晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒメザゼンソウ

<<   作成日時 : 2015/06/23 10:52   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
6/17 ヒメザゼンソウ
ヒメザゼンソウの存在を知ったのは今年に入ってから友達から聞いていましたが、NHKのテレビで現地から放送されていたのを機に実に行ってきました。
その現地は埼玉県のさいたま緑の博物館。山そのものが自然のまま残されており、静かで良い所でした。

ザゼンソウは世界でも5種しかないそうですが、その内3種が日本で生息しているのだそうです。このヒメザゼンソウは、葉が枯れてくる中央から仏炎苞が出てきて、開花ピーク時の梅雨時には葉がすっかりとけてなくなるのだそうです。春先に見かけるザゼンソウとは大きな違いがあるのでした。

画像
オオジャノヒゲ
折角行った所ですので、園内を散策しました。

画像
チダケサシ

画像
サルトリイバラ

画像
ツユクサ

画像
オカトラノオ

画像
ホタルブクロ

画像
エゴの実

画像
ネジバナ

画像
コウゾ
実を食べてみましたが、甘くて美味しい(*^^)v

画像
三角点(三等)

画像
ユウガギク

画像
ヒメザゼンソウ
端境期であるものの、懐かしさを感じる花々をのんびり眺めながらランチを楽しみ、ヒメザゼンソウを見納めて、埼玉県を後にしてお隣の東京都の山に移動をしました。

画像
ジャノヒゲ
さっきはオオジャノヒゲでしたが、今度はオオが付かないタイプ。

画像
クモキリソウ

画像
バイカツツジ
やっと咲き残っていた貴重な一輪。

画像
イチヤクソウ
薄暗い所に咲いていました。綺麗!

画像
同じくイチヤクソウ

画像
ヤマアジサイ
今や何処を歩いても目にするアジサイですが、山で見るアジサイはやはり味わいがある。

画像
アカショウマ

画像
マタタビの両性花
マタタビをよく見かけますが、じっくりと花を見られる距離になく、今回は目の前で見られる至近距離でしっかり見る事が出来ました。精巧に造られている!

画像
マタタビ雄花
こちらは雄花。両方見られて感激。今度は実を見たいもの。

今回里山歩きでしたが、身近で懐かしい花やら、新しいものなど、発見の山旅でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒメザゼンソウは地味な花でしたが、草の陰でひっそりと咲いている様子が何とも言えず愛らしく、他の花には無い魅力を感じました。何度見ても可愛いです。
周辺の丘陵地も、時間がゆったりと流れているような、とても気持ちの良い所でしたね。どうもありがとうございました。
ニッコウネコノメ
2015/06/23 15:33
世界中で5種。
そんなに少ないんですね。
しかも今頃咲くなんて初めて聞きました。
ふつうのものより、小さいのでしょうか?
nousagi
2015/06/23 15:41
ニッコウネコノメさん、こんにちは。
こちらこそ有難うございました。ニッコウネコノメさんから情報を窺がっていましたので、逃さずちゃんと遇えて良かったです。小さくて地味なので、他の植物の陰になって探すのは難しいですよね。

博物館の方がちゃんと見えるようにしておいてくださったので解りましたけれどね。緑の博物館も近くの山も良かったですね。
フクシア
2015/06/23 17:27
nousagiさん、こんにちは。
世界で5種とはびっくりですね!春先に見かけるザゼンソウよりもかなり小さいですよ。nousagiさんの手の中にすっぽり入るくらいです。
受け売りですが、ザゼンソウ、アメリカザゼンソウ、ロシアザゼンソウ(仮称)、ヒメザゼンソウ、ナベクラザゼンソウの5種類で、ロシアザゼンソウは2005年に新種として発表されたそうです。

ザゼンソウ、ヒメザゼンソウ、ナベクラザゼンソウの3種が日本に自生していますが、ナベクラザゼンソウはザゼンソウとヒメザゼンソウの二つのどちらとも異なる特徴があるそうです。研究の結果、2002年に新種として名づけられたそうです。こうなると、ナベクラザゼンソウにも会いに行かねば・・・。

昨日、nousagiさんが歩かれたヒメサユリの咲く浅草岳に登りましたよ!
フクシア
2015/06/23 17:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒメザゼンソウ 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる