を
前回歩いた717.0の三角点のあった古城山の砦や、のろし台のあったピークが右側に見えていました。

画像

遠くに双耳峰の笊ヶ岳も見えました。懐かしい・・・。登った山々にそれぞれの思い出あり。

画像

八ヶ岳、茅ヶ岳もならんでしっかり見えました。

画像

櫛形山と鳳凰三山もこのように見えていました。

画像
八ヶ岳
雲がなかなか取れなくて惜しい。

画像

三角点まであと数十歩という所ですが、景色に目を奪われなかなか三角点が遠い(笑)

画像
593.9 三角点(三等)
やっと三角点にお邪魔。尾根の端にありますが、踏み跡の傍なので誰でも見つかる所にありました。

画像
桜峠
名前の通り桜の木がとても多く、花見にはとても良さそうな所です。7年前にやはりこの峠を訪れている私ですが、その頃と全く変わった感じがなく、ほっとしました。

さて目的の峠に来ましたので、来た道を引き返しますが、浅間山でランチタイム。ポカポカ陽気を浴びながら、リベンジの甲斐があった事、初のコースが歩けた事などなど語りながら、景色を堪能しながら・・・。
腰を上げたら歌舞伎公園を目指して下りました。次は、前回も訪れた三角草の自生地に向かいました。

画像
三角草
5日ぶりに訪れた事になりますが、地面から顔を出している花が俄然多くなっていました。

画像


画像


三角点のリベンジ成功、新たなルート歩き、ダンコウバイとの出合い、三角草との再会。天気にも恵まれ展望も楽しめ、十二分に楽しませて戴きました。そしんろうばいさん、又バリしましょう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
リベンジへの執念、さすがです。(笑)
三角点見つかって良かったですね。
でも相変わらず怪しい2人組と見られるんでしょうか。
待った〜がかかりますね。(^^;)
nousagi
2015/03/07 10:43
nousagiさん、こんにちは。
はい、お蔭様で見つかりました<m(__)m>

怪しい二人組なんて! 市川大門の方々は優しいのですよ。でもせっかく教えているのに、変な方向に向かっていると思っているでしょうね(笑)やっぱり、怪しいですか?

フクシア
2015/03/07 15:37
今回も楽しかったですね〜♪ 確かに、かなりアヤシイかもしれませんが^_^;
三角点、以前は気にも留めなかったけれど、地形図を見ていると気になりますね。
そして等高線や距離の、間隔と感覚、これらはもう、場数を踏むしかないな・・・

桜峠への尾根歩きは開放感にあふれてすばらしかったですね。もっと宣伝していいですね!!
あのエリアは未踏ばかりなので、また訪れたいです。
ありがとうございましたm(__)m
そしんろうばい
2015/03/07 16:52
そしんろうばいさん、お早うございます。
怪しい山行も今の内に楽しまないと・・・。

間隔と感覚(地図読みだけではなく、こちらもスキルアップしましたね!)確かにこれが凄く大事な事ですね。

浅間山からの展望があんなに素晴らしいとは!季節を変えて登るのも良いですね。
フクシア
2015/03/08 07:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
芦川右岸尾根の桜峠へ  晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる