晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 今秋三度目の石砂山へ バリエーションルートオンリー

<<   作成日時 : 2015/12/08 22:42   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
12/06 石砂山山頂にて
又石砂山に登りました。何と今秋三度目となりました。春にギフチョウを見に行った時に割愛せざるを得ない状態になった為に、黄葉を期待しながら北尾根歩きを計画した次第。この北尾根の立案者のnousagiさんが前回不在でしたが、今回はKさんも参加出来、ギフチョウの時と晩秋の風情とを思い合わせながら楽しみました。

石砂山北尾根を歩くのが目的ですが、それに加えて川上ドッケ(499m峰)東北尾根を歩きたい私の希望、今秋三度目の私は未踏のバリエーションルートを織り交ぜたいので、先ず牧馬峠から取り付く事にしました。
駐車場の篠原小学校傍から牧馬峠までは車道歩きとなります。

画像画像


























                    シラネセンキュウ/マルバノホロシ
牧馬峠まで2`弱の車道歩きになりますが、勿論花など咲いていませんが何か咲いていないかと探しモードで歩きました(笑)

画像
牧馬峠(石砂山北東尾根取り付き)
カーブで急坂の狭い車道は意外に車やバイクの通行が多く危険。これでその危険から解放されます。

画像
同じく牧馬峠から石老山方面
車道を挟んで石砂山の反対側に石老山が構えています。

画像
牧馬峠の黄葉
峠に立つ黄葉に皆感激。

画像


画像


画像


画像

盛りを過ぎたとはいえ、名残りの黄葉が意外に綺麗。広葉樹が多く、落ち葉を拾いながら木の同定も楽しみながら、のんびり歩き。

画像
整備されているルート
このように整備されている道がありました。北側に笹尾根、南側に丹沢主脈をみながら、なかなかのロケーションでした。

画像

尾根に忠実に沿って登り急登の所は落ち葉が滑るので結構大変。転ばないように気を遣いました。石砂山ピークから北に60m位向かった所に到達し、無事にクリア。頂上でランチタイムを取りながら、今後のコース設定をしました。
結果、先ず北尾根を下ります。川上ドッケ東北尾根(この尾根が私の希望する未踏の尾根)を下りれば駐車場にグ〜ンと近くなるので、そうなると川上ドッケに戻る必要があるので、北尾根を単純に引き返す歩き、或は北尾根の何処かに辿り着く歩きと二者択一。バリ派の私としては後者にしたい。
という事で、北尾根を下りながら後者の案が実行出来る尾根を確立する事に決まり。

画像
北尾根の一齣
北尾根の立役者のnousagiさんを先頭にして、地形図を見ながら、樹林帯を鑑賞しながら、北尾根歩きが続きました。

画像
晩秋漂い・・・
赤茶けた葉が晩秋を語っています。こんな雰囲気も大好きな私です。今年は7日が24節気の大雪に当たるそうですが、今年はかなり暖かいので、まだまだ晩秋の風情が残っています。

画像
川上ドッケ
499m峰に到着。此処が東北尾根の起点になりますので、又戻ってきます。ポールに326と書かれています。

画像
カンアオイ
ピークの近くにカンアオイが咲いていました。Kさんは花探しが上手いですから地味な物でも見つけてくれます。

画像
NO312のポール
川上ドッケを後にして415.5三角点に向かいつつ、登り返して来る尾根を探した結果、この312の番号の入ったポールが立つ北尾根の支尾根(312北尾根)を登って来る事に決定。此処に到達するには、車道を少し歩き、日向の集落辺りから取り付けばOK。

画像

アップダウンの少ない歩き易い尾根道、そして黄葉。気持ちの良い尾根歩きです。

画像
北尾根の終点
この階段は北尾根の終点。という訳で、nousagiさんの地図読みは完璧!ヤッタネ。
階段が綺麗に掃き清められていました。長い階段なのに有難う御座いました<m(__)m>

次はNO312のポールを目指して、その尾根の取り付きを探します。

画像
312北尾根の下部(車道際)
312北尾根に取り付き易い所がありましたが、立ち入り禁止の立札があったため断念。ならばと次に探したのは、312北尾根の西側。四軒ほどの民家がありましたが、その前を通らせて戴き、民家が終わると突然ヤブ!その藪を通過するとNO547のポール。此処からほぼ南に向かって登ります。

画像
312北尾根の一齣
落ち葉を踏む音が晩秋らしい。番外編の尾根歩きになった訳ですが、それが又静かで美しい森で満足、満足。

画像
再び川上ドッケ
無時に川上ドッケに帰還しました(笑)。此処から東北尾根を歩きます。

画像
川上ドッケ東北尾根の一齣
時折植林帯が現れますが、自然林はやはり綺麗。しかし惜しい事に午後からは曇り空に変わり折角のロケーションが今一。
こちらは川上ドッケ東北尾根の終盤。正面に笹尾根終点の三頭山が見え、その左側には権現山など、そして大菩薩などが見えました。

この展望地から間もなく沢道を下り、無事に篠原に到着。
nousagiさんとKさんは全てお初のバリエーションルート歩き、私は石砂山北尾根以外が初のバリーション歩きになりましたが、何処も良い尾根歩きでした。今度は又別の尾根歩きをしましょう、ご両人様。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、ちゃんとアップできましたね。
睡眠を削りましたか?(笑)

お世話になりました。
楽しいバリエーションでした。
コンパスを使い、地形図と地形を見比べて確認しながら歩く、
ほんとに楽しいですね。
デジタルだけでは味わえないことですね。
今後も、こんな山歩きの時間、たっぷり、じっくり取りたいと思います。
また、よろしくお願いします。
nousagi
2015/12/09 20:40
nousagiさん、お早うございます。
やっとアップ出来ました。睡眠時間を削ると支障が起きるのでしっかり寝ています(笑)

これからはバリエーションルート歩きには良い季節ですから、どんどん歩きましょう。コンパスと地形図、山旅の良き相棒ですね。地形図を見る時にメガネを外す人、逆にかける人、アナログ的な行動は可笑しかったですね。
フクシア
2015/12/10 07:15
石砂山、紅葉がけっこう残っていますね。今年は暖かいから、まだ落ちずにいるのでしょうか。
小さなお山ですが、尾根はいろいろありそうですね。
日が短い時期ですが、近場のバリエーションで陽だまりを歩くのが楽しい季節ですね!また新ルートを見せていただくのを楽しみにしております〜♪
そしんろうばい
2015/12/11 17:01
そしんろうばいさん、こんばんは。
仰いますようにまだ黄葉が残っていて楽しませて戴きました
低山の尾根なので結構難しく勉強になります。
今一番陽が短いので、ロングは厳しいですので、近場が安心です。
フクシア
2015/12/11 19:41
楽しい山歩きにご一緒させていただき、ありがとうございました。
コンパスの使い方は、一度説明を聞いただけではチンプンカンプンでしたが、要所ごとに慎重に方向を判断しながら歩く山歩きは、とても新鮮でした。
ニッコウネコノメ
2015/12/11 23:30
ニッコウネコノメさん、お早うございます。
春歩いた時に、秋にまた来たいと言っていた事が実行出来て良かったです。

コンパスを使える様になるまで私は何年もかかりましたので、気長にお付き合いしている内に使えるようになりますよ。
低山ながらどの尾根も素敵な森でしたね。又コンパスを持って山歩きをしましょう♪
フクシア
2015/12/13 06:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
今秋三度目の石砂山へ バリエーションルートオンリー 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる