晴れたら良いね

アクセスカウンタ

zoom RSS 芽吹き初めの芦川右岸エリアのバリエーションルート

<<   作成日時 : 2016/04/21 06:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
4/12 日蔭山北尾根の一齣
里の桜が終わり芽吹きの時季になりました。桃の花も終盤となった甲州路を走り芦川右岸尾根を歩いて来ました。

画像
アケビ
日蔭山と七覚山を繋ぎたいという友達の希望で日蔭山北尾根を登る事にしました。尾根に取り付くまでに林道を少し歩きますが沿道を飾るアケビでした。

画像
イブキスミレ
尾根に付き始めますがイブキスミレが沢山咲いており出だしに嬉しいプレゼント

画像
イカリソウ
イカリソウは未だ咲き始めたばかり。

画像
ヒトリシズカ
春の花の重奏にテンションアップの私達でした。でもこの後急登の連続が待っています。それと危険な個所が💦

画像
芽吹きの森
新緑の前の芽吹きが柔らかさが癒しをもたらしてくれますね。

画像
尾根道の一齣
急登が一段落して稜線漫歩。右手に南アルプスを垣間見ながら気持ち良い歩き♬

画像
ウリカエデ
ウリカエデorウリハダカエデ?どっちっがどっち?などと言いながら芽吹きが楽しませてくれます。

画像
ミツバツツジ
紫色のミツバツツジも目を引きます。

画像

高度を稼いで800mを越えると芽吹きがまだまだ浅く風景が変わってきました。この先に崖、岩マークが待ち構えています。

画像
危険個所
遂に今回唯一心配だった危険個所に到達。皮一枚で首が繋がるなどと言いますが、そんな感じの尾根です!ご覧の様に空洞のあるしかも足を置ける様な状況に非ず、両側が切れ落ちています。この写真では高度差があまり無いように見えますが、結構な高度差があります。左側は切れ落ちているので右側に捲いて行きますが、捉まる物が無くドキドキもの。此処を通過出来なかったら戻るしかなく、戻るのは勿体ない。でも安全優先ですので慎重に。無事に通過してホッ。
絶対お薦め出来ないルートでした。

画像
危険個所から見る南アルプス
後続のパートナーを待ちながら南アルプスをショット。危険な個所に限って南アルプスがくっきり見えるポイントだとは皮肉。

画像
フデリンドウ
下では蕾のフデリンドウだったのに上の方で咲いていました。

画像
日蔭山直下
急登をクリアし、危険個所もクリアし、日蔭山頂上に迫りました。この山はカルデラの様な形状をしています。北側を歩いたのは初めてですがとても雰囲気の良い森でした。頂上よりもこちらの方がお気に入りになった私。
日蔭山のピークを踏んだら七覚山に向かって西に向かいました。1000m近い尾根なのでまだ芽吹きには早く真面目な歩きに変身した私でした(笑)

下りは近くの尾根を巻きながら下りて来ました。

画像
エゾアオイスミレ

画像
ヒメニラ

画像
ヒナスミレ

画像

車の回収に向かいながら車道を歩きますが、桃畑を通りました。残念ながら終盤。三日前が見頃だったそうです。でも桃畑の雰囲気も大好きな私ですので最後にお気に入りのロケーションに出合えて良い山旅が出来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しかったバリバリの山歩き、ありがとうございましたm(_ _)m♪あの鞍部は緊張でした〜(。>д<)無事通過できてよかったです!
お花もたくさんあって嬉しかったです。お写真みなきれいで、素晴らしいです。ヒメニラの五つ子ちゃんとか、さすがですね♥
ますますお忙しいことと思いますが、またよろしくお願いします〜(^^)
そしんろうばい
2016/04/23 00:12
そしんろうばいさん、こんばんは。
あの危険な個所の鞍部は要注意でしたね💦花も多くて良かったですよね。
ヒメニラは風に揺れて写真を撮るのが大変でした。五つ子が最高だったのに、友達は六つ子ちゃんを見つけたようですよ。
又ご一緒しましょう。
フクシア
2016/04/25 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
芽吹き初めの芦川右岸エリアのバリエーションルート 晴れたら良いね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる