晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS バリエーションルートで三ッ峠山へ(前編)

<<   作成日時 : 2015/05/12 12:08   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
5/10 三つ峠山東尾根西端から富士山を望む
過去二回三ッ峠山東尾根の湯之沢峠を目指しましたが、今回はその峠の南尾根から目指し、更に三ッ峠を目指しました。新緑の香りが漂うコースを満喫しました。

画像
湯之沢峠南尾根取り付き早々
取り付きを三つ峠グリーンセンターに決めてスタート。藪を覚悟して突入(笑) 予想通り。

画像
山ツツジが見ころの稜線
取り付きから直に主尾根に乗ると、ヤマツツジが見ごろとなり、しかも歩き易い尾根道に変わりルンルン。

画像
ジュウニキランソウ?
松林の中を歩くので花はあまりないと思いつつ、でも探しモードで歩いていました。ジュウニヒトエに非ず・・・、もしやジュウニキランソウでしょうか?

画像

以前は仕事道に使われたのでしょうか、バリエーションルートとは言えない様な立派な踏み跡が付いていました。

画像画像


























                    イカリソウ/ミヤマキケマン
背戸山から西に伸びている尾根と合流すると、植林帯に変わり依然として花が殆どなく・・・。

画像画像


























                     筆界基準/チゴユリ
前回は848.1の三角点→湯之沢峠を目指しましたが、今回は昭文社の古い地図に記載のあるグレーの破線ルートと思われるコースを辿りました。峠近くに有った杭ですが、【筆界基準】、初めて目にしました。

画像画像


























                   湯之沢峠  平り今回、右/2/7
懐かしい湯之沢峠に着きました。前回は雪の中でしたが、三か月の時間は躍動の時間を経ていますので、当然ガラリと違います。

画像画像


























                    ウツギ/ササバギンラン
峠の近くで咲いていた花です。

画像
848.1三角点の廻り
三角点の廻りもツツジに囲まれてとても綺麗。

画像
三ッ峠山東尾根1102ピークを目指して
湯之沢峠から今度は、三ッ峠山東尾根の1102ピークを目指しました。新緑が美しく、足元にはヒゴスミレやアケボノスミレの葉が沢山ありましたが、花は一個も見かけず😢

画像
三ッ峠山東尾根の一齣 イチヤクソウ
順調に高度を稼いで目的の尾根に乗りました。高くなった分緑が浅く雰囲気が違ってきました。なので、花が咲いていないものかとやはり探しモードは続行(笑)

画像
トウゴクミツバツツジ
高度を上げる毎にトウゴクミツバツツジが鮮やかさを増していました。

画像

1312Pの近くで展望を得るポイントがありました。庫見山が大きく見えていました。反対側には、雁ヶ原摺山、大菩薩方面が見えました。

画像画像


























                    アカバナヒメイワカガミ/ツクバキンモンソウ
期待していたピンクの花がやっと現れました!岩場の所では、クモイコザクラも咲いていないかと探しましたが。

画像

日差しは初夏の陽気ながら、芽吹いたばかりの森はとても心地良く最高。

画像画像


























                    フデリンドウ/エンレイソウ

画像
1545.8三角点(大久保山)付近

画像画像

























                    オオカメの木/エイザンスミレ

画像画像

























                    センボンヤリ/ツルシロカネソウ
三ッ峠山西端に近付いてくると、ツルキンバイが沢山咲いてエイザンスミレやワチガイソウも多く見受けるようになりました。

画像画像


























                    ヒメスミレサイシン
このスミレも期待中の期待の花でしたが、やっと現れました。富士山を見ながら、足元にはこの花。五時間歩き続けていますので、疲れを和らげてくれました。

この後期待のクモイコザクラとキバナノコマノツメを探しますが、後編でお届けします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
後1ヶ月もするとこの辺りはではジガバチソウやクモクリソウ
が見られるのかしら ブナのシャワ−を浴びてツルシロカネソウ
も見たな 10日はヒメスミレサイシンは見られず残念でした。
takigoyama
2015/05/12 16:23
>懐かしい湯之沢峠
あの何もない峠がですか?(^^;)
やっぱり変。(笑)
ジュウニキランソウというのですか?
難台山〜吾国山に行ったときに
たくさんあった花のように見えるのですが。
もちろん、名前はわからず・・・。
nousagi
2015/05/12 17:27
takigoyamaさん、こんばんは。
あと一か月すると、また登場する花が入れ替わり、また忙しくなりますねぇ。
ヒメスミレサイシンが沢山咲く所に行ってみたいものですね。
フクシア
2015/05/12 21:07
nousagiさん、こんばんは。
懐かしいでしょ!湯之沢峠は勿論、三ッ峠山まで誰にも遇いませんでしたよ。静かで良かったです。

ジュウニキランソウってまだ見た事がなかったのですが、ジュウニヒトエの様な株立ちながら、花の付け方が違うので悩みました。交雑種は面白いですが、見慣れないので同定が難しいですよね(;´・ω・)
フクシア
2015/05/12 21:12
ヒメスミレサイシン、いいですね。私は今シーズンも無理っぽいです。
芽吹いたばかりの明るい森を歩くのも癒されますね。
スミレ巡りもいよいよ佳境、来月は信州あたりをウロウロしてきます。

2015/05/13 10:39
久々のロングルート、ありがとうございました!!m(__)m
あの湯ノ沢峠に再訪できるとは、感激です♪ルート、面白いですね!
東尾根も初めてで、みどりがきれいでした。
やっとたどりついた山頂は、嬉しさひとしおでした(*^^)v
三つ峠、奥深そう・・・まだまだ味わいがいろいろありそう❤
そしんろうばい
2015/05/13 20:05
翼さん、こんばんは。
スミレの開花を楽しみにしていた時がとても懐かしい程一気に夏の暑さになりましたね。こんな暑さの中で咲くスミレは何処を選んでいるのでしょうか?
翼さんが歩くスミレの山は何処かと今日は野反湖に行って来ましたが、雪が未だ沢山残っており、外れの声が聴こえました(笑)。ロケーションは抜群でしたが。
フクシア
2015/05/13 23:41
そしんろうばいさん、こんばんは。
湯之沢峠を絡めた三つ峠へのコースは結構長かったですね。自分で計画を立てておきながら長いなぁと思いましたよ(笑)

あと一息という所で富士山とヒメスミレサイシンに合えたあの瞬間は良かったですね。又未踏の尾根歩きをしてみたいですね。
フクシア
2015/05/13 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
バリエーションルートで三ッ峠山へ(前編) 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる