晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の情緒たっぷりの北岳へ  パート4(最終)

<<   作成日時 : 2015/09/14 15:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

(パート3の続きです。)初めて出合った花♪
画像
ヒメセンブリ
初めて出合ったヒメセンブリです。ヒメというからにはかなり小さいとイメージしていましたが、結構大きくて節穴の私の目にも飛び込んできました。

画像
ヒメヤナギラン
最初はキタダケヤナギランと呼ばれていたそうですが、固有種に合えて感激です。

画像
ミヤマアワガエリ
この写真を見るとついつい目立つ色のオトギリソウの方に目がいきますが、主役は地味な穂の方です。花がもう終わってしまっていますね。イネ科の植物はどれも地味ですね。でも穂の色が味わいがあって良いですね。ついつい、地味な花に惹かれてしまいます。

画像
アオキラン
地味と言えば、この花もトップに挙げても良いくらいです。ランと聞くと華やかなイメージを持つ人も多いですが、そんなイメージを持っている人には吃驚するくらい地味です。

画像
同じくアオキラン
噛めば噛むほど味が出る食べ物がありますが、こちらは見れば見る程味わいがあります。

画像
マルバギシギシ
何ともユニークな名前ですね。別名をジンヨウスイバというそうですが、私はこちらの方がしっくりいくかな・・・。と言うのは、葉がワサビの葉みたいで腎臓の形をしているので。
花は、スイバと同じ様で茎もタデ科の物に似ていました。なかなか同定出来ず、友達に教えて戴きました。

画像
ヒメセンブリ
次のニューの出合いとなった物はヒメセンブリ。陽がなかったら開かないリンドウの仲間たちですから、開くまでまだ時間がかかりそうですね。

画像
同じくヒメセンブリ
固かった蕾から脱して花開こうとしているこのタイミングが何とも言えないですね。胸キュンです。

画像
アカイシリンドウ
図鑑でしか見た事のない花だったので、イメージと実寸の誤差に吃驚!

画像
同じくアカイシリンドウ
今度は横から撮ってみました。やはり個性的な造りをしていますね。

画像
サンプクリンドウ
最後は小さな小さなサンプクリンドウです。あまりにも小さ過ぎて見逃してしまいそうです。可愛いですね。

画像
同じくサンプクリンドウ
マクロレンズではないので、近付けて撮ってもこれが限度。息を止めて頑張りました(笑)

この時季に北岳に登ったのは初めてでしたが、天気にも恵まれ良い山旅が出来ました。晴れていたからこそ出合えた花が多くてラッキーでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
北岳に行かれたんですか。
何年か前も行かれてましたよね?
確かテント背負って?
アオキラン、また珍しいものを拝見しました。
地味というか、着物で言ったら紬・・・かな?
nousagi
2015/09/14 20:52
nousagiさん、こんばんは。
そうです、御池小屋にテントを張って、翌日に北岳に登りましたね。キタダケソウを狙いつつ、テント山行の実践でした。懐かしいわ〜。

紬模様のアオさんは、この欄を見つけた方のお名前なんですよ。
フクシア
2015/09/14 22:12
北岳、お天気もよくて、お初のお花たちにも出会えて、よかったですね!
山は標高じゃない、とか言ったりもしますが、やっぱり標高あればこそ・・・というのもありますね。

アオさん、数年前に買った新ハイの U先生のコラムに、写真と文が載っていて、名前だけきいたことがありました。新ハイなんて、10年に1度くらいしか買わないから、結構すごい偶然かも? 紬の感じ、合ってますね!
ヒメセンブリの透き通った青も上品で素敵です。
そしんろうばい
2015/09/15 00:07
そしんろうばいさん、お早うございます。
二年前の北岳とは天気が大違いで、素晴らしい景色に恵まれましたし、良かったです♪

Uさんって、もしかしたら私が何時もご一緒している方かしら?
ヒメセンブリ可愛いでしょ?花弁のブルーも素敵ですが、蕾のツートンカラーも良いですよね。

高い山、低い山、色々ですが、夫々個性があって何処に登っても良いですし、季節の移ろいを感じられるのも、山登りの醍醐味ですね。
フクシア
2015/09/16 06:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の情緒たっぷりの北岳へ  パート4(最終) 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる