晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 蛾ヶ岳へ三度 

<<   作成日時 : 2016/03/25 13:04   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
3/22 蛾ヶ岳山頂から望む富士山
今年に入って蛾ヶ岳へ2月19日、2月27日と立て続けに登りましたが、その時に気になった尾根があり是非歩いてみたいと思い、三度行って来ました。

今回のコースは旧下部町峰山をスタート→天狗岩→蛾ヶ岳→大平山→折角→→峰山 こんなコースを設定しました。スタート地点には立派な道標がありましたが、大平山から折門、峰山にかけては地図読みがかなり難しい状態でした。地形図に記載されている民家はその形態がなく、民家を目印にすると混乱を起こしそうな程。でも歩き甲斐のあるコースでした。

画像
チョウジザクラ
峰山集落標高750m〜800mの所にあります。林道大磯小磯線の急斜面の山間の中を抜けて行きますが、途中でチョウジザクラがとても綺麗に咲いていました。

画像
タチツボスミレ
タチツボスミレも綺麗に咲いていました。

画像
エゾタンポポ
タンポポが気持ちよさそうに咲いていました。

画像
登山道入り口
民家の横に立派な道標が建ち歓迎をしてくれます。

画像
先ずは天狗岩を目指して
良く踏み固められた道が自然林の中にあり、爽やかな青空とコラボして、快調な歩きで先ずは天狗岩を目指しました。

画像
天狗岩
天狗岩には四等三角点が埋められています。南面の景色が抜群。

画像
天狗岩から南面を見る
南側には毛無山を目の前にした山並が迫力を見せています。

画像
北側に蛾ヶ岳
北側には蛾ヶ岳から三方分山へと繋がる芦川南側の尾根の山並を見せています。

画像
石の玉葱風化
玉葱の様な石が結構見られました。

画像
西肩峠 六地蔵
見覚えのある峠(二月に二回も登っているのに)に出ました。もう頂上が近い!

画像
蛾ヶ岳山頂から八ヶ岳を
天気が良いのにすっかり霞んでしまい、南アルプスは丸で見えず、八ヶ岳蛾うっすら。富士山も見えなかったのですが、ランチを食べている間に顔を出してくれました(トップの写真)。

画像
大平山へ向かう一齣
稜線漫歩で大平山に向かいます。

画像
ツノハシバミ
大平山まで稜線漫歩。ダンコウバイの小さな花が黄色に染めている所もありました。その中にちょっと変わった花が!ツノハシバミではと、パートナーと近付いてパチリ。雌花と雄花が一緒に見られて感激。

画像画像





















雌花/雄花
ツノハシバミは雌雄同株なので当然一緒に見られますが、別々に大きく撮ってみました。雌花はイソギンチャクのようで可愛い。

画像
大平山
順調に歩いて大平山のピークを踏みました。此処からも富士山が見えます。
この後折門峠を迎え南下しました。マンサクやダンコウバイの花を見ながら、段々踏み跡が少なくなり地図が頼り。道標どころかよく見かける篤志家のテープも無し。

画像

御弟子方面への分岐を無事に見送り900m付近で展望の良い所に出ました。この調子で行けるものかと喜んでいましたがそれは糠喜びでした。この後迷路にはまります💦

画像

900m付近でお墓が現れ目印にしていた民家が近い・・・と思い込んでいました。地図を見ながら民家のある所に向かおうとしたところかなり荒れて踏み跡が不明な為歩き易い所を選んで歩き、ちょっとアルバイトをしてしまいました。まだ一道あるというのにヽ(`Д´)ノ 
あれっ、家が無いっ。この建物は薪などを保管していたものと思われますが、比較的新し目。この他に二つの建物がありましたが、廃虚。何時まで住んでいたのでしょう?廃虚であっても現在地の確認が取れてホッ。

画像

廃虚の後は時折こんな所もあるが踏み跡はありました。しかし、荒れてはいないが不明瞭な道が多かった。昔人が歩いたと思われる石垣を頼りに地形図と睨めっこ。

画像
ダンコウバイ
石垣に囲まれたテラスが川の傍に有りましたが昔は家があったのか?そんな思いを馳せながら、今では渡る事の出来ない橋を見つけました。
この橋は峰山集落へとつないでくれる玄関口。これを橋と見なかったら路頭に迷ってしまいます(笑)
この後幾つもの尾根をトラバースしながら峰山集落に向かいます。大方700m〜750m付近をトラバースします。一部崩れていたり、大きな石が転げ落ちてくるので危険。

画像
天狗岩を見あげる
真面目に歩いて約一時間、朝登った天狗岩が見えてきました。その下に峰山集落が見え、生還が目の前(笑)

画像
林道終点
大磯小磯線の終点に下り立ち今回の山旅が終わりました。今や立ち入る気配が無さそうな折門の廃虚や屋敷跡にある意味心惹かれる良いバリエーション歩きを楽しんだ山旅でした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さすが師匠❗よくこんなルート思いつきますね💡バリバリの醍醐味満載で、すごいです❗❗
お花とバリと、これから両方ばっちりのお山が続々とありそうですね😄🎶
そしんろうばい
2016/03/28 08:24
このルートは以前から気になっていたのですが、西肩峠に建っていた道標を手掛かりに考えたルートでしたがバリらしくて良かったです。この周辺はこの時のパートナーも随分やる気満々ですので追々バリ旅をしたいと思っています。
花の追っかけも忙しくなりますが、そしんろうばいさんの仰いますように両方一緒に楽しめるなら良いですけどね。
フクシア
2016/03/28 09:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
蛾ヶ岳へ三度  晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる